インフルエンサーから社長へ フォトジェニック空間の企画会社社長・ひこ乃が目指す女性の働き方とは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ファッション
  3. インフルエンサーから社長へ フォトジェニック空間の企画会社社長・ひこ乃が目指す女性の働き方とは?

インフルエンサーから社長へ フォトジェニック空間の企画会社社長・ひこ乃が目指す女性の働き方とは?

SNSを活用し、世間に大きな影響を与える「インフルエンサー」が職業の1つになりつつある昨今。会社員をしながら、副業でインフルエンサー業を行う人も多い中、「好きなことでもっと自由に仕事をしたい!」という女性の中には会社を設立する人も。

約1000名のインフルエンサーネットワークを持つマーケティング事業を行うRealiser(リアリジィー)は、『立ち上がれ、女の子!プロジェクト』の一環で、フォトジェニック空間の企画運営を行うLinoa(リノア)を2018年4月13日に子会社として設立。代表取締役社長には、SNSで合計6.6万人のフォロワー数を持つインフルエンサー「ひこ乃」さんが就任しました。
そして、創業後初の共同事業として、期間限定セレクトショップ「Instagrammer Market by Rハウス」をラフォーレ原宿にオープンしました。

girlswalkerでは、実際に店頭に立つひこ乃さんにインタビューを実施。社長になるまでの経緯などについてお話を伺いました。

「リノア」代表取締役社長 ひこ乃さんインタビュー

-SNSに力を入れようと思ったきっかけはなんだったんですか?

ひこ乃さん「もともとアイドルやってたんですけど、あんまり稼げなくて…。でも芸能の世界でやっていきたいって思いはあったので、何かないかなって思っていました。ちょうどそんな時にツイッターで『このパックの宣伝に協力してもらえませんか?』っていう感じのDMが送られてきて。そこで初めて『インフルエンサー』というものを知ったんです。そこからインスタグラムも始めて、SNSに力を入れるようになりました。それまで私のSNSは、自撮りの写真ばっかりだったんですけど、女の子がかわいいって思うようなカフェとか、雑貨の写真もあげるようにしました。


そしたらインスタグラムの方にも、ツイッターのときと同じようなDMがくるようになり、『これはいけるぞ!』って思って。かわいい写真をあげている人をマネしながら、フォロワーを増やしていきました」

-どんなことを思いながら、「リノア」を設立されたんですか?

ひこ乃さん「女性が、好きなことを仕事にすることでもっと輝いてほしいという思いを込めて会社を設立しました。私も今までいろいろあったし、高卒でそんなに学歴もないけど、諦めずにいたらこうやって会社を持つことができたんです。だから今度は私が誰かのやりたいことを実現するお手伝いをする番だなって。今後は、趣味を仕事にしようと思っている方に『うちの事業手伝ってくれませんか?』などと、どんどん声をかけていきたいなって思っています」

ひこ乃さんが会社を設立するキッカケをつくった「リアリジィー」の取締役兼COOである久保ひかりさんにも、お話を伺いました。

-ひこ乃さんを『立ち上がれ!女の子プロジェクト』の第1号に選んだ理由は?

久保さん「会社が創業して、初めて案件をもったのがひこ乃だったんです。その時ひこ乃のインスタグラムのフォロワーが2万人だったんですけど、2万人もフォロワーがいる子にやってもらえることが当時はすごく嬉しかったんです。それからしばらく経って久しぶりに再会したら、びっくりするぐらい成長してて。服も毎日3着ぐらい持ってたり、写真もスマホじゃなくてわざわざデジカメで撮るようになってたり。努力したんだなっていうのがすごく伝わってきました。そして何より、こだわりを持って仕事をしている。こちらの要求を鵜呑みにするんじゃなくて、ちゃんと、自分はこうしたいっていうのを持ってるんです。会社を設立するためには、それってすごく大事なことなんですよ。だから、ひこ乃を選びました」

-ひこ乃さんが社長になって初めての仕事が、今回ポップアップとしてオープンしている「Instagrammer Market by Rハウス」なんですね。

久保さん「はい。ショップにフォトショップを設置しているのですが、その空間のプロデュースをお願いしました」

同店では毎日インフルエンサーが立って接客しているので、こちらのスポットで一緒に写真をすることもできますよ。

セレクトショップ「Instagrammer Market by Rハウス」は、Realiser(リアリジィー)Linoa(リノア)が、初の共同事業としてオープンしたもの。

同店には、人気のインフルエンサー達が手掛ける、アパレルやアクセサリー、アンダーウエアなど合計21のブランドが集結。店頭に並ぶブランドは、期間によって異なります。


-ひこ乃さんのブランドもあるんですか?

ひこ乃さん「あります!ずっとブランドをつくるのが夢だったので、この機会に作っちゃおう!と思い、『ビアンカ』っていうアクセサリーと『ミレア』っていうアパレルブランドを立ち上げました。もともとショップ店員をやっていたんですけど、本社に異動になって、SNS周りをやることになったんです。毎日パソコンに向かう日々の中で『これが私のやりたいことだったっけ?』ってなっちゃって。また接客したいけど、やるんだったら自分のブランドの服を売りたいって思ってたので、夢が叶いましたね」

ひこ乃さんおすすめ!「ミレア」の夏デートコーデ

せっかくショップを取材させていただいたので、「ミレア」のアイテムを使って、ひこ乃さんに夏のデートをイメージしたコーデを組んでいただきました!

街デートver.


「スカートは前後でアシンメトリーになっているのがポイントです。ピンクで女の子っぽくしつつも、くすみカラーを選んで大人っぽくしました」

海デートver.


「ショーパンで元気に!ハヤリのオールホワイトでまとめました。あと、海といえばストローハット♡クリアバッグはこの夏1番のトレンド小物です」

「街デートver.」のTシャツは3,000円、スカートは5,000円以下と、どれもプチプラ!これもひこ乃さんのこだわりです。「韓国で買った服にすごく似たものが、0が1つ多い価格で日本で売られているのを見て衝撃を受けたんです。だから私がつくるブランドでは、トレンドの服をプチプラで買えるようにしようと思いました」と、ひこ乃さん。ポップアップ終了後は、ECで展開していくとのことです。
今後の活躍に、期待が高まります!

ポップアップショップは、5月31日(木)までオープン中です。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN