再び風俗に癒しを求め…心乱れる民生“渡辺大知”の前に嬢として現れた意外な人物とは?《ロマンス暴風域 最終話あらすじ》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 再び風俗に癒しを求め…心乱れる民生“渡辺大知”の前に嬢として現れた意外な人物とは?《ロマンス暴風域 最終話あらすじ》

再び風俗に癒しを求め…心乱れる民生“渡辺大知”の前に嬢として現れた意外な人物とは?《ロマンス暴風域 最終話あらすじ》

女優の工藤遥、俳優の渡辺大知らが出演する深夜ドラマ『ロマンス暴風域』(MBS/TBS)の最終話が、2022年8月2日(火)深夜0:59〜(MBS)、1:28〜(TBS)から放送される。

ロマンス暴風域

(C)「ロマンス暴風域」製作委員会・MBS

アラサー男性と風俗嬢の運命の恋とその後を描いた衝撃作「ロマンス暴風域」が待望の実写ドラマ化。非モテの人生を歩む自分にコンプレックスを抱えながら生きる主人公が、風俗嬢に一目惚れする。肩書、年収、年齢、世の中から求められる一般的な男性像を突きつけられ…人生の本質を抉る、共感度100%の、痛くて刺さるビターなラブロマンスの開幕!

ドラマ『ロマンス暴風域』最終話あらすじ

ロマンス暴風域

(C)「ロマンス暴風域」製作委員会・MBS

深まっていくなっちゃん(小野花梨)との関係。

不遇な生い立ちと環境に置かれつつも前を向くなっちゃんを見て、民生(渡辺大知)はこれが自分にとって“ちょうどいい幸せ”なのかもしれない、と思い始める。

一方、民生との出会いにより、諦めていた“穏やかな幸せ”を夢見始めたなっちゃん。風俗で民生以外の男性と肉体的に接触する事が出来なくなってしまう。

そんななっちゃんの変化に気付かない民生の心の中には、未だせりか(工藤遥)の存在が大きく影を落としていた。

寂しさを埋めるように寄り添う民生となっちゃんの前に、ついにせりかが現れる。

心乱れる民生が再び風俗に癒しを求めると、そこに嬢としてやってきたのは意外な人物で――。

現実に惑い続けた民生が辿り着いたのは、果たして運命の恋なのか。

ドラマ『ロマンス暴風域』概要

最終話 放送 8月2日(火)深夜0:59〜(MBS)、1:28〜(TBS)

毎週火曜 深夜0:59〜(MBS)、1:28〜(TBS)

《出演》渡辺大知、工藤遥、小野花梨、内田理央
《制作著作》「ロマンス暴風域」製作委員会・MBS
《公式サイト》https://www.mbs.jp/romance_bofuiki/

【ストーリー】
私立高校で非正規美術講師として働く佐藤民生(渡辺大知)は、非モテの人生を歩む自分にコンプレックスを抱えながら生きている。せめて人並みの幸せがほしい、とマッチングアプリで婚活に勤しむも非正規を理由になかなかうまくいかず人生ドン詰まり状態。ある日、ふと入った風俗店で出会った女性・せりか(工藤遥)に一目ぼれし、お金や肩書など関係ない“運命の出会い”を感じ、店に通いつめるようになる…。

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM