片寄涼太、“キス寸前”のささやき台詞に大照れ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 片寄涼太、“キス寸前”のささやき台詞に大照れ

片寄涼太、“キス寸前”のささやき台詞に大照れ

片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈松本穂香伊藤健太郎、湯浅政明監督が、2019年5月14日(火)に都内にて開催された『きみと、波にのれたら』(6月21日公開)の完成披露舞台挨拶イベントに出席した。

20190515_きみと、波にのれたら02

本作は、消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子との運命的な恋を描くラブストーリー。小さな港町で出会って恋に落ちる二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。
好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子だが、ある日、思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる……という展開。港が再び姿を見せた本当の目的とは何なのだろうか…?

水槽ビジョンからド派手に登場!

声の出演で港役を演じる片寄は、この日、舞台中央に設置された水槽ビジョンから、スチームと共に登場!ビジョンに映し出されたキャラクターの映像から、本物が出現するイリュージョン的な演出に、観客らは大喜びだった。

20190515_きみと、波にのれたら03

キャラクター・港の映像が登場した際は、 水槽ビジョンの箱の中から「僕に何か聞きたいことがある人はいますか?」と質問を募集した片寄。「ひな子との思い出のシーンがあったら教えてください」との質問には「やっぱり2人でオムライス食べたことかな~」、「渋滞にハマっているらしいですが、いまどこにいますか?」との質問には「ちょっと僕に聞かれても分かんないな~」などと応答し、会場を沸かせた。

「“ひな子”との思い出の歌を歌って欲しい」のリクエストにお茶濁す

その後、「ひな子との思い出の歌を歌ってほしい」とのリクエストが届くと、「いやいや、恥ずかしいよ。あっ!そろそろ時間だ!」と、お茶を濁した片寄。本人として箱から飛び出すと「本当は後ろで見ていました!」と、笑顔で種を明かした。これに湯浅監督は「スチームがすごくて。こんな舞台挨拶もあるんだなと動揺しています」とビックリ顔。

20190415_きみと、波にのれたら_片寄涼太04

ラブラブシーンの『ささやき声』アフレコに大照れ

そして、MCから「アフレコをしたときに印象に残ったこと」を問われると、片寄は「湯浅監督から『ささやき声で』といわれたシーン。ひな子とオムライスを食べながら会話するシーンなんですが、そこを何回もやったんです。監督はいままでそんなに俺に言ってきたことがなかったのに。そこだけ、やたらこだわって(笑)」と回答。

すると湯浅監督は、「観てると分かるけど、甘~いシーンです」とニンマリ。「キスへ持ち込む流れの気持ちをささやき声で…。『なんで?ささやき声にする必要ある?』って反対されたりもしたんですが」と、そのときの状況を解説したが、片寄は「ふと後ろ向いたら、スタッフさんたちがみんな笑ってるんですよ」と、照れた表情を見せていた。

20190515_きみと、波にのれたら_片寄涼太03

主題歌はGENERATIONS!本作書き下ろしの爽やかソングに注目

ちなみに物語のキーとなる主題歌は、主演・片寄涼太が所属するGENERATIONSの「Brand New Story」。本作のために書き下ろされた、夏を感じさせる爽やかな同楽曲が、作品をドラマティックに彩っている。

20190415_きみと、波にのれたら01

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN