上白石萌音、実妹・萌歌への尊敬の念綴る「知らなかった顔がありました」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 上白石萌音、実妹・萌歌への尊敬の念綴る「知らなかった顔がありました」

上白石萌音、実妹・萌歌への尊敬の念綴る「知らなかった顔がありました」

女優の上白石萌音が、2018年11月14日(水)、二歳年下の実妹で女優の上白石萌歌との2ショットを自身のInstagramに投稿。妹・萌歌が出演している舞台『るろうに剣心』を観劇し、その思いを綴っている。

投稿された写真は、舞台『るろうに剣心』の控え室で撮影したと思われる1枚。ピースサインの妹を引き立てるようなポーズを取っている上白石の、嬉しそうな笑みが印象的だ。また、姉妹で並ぶことで、“双子級”とも言われる2人の激似ぶりがより際立っている。

上白石は写真とともに、「18年を共にして誰よりも知っているはずの妹の、知らなかった顔がありました。これだからいつも驚かされて感動するのです。そして常にとことん没頭して役と向き合う姿をとても尊敬してるのです」とコメント。妹への愛を感じるメッセージに、コメント欄は「2ショット久しぶりですね」「姉妹仲良しで素敵ですね!」「姉妹デュオ実現して欲しいなぁ」という意見が寄せられ、上白石姉妹の顔合わせを心待ちにしているファンが多いことが伺える。

上白石姉妹は、2011年の第7回東宝「シンデレラ」オーディションで、姉・萌音は審査員特別賞を、妹・萌音はグランプリを受賞し、姉妹ともに東宝芸能へ所属。姉・萌歌は、大ヒットした劇場アニメ『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉の声優を務めて注目を集め、来年3月公開予定の映画『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』での主演も控えている。妹・萌歌は、今年話題を集めたTBS系ドラマ『義母と娘のブルース』で綾瀬はるか演じる主役の、娘役として存在感を発揮。先月10月~今月に東京と大阪で公開された浪漫活劇『るろうに剣心』へも出演し、高い評価を得た。

映画、ドラマ、舞台と様々な場で活躍する上白石姉妹に、今後も目が離せない。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE