山田裕貴、乃木坂46・齋藤飛鳥の“餌付け”スタイルに思わず 「たぶんSだよね…」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 山田裕貴、乃木坂46・齋藤飛鳥の“餌付け”スタイルに思わず 「たぶんSだよね…」

山田裕貴、乃木坂46・齋藤飛鳥の“餌付け”スタイルに思わず 「たぶんSだよね…」

山田裕貴と齋藤飛鳥(乃木坂46)、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、長谷川康夫監督が、2018年9月18日(火)、都内で開催された『あの頃、君を追いかけた』完成披露試写会での舞台挨拶に出席。この日、28歳になる誕生日を迎えた山田をサプライズで祝う場面があった。

同作は、台湾で社会現象を巻き起こすほどの大ヒット作を、舞台を日本に移してリメイクしたもの。主人公・水島浩介を山田裕貴が、ヒロイン・早瀬真愛を齋藤飛鳥が演じている。舞台挨拶では、高校生時代のシーンで着用している制服姿で出演者たちが登場。出演者の中で最年長となる山田は、「ちょっとね~、僕はこの子たちの中だと、歳が本当に上の方に…あと2年で30歳なんで」とおどけてみせた。

今回、映画初出演となる齋藤は、「色々と皆さんにはご迷惑をお掛けしたことと思うんですが、無事に撮り終え、こうして皆さんにも観ていただける日が訪れて、心から安心してます。私にとっての“あの頃”がなくて…乃木坂しかないので、そこのホーム以外で青春とか、キラキラしたものを経験させてもらえたのがこの作品が初めてだったので、そういう意味でもここに立っている皆さんは、私にとって大切な存在なんだろうし、この作品もすごく大事な作品になったと心から思ってます」と作品に対する思いを語った。

山田裕貴へのバースデーサプライズ!プレゼントは出演者からの…

 

この日に28歳の誕生日を迎えた山田をお祝いするため、登壇者と観客が一丸となりバースデーソングを熱唱する時間が設けられた。山田は、「絶対、何もない訳ないなって(笑)。『えっ!? えっ!?』とか言えば良いのかなって考えてたんですけど、正直に今言います、バレバレ…(笑)」と恥ずかしそうに話しながらも、作中にも出てくる“林檎”がデザインされたケーキが目の前に運ばれてくると、嬉しそうな笑みをこぼしていた。

また、登壇者たちが山田へバースデーケーキを食べさせる一幕も。2番目に待機していた齋藤だったが、登壇者らに止められ、小声で「私、行こうとしちゃった……」。齋藤は、他の登壇者らが山田にケーキを食べさせている間、床に落ちてしまったクリームをしゃがんで拭くなど、舞台上でも気遣いを見せていた。会場全体が心待ちにしていたトリの齋藤がケーキを食べさせる番が来ると、スプーンいっぱいにケーキをすくう。

その様子を見た山田は、「飛鳥ちゃんってたぶんSだよね」とこぼし、「違いますー」と否定していた齋藤だが、MCが「餌付けのようになってましたけど(笑)」と表現するほど、豪快にケーキを食べさせていた。

さらに、サプライズとして原作の監督であるギデンズ・コーからの動画メッセージも流された。それを観た山田は、「やべぇな……。嬉しいっす、本当に……。あの……嬉しいっす。もう、喋れなくなっちゃうな」と涙を浮かべ、「台湾版もすごく素敵で、台湾版があったからこそ僕らも日本版のリメイクをやらせてもらうことができて、この素敵な仲間たちに会えて、こんなみんなが報われる映画になればいいなとか……。自分が主演だから頑張ろうとかは一切なくて。みんながこの先、この映画をやったことで活躍できる場が増えればいいなと思って。そういう映画にしたかったので、こうやってみんなに祝えてもらえて嬉しいです」と男泣き。

会場が大きな拍手に包まれると、出演者たちが励ますように山田をハグ。「(ハグが)ちょっと暑いな」「僕、泣き虫なんです」と最後は、素の山田が垣間見えるコメントで会場を和ませた。

同作は、2018年10月5日(金)より全国公開される。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN