14歳で上京の高杉真宙、芸能界入りは「あまりにも大きな賭けでした」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 14歳で上京の高杉真宙、芸能界入りは「あまりにも大きな賭けでした」

14歳で上京の高杉真宙、芸能界入りは「あまりにも大きな賭けでした」

『映画 賭ケグルイ』が、2019年5月3日(金・祝)より、全国で公開されます。

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で連載中のシリーズ累計500万部を超える大ヒット漫画『賭ケグルイ』が、待望の実写映画化。今期はドラマ「賭ケグルイ season2」も放送され、映画公開前から“実写版「賭ケグルイ」”は大きな話題を呼んでいます。

本作は、原作・河本氏がシナリオ原案・監修として参加し、英監督とダッグを組んだオリジナルストーリーが実現。原作の世界観はそのままに、思わず観客もギャンブルに参加しているかのような感覚に陥るバトルの興奮も、ドンデン返しもスケールアップし、“誰も知らない「賭ケグルイ」”が描かれています。

190411_高杉真宙02

girlswalkerは、ドラマ版から「賭ケグルイ」の重要登場人物として注目が集まる鈴井涼太役・高杉真宙さんへインタビュー。映画のことから、同シリーズで様々な登場人物が賭け狂う姿を目の当たりにしてきた高杉さん自身の“賭けトーク”まで、映画の世界感たっぷりにお届けします。

個性溢れる女性キャラクターたちに思わず「怖い(笑)」

――原作やドラマ版も大人気ですが、映画ならではの見どころを教えてください。

「アニメにも漫画にもない、映画でしか見られないオリジナルの脚本、ストーリーを今回この実写映画版でだけでやらせていただきました。新しいオリジナルキャラクターも出てきますし、実写映画版のオリジナルキャストの皆さんも濃くて……。アニメ版やドラマ版の『賭ケグルイ』を観ていなかった人も、観ていた人も楽しめる作品になっていると思います」

190411_高杉真宙06

――高杉さん演じる鈴井の映画版ならではの注目ポイントは?

「今回、初めてギャンブルに参加させていただきました。あの(ギャンブルに挑む)台は、いつも『鈴井くんは上がっちゃダメだから!』という感じだったのですが(笑)、今回は堂々と上がっています。僕は、外からギャンブルしているのを見て応援したり、ずっとそういうキャラクターだったので、ああいう場所に上がることは今までなかったんです。ギャンブルをしているシーンは、鈴井くん自身も緊張しているシーンですが、高杉真宙としてもあそこで演技するというのは緊張しました」

190411_高杉真宙01

――新キャラも加わり個性溢れる登場人物が並びますが、女性キャラクターの中で高杉さん自身が好みな子は?

「そうですねぇ……(沈黙)。キャラが濃すぎてなぁ……。もっと普通の人が良いですけどね、僕は(笑)。なかなか濃いメンバーでお送りされている本作ですけど……うーん。僕がゲーム好きだから、三戸なつめさん演じる黄泉月(るな)さんとか……一緒にゲームしたいですけどね。劇中でもスイッチを持っていらっしゃるし。あと、伊藤万理華さん演じる犬八(十夢)が女性なのか男性なのか分かりづらいキャラクターなのですが、仲間想いで良いなと思います。あとは……僕はちょっと嫌ですね(笑)怖い(笑)みんな賭け狂っているから。僕の手には負えないです……」

高杉真宙のギャンブルレベルは…?

――高杉さん自身、ギャンブルについては興味がある方ですか?

「ゲームは好きですけど、所謂ギャンブル……競馬だったり、パチンコだったり、スロットとかに対しては、パチンコとスロット自体は1、2回やったことがありますけど、ハマらなくて。ハマる方って、いらっしゃるじゃないですか。競馬はやったことがないので一度やってみたい気持ちはありますけど、そういうものに関して自分はハマることはないんだろうなと思います。大きい金額を掛けるとたぎってしまうものなのかもしれないですけど、たぎるほどの勇気の一歩が出ないですね」

――高杉さんが最近賭けに出たことは?

「大きな買い物をしました。最近、ゲーム用のパソコンを買って。買う時は、僕はゲームのために必死になって良いのかな……とドキドキしたのですが、最高の買い物でした。ずっとオンラインゲームをやっています」

190411_高杉真宙04

芸能界に入ったことは「あまりにも大きな賭け」

――人生において、一番大きく出た賭け事を教えてください。

「僕、本当に無難に生きてきたんですよね……。わかりやすい答えだなと思って躊躇してしまいましたが、この世界に入ったのはあまりにも大きな賭けだったと思います。自分の人生で大きく出るということがないので、人生を左右した大きな選択はそれ(芸能界に入ったこと)くらいしかなかったかもしれません」

――芸能界入りのきっかけは?

「スカウトです。小学校6年生の時に声を掛けられて、ずっとやるか迷って、中2(14歳)で上京してきました。うちの親が、基本的に『自分で決めなさい』という自主性に任せる家なので、全部自分で決めないといけなくて……自分で決めましたけど。実は、この仕事には一切興味がなかったというか、知らないに近くて。テレビとか映画を観る家庭ではなく、アニメばかりずっと見ていたので、俳優という仕事があるなぁ……くらいな感じで。俳優って何やってるのかなぁ……と。今、仕事はすごく楽しいから良かったなと思います」

190411_高杉真宙05

――時代も令和を迎えます。今後、挑戦したいことは?

「戦争モノの作品に出たいです。坊主にしたいんですよね。僕は今すぐやって良いと言われたら、すぐにでも坊主にしたいくらいの気持ちがあります」

――期待しています。ありがとうございました!

190411_高杉真宙03

SPECIAL MOVIE

高杉さんが演じた「鈴井涼太」の劇中注目ポイントとメッセージを動画でお届け♪

INFORMATION

『映画 賭ケグルイ』
5月3日(金・祝)公開

《出演》
浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
矢本悠馬/森川葵
《原作》河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
《シナリオ原案・監修》河本ほむら
《ゲーム監修》オインクゲームズ
《監督》英勉
《脚本》高野水登 英勉
《配給》ギャガ
《公式サイト》https://kakegurui.jp/
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE