キンプリ平野紫耀が夜中のホテルで怪しい行動!? 共演者へのサプライズが可愛すぎる♡ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. キンプリ平野紫耀が夜中のホテルで怪しい行動!? 共演者へのサプライズが可愛すぎる♡

キンプリ平野紫耀が夜中のホテルで怪しい行動!? 共演者へのサプライズが可愛すぎる♡

映画『ういらぶ。』の完成披露試写会が2018年10月9日(火)に都内某所で行われ、主要キャストのKing & Prince・平野紫耀、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎と、佐藤祐市監督が登場。撮影裏話やそれぞれの印象を赤裸々に明かした。

幼馴染でお互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)が、2人をとりまく友人たちと繰り広げる、素直になれない幼なじみたちの究極“こじらせ”ラブストーリーとなっている本作。

平野らキャスト6名が、客席から登場するとファンからの黄色い歓声が次々と飛び、会場は一気にヒートアップ。冒頭、演じた感想を聞かれた平野は「僕が演じた凛は、ドSな役なんですけど、僕は、SでもMでもないので。女性に対して『ゴミ』って言うのは心が痛いなと思いながら演じました」と、ドSこじらせ男子を演じることに心を痛めていたことを明かした。ヒロイン・優羽を演じた桜井は「私は、優羽のようにホワホワしてないし、気も弱くないんですけど、自分と真逆のキャラクターは演じがいがありました」と語った。

撮影中の雰囲気について聞かれると、桜井は「平野くんを筆頭に、常に笑いが起こっているような現場で、自然とみんなの距離感も縮まりました」と、岡山での撮影を振り返った。完成披露試写会でも、平野の一挙一動を共演者・監督でいじり倒し、常に笑いが起きるような終始ワイワイとした雰囲気でチームワークの良さを見せつけた。会見の途中で、ステージに仕掛けておいた風船が爆発するハプニングが起こると、平野が真っ先にオーバーリアクション。その平野の反応に驚いた出演者からクレームを受けるなど、終始平野を中心に笑いが絶えない会見となった。

撮影時のエピソードを聞かれた磯村は、「クランクアップの後、夜中にホテルで過ごしていたら、ドアの下から急にお菓子が出てきて……。急に何だろうと思って小窓を覗いたら、紫耀くんがスッとお菓子を部屋にいれていたんです。目撃した瞬間、なんて可愛い奴だ!って感動しました!」と、平野の天然ではない、ほっこりするようなエピソードを披露。平野は「見られていると思わなかった!バレてないと思ってた」恥ずかしそうな表情を浮かべた。

また、「ういらぶ。No.1はだーれだ?」のコーナーでは、お題に該当するキャストを札であげるクロストークを展開。「こじらせNo.1はだーれだ?」の質問で、1番共演者の票を集めたのは平野。一方平野自身も自分の札を上げたため理由を聞かれると「今、僕、腰痛でして。腰痛をこじらせているんですよ!」という、まさかの”こじらせ”違いの天然回答に、共演者も会場も大爆笑。天然キャラを挽回しようと「僕、しゃべってると天然だけど、歌ったり踊ったりすると、”あいつカッケー”ってなるんですよ」と自らフォローをするも、「自分で言った(笑)」と共演者・監督からまたまた爆笑されてしまうシーンも。

会見の最後に、映画への意気込みを聞かれた平野は、「平成最後のキュンキュンは僕たちで飾っていきたいと思っています!」と力強く宣言。注目の若手俳優・女優が勢揃いした胸キュン必至の『ういらぶ。』は、2018年11月9日(金)より全国ロードショー。

Information

『ういらぶ。』
2018年11月9日(金)全国ロードショー
《出演》平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより/伊藤健太郎
《監督》佐藤祐市
《原作》星森ゆきも『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―』
(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)
《脚本》高橋ナツコ  《音楽》佐藤直紀
《製作》『ういらぶ。』製作委員会
《制作プロダクション》アスミック・エース、共同テレビジョン
《配給》アスミック・エース
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

<ストーリー>
同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう凛。実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。お互い大好きすぎて「好き」って言えない…そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”最強ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて…。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN