引っ張りだこの注目俳優・奥平大兼、タイム役を演じて見習いたいと思った部分は? - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 引っ張りだこの注目俳優・奥平大兼、タイム役を演じて見習いたいと思った部分は?

引っ張りだこの注目俳優・奥平大兼、タイム役を演じて見習いたいと思った部分は?

2023年の夏はドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』で星崎透という重要な役を演じ、俳優として大きく飛躍した奥平大兼さん。SNSでも、ファンと交流できるような「#奥平の日記」を公開して注目を浴びています。

奥平大兼_6

12月20日よりディズニープラス「スター」にて独占配信が開始された『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』では、ひとクセある大人っぽい役のイメージが強い奥平さんが、純粋でまっすぐなタイム役を熱演。撮影中の思い出や好きな場面など作品にまつわること、そして、休日にお出かけしたい場所など、プライベートについても聞いてみました。

SPECIAL INTERVIEW

小さい頃からディズニー作品を観ていました

——奥平さんはすでに『ワンダーハッチ』の全8話を観たそうですね。

奥平大兼(以下、奥平)「撮影ではCGの部分が見えないままお芝居をしていて、どんなふうに完成するのか気になっていたので、仕上がりを観た時は視聴者のひとりとして興奮しました!本当にすごい映像だなと。今まで見えなかったところが見えるようになって、タイムを演じた身としては、ガフィンがちゃんと僕の隣にいることが嬉しかったですね」

——ガフィンは、劇中で奥平さんが演じるタイムの相棒となるドラゴン(場面カットに映った青いドラゴン)ですよね。撮影中はガフィンについて、どんな指示を受けていたんですか?

奥平「最初のテストでガフィンの動きをやってくれる方が入って、一回お互いの動きを覚えた上で、本番を撮影していました。実際にガフィンはいないから、言葉を投げかけても返ってこない。ガフィンが反応してくれるのを想像しながらお芝居するっていうのが初めてで。大変でしたけど、楽しかったですね」

奥平大兼_5

——CGを含め、架空のシーンもたくさん登場して…。奥平さんが普段、こういったファンタジー作品に親しむようなことは?

奥平「この作品に出させてもらったから、ということではないんですけど、僕が小さい頃から観てきたファンタジーはディズニーがほとんど。だから、今回みたいなファンタジー作品を日本のオリジナルで観ることって、なかなかないなと思います」

美術や衣装など物を作る人はすごいなって

——今回は奥平さんも、そんなファンタジー作品の中の一員になって。

奥平「やっぱり撮影現場に行くと、“あ、ファンタジーの世界の中に入れさせてもらっているんだな”という実感はありました。セットなどの美術を見るのが好きなんですけど、この作品でも見たことのないような装飾があって、カメラマンさんが撮影してくださった映像を見た時、本物のように見えて感動したのを覚えています」

——横須賀の猿島で実際に組まれたという「アクタ村」のセットも、本当に美しかったです。

奥平「あそこは、キャンプ場の一部分をお借りして作っていて。普段見ている日本の風景とは違う建物がたくさんあって、違う国にいるような感覚でした。ちょっと脱線しますけど、物を作る人ってすごいなって思うんですよ。たとえば、飛行機の作り方を知っている人とか。そういう人たちが自分と同じ世界にいるってことに感動するなって、常日頃思っています」

奥平大兼_2

——ものづくりに興味があるんですね。

奥平「はい。この作品でも美術はもちろん、衣装も“地球にはないようなものを作っている”と聞いて、本当に異世界の雰囲気を持った衣装がすごいなって思いました」

——タイムが現実世界でコンビニに行くようなシーンがありますけど、たしかに現実離れした衣装で目立っていました。

奥平「タイムの衣装は民族衣装をモチーフにしていて、袖に鏡が施されているんですけど、アジアでは鏡が魔除けになるみたいです。それを最初に聞いていたので、衣装を着ている時もいろんな発見があって、面白かったですね」

奥平大兼_4

純度100%のタイムを見習っていかないと

——今回は実写とアニメで描く作品として、キャラクターと奥平さんの姿がリンクしているのも、観ていて面白いところでした。

奥平「タイムは襟足に髪飾りみたいなのを着けているんですけど、そこだけは髪を足していたんです。前髪がMの形になっているのも、現実世界ではなかなか見かけないので、あの髪型になるとタイムになった気分になれるというか。ウーパナンタっていう標高が高い場所で暮らしている設定だから、頬を赤くして、目にカラコンを入れて。そういう細かいところでだんだんタイムになっていく感覚はありました」

——鏡に映った自分を見て「あ、タイムだ」と。

奥平「そうですね。あのメイクと衣装を取ると、気持ちはまだタイムの余韻が残っているけど、自分に戻ったなと感じていました」

奥平大兼_3

——演じた後も、タイムになりきった余韻が残っているんですね。タイムは悩みを抱えながらもまっすぐに前進していく主人公ですが、どんなふうにタイムの気持ちを作っていきましたか?

奥平「タイムは自分の中で信じているものがあって、それを絶対に崩さないんです。だから、僕自身もそれを崩さないように演じていましたね。ネタバレになるので細かくは言えませんが、タイムの成長の物語でもあるので、ラストまで作品を観て、これがタイムなりの答えなんだなっていうのは僕も納得していました」

——作品を観る方も、最後までタイムの成長を見届けてくれるといいですよね。それにしても、タイムのまっすぐさは奥平さんにも重なるものがありそうです。

奥平「タイムは100%の純粋さを持っている子だと思うので、誰に対しても純度100%で接するなんて、なかなか…。でも、その純粋さに救われる瞬間があるんですよね。見習っていきたいところだなって思いました」

奥平大兼_1

撮影のカレーが美味しくて、おかわりしました

——言えないことも多いと思いますが、好きだったシーンを1つだけ教えていただけますか?

奥平「可愛いなと思ったのは、タイムとガフィンが現実世界に行って、ナギ(中島セナ)の家で初めてカレーを食べるシーン。僕ひとりで『からい、からい』って撮影していたんですけど、映像を観るとガフィンもからそうにしていて、可愛いなと(笑)。なんてことない場面ですけど、2人が現実ではない世界から来たことが伝わってきて感動したし、可愛くて好きなシーンです」

——実際にカレーを食べて、本当にからかったんでしょうか。

奥平「どうだったかな?忘れちゃいましたけど、めちゃくちゃ美味しかったんです。だから、もし余っちゃうならもったいないから食べたいんですけど…ってお願いして、おかわりしました。今でも味を覚えているくらいだから、相当美味しかったんだと思います(笑)」

——さすがはプロの作るカレーですね(笑)。その場面の他にも、ナギ役の中島セナさん、ソン役のエマニエル由人さんの3人で過ごすシーンでは、可愛い場面がたくさんありました。撮影の合間も楽しく過ごしていたそうですね。

奥平「先に撮影していた2人に僕が合流したんですけど、2人がまず、本当にナギとソンに見えるくらい仲が良くて。エマくんとは初対面だったけど、慣れてきてからはスタッフさんを交えてふざけたりして。セナさんはおとなしそうな印象だったけど、話を振ると案外ノってくれて、それがセナさんの可愛らしいところだなと。2人とは撮影で冒険しながら、いろんなところに行った仲。安心できる相手とクルーになれて嬉しかったです」

この冬はマフラーの巻き方で勝負したい

——TGC公式メディアgrlswalker(ガールズウォーカー)はお出かけメディアでもあるのですが、奥平さんが休日にお出かけするなら、いちばん行きたいのはどこですか?

奥平「そうですね…。いつもなら、この時期はイルミネーションに行くんですけど、この冬はもう行ってきたので。水族館に行きたいです。というか、行きたくてたまらなくて。今年の夏に入る前くらいからずっと行きたくて、いつもイルカやペンギンやシャチの動画を観ているんですけど。どこにでも行けるなら、水族館がいいですね」

——服が好きとお聞きしたのですが、この冬に取り入れたいファッションアイテムを教えていただけますか?

奥平「好きではあるんですけど、自分が着るというより、作ったり、僕が着ている服を似合う人にあげたりするのが好きで。流行とかわからないので、今日なんかはミリタリーっぽい格好で来たんですけど…。でも、そうですね、この冬はマフラーの巻き方を変えてみたいですね。みなさん、2〜3パターンあると思いますけど、巻き方を変えるだけで全身の印象が変わるし、一気におしゃれになったりするので、この冬はマフラーで勝負したいなと思っています!」

奥平大兼_7

INFORMATION

プロフィール

おくだいら・だいけん/2003年9月20日生まれ。東京都出身。映画『MOTHER マザー』では映画初出演にして初めてのオーディションでメインキャストに抜擢され、第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞などを受賞。2023年6月、映画『君は放課後インソムニア』で映画初主演。2023年7月期のドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』の星崎透役では、ミステリアスな演技が話題に。2024年3月8日公開予定の映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』で鈴鹿央士とW主演を務める。

『ワンダーハッチ 空飛ぶ竜の島』(全8話)

ディズニープラス「スター」で独占配信中
https://disneyplus.disney.co.jp/program/wonderhatch

《STORY》
現実世界〈横須賀〉に住む空想好きな女子高校生ナギはある日、異世界〈ウーパナンタ〉からやって来たという落ちこぼれのドラゴン乗りタイムと出逢う。別々の地で、ふたりは周りと少し違う自分に生きづらさ感じている似た者同士だった。そして2つの世界に滅びゆく危機が迫るとき、遥かなるふたりの出逢いは、壮大な運命のはじまりだったことを知る——。

《CAST》
中島セナ、奥平大兼、エマニエル由人、SUMIRE、 津田健次郎、武内駿輔、嶋村侑、三宅健太、福山潤、土屋神葉、潘めぐみ、宮寺智子、大塚芳忠 田中麗奈、三浦誠己、成海璃子/新田真剣佑(友情出演)、森田剛

《STAFF》
監督:萩原健太郎
アニメーション監督:大塚隆史
脚本:藤本匡太、大江崇允、川原杏奈
原案:solo、日月舎
キャラクター原案・コンセプトアート:出水ぽすか
プロデューサー:山本晃久、伊藤整、涌田秀幸
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
アニメーション制作:Production I.G
スタイリスト:伊藤省吾(sitor)
ヘアメイク:速水昭仁(CHUUNi Inc.)

© 2023 Disney

文:吉田あき
写真:三川キミ

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC24SS TGCkumamoto2024 TGC Premium TGC CARD lifestylewalker beautywalker