大学を退学して風俗へ、下着姿の女性と眠る担当ホスト…それぞれの行方は《明日、私は誰かのカノジョ 第11話あらすじ》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 大学を退学して風俗へ、下着姿の女性と眠る担当ホスト…それぞれの行方は《明日、私は誰かのカノジョ 第11話あらすじ》

大学を退学して風俗へ、下着姿の女性と眠る担当ホスト…それぞれの行方は《明日、私は誰かのカノジョ 第11話あらすじ》

吉川愛が出演する火曜深夜ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS/TBS)の第11話が、2022年6月21日(火)0:59〜(MBS)、1:28〜(TBS)から放送される。

明日、私は誰かのカノジョ

©「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS

本作は、累計発行部数300万部突破の大人気マンガ『明日、私は誰かのカノジョ』を実写ドラマ化したもの。レンタル彼女、パパ活、整形、ホストなど、5人の女性がハマる生々しすぎる“イマ”の恋愛観、幸せの定義、友情…共感度が高すぎると話題に。様々な思いを持つ5人の女性たちが、各章で主人公となり物語が進む。それぞれにコンプレックスや悩みを抱え、もがきながらもそれを克服しようとした先にあるものとは─。

『明日、私は誰かのカノジョ』第11話あらすじ

明日、私は誰かのカノジョ

©「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS

ハルヒ(藤原樹)との関係が一層こじれながらも、なんとか関係を保っている優愛(齊藤なぎさ)。

しかし、下着姿の女性と眠るハルヒの画像が流出してしまい、優愛は、ハルヒへの憎悪を募らせ、ついに口論になってしまう。

エスカレートし、罵り合いの末についに2人は―。

一方の萌(箭内夢菜)は、楓(高野洸)にのめり込み、大学を退学し、風俗での稼ぎを増やしていく。

楓の誕生日を祝うために目標の額を稼ぐことができ、満足する萌。

そして、楓の誕生日を祝うためにホストクラブへと向かうはずだったのだが…。

『明日、私は誰かのカノジョ』概要

第11話 放送 6月21日(火)0:59〜(MBS)、1:28〜(TBS)

《出演者》吉川愛、横田真悠、齊藤なぎさ(=LOVE)、箭内夢菜、楽駆、井上想良、藤原樹(THE RAMPAGE)、高野洸、宇垣美里
《制作著作》「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS
《公式サイト》https://www.mbs.jp/asukano/

【ストーリー】
レンタル彼女として日々お金を稼ぐ・雪(吉川愛)。埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわす・リナ(横田真悠)。見た目に固執し、整形を繰り返す30代女子・彩(宇垣美里)。周りに流されず、“自分”を持ってると語る・萌(箭内夢菜)。自由を求め上京し、夜の街で“今”を生きる・ゆあ(齊藤なぎさ)。コンプレックスや悩みを抱え、様々な思いを持つ5人の女性たちが、もがきながらも歩みー。

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM