伊藤千晃、“子育てと仕事”の両立について語る「本当に180度違う生活です」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 伊藤千晃、“子育てと仕事”の両立について語る「本当に180度違う生活です」

伊藤千晃、“子育てと仕事”の両立について語る「本当に180度違う生活です」

アーティスト、モデル、タレント、 ブランドディレクターとしてマルチに活動する伊藤千晃さんが、2021年6月23日にミニアルバム『sheer』をリリースする。また、大阪・愛知・福岡・神奈川の全国4カ所をめぐる初のZeppツアー<Chiaki Ito Zepp Tour 2021 -sheer hearts->の開催も決定。

itochiaki

ミニアルバム『sheer』には、「summer memories」「真夜中の処方箋」の他、リード曲「Merry Go Round」を含む新曲4曲、さらにボーナストラック「ツキミキミ (Rearrange Ver.)」の全7曲が収録される予定。なかでも、新曲4曲は、伊藤自身が各クリエーターに直接想いを伝え、デモ制作の段階から携わっている。

今回はそんな伊藤さんに、ミニアルバム『sheer』で“大事にした部分”や、子育てなどプライベートについて、また、2017年にAAAを卒業したときの心境や、コロナ禍で考えたことについて幅広くお聞きしました。

SPECIAL INTERVIEW

ミニアルバム『sheer』テーマは“心の穴の満たし方”

——ミニアルバム『sheer』のリリースおめでとうございます。制作を振り返って、いま、どのような心境でしょうか?

久々にこういった大きな作品が作れて率直に嬉しいなという気持ちです。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、私自身、生活や仕事などのスタイルが大きく変わったのですが、そのように環境が変わったなかでも、このミニアルバムができたことに感謝しています。特に、身近にいるスタッフや、一緒にアルバムを作ったチームに対してすごく感謝の気持ちが込み上げてきています。

——新曲4曲は、伊藤さんご自身が各クリエーターに直接想いを伝え、デモ制作の段階から携わったそうですが、制作過程で特に大事にされた部分はどんなところでしょうか?

今回は、せっかく音楽として届けられるものがあるのなら、「自分の想いを一番理解してもらえる方と作りたい」というのがあったので、これまで一緒にお仕事をさせていただいた方や、仲の良いクリエーターの方々にオファーさせていただきました。

私は、週に何回か、一人で通っているコーヒーショップがあって、そこで“自分との向き合い時間”を持つようにしているんですけど、そこでテーマを考えていて、今回何を伝えたいのか、自分にとって何が一番重要なのか…というのを考えていたんですね。するとそのとき、ふと、自分の心の中は、穴があいている感覚が取れないな、どうやって埋めるんだっけ?というのが出てきて。そういったことをお店の中で、ノートに書き留めていたんです。

そしたら、とある記事で「心の穴というのは埋めることはできません。でも満たすことはできます」という言葉を見たんです。で、そうだな、「埋める」と「満たす」は違うな、自分だったらどんな風に満たしていくのかな、となって…。そんな、コーヒーショップから生まれた想いが形になりました。

新曲は4曲とも同じテーマになっていて、それぞれのクリエーターには、先ほどの話を同じように伝え、各自の視点で作ってほしいとオーダーしました。みなさん、考えるのが好きな方たちなので、それぞれの解釈があって面白かったですよ。ちなみに、リード曲『Merry Go Round』には、同じテーマを持たせつつ、「ライブで楽しくなるような」というオーダーもさせていただきました。KAYさんによる、ファンクポップとディスコポップが融合したサウンドに、ポジティブなメッセージを込めた王道ポップとなっています。

itochiaki

——伊藤さんご自身は、“どんな風に心の穴を満たすのか”という答えは出たんでしょうか?

はい。まさにミニアルバム『sheer』が答えになっています。ですので、楽曲を聞いてもらって、感じてもらえれば嬉しいです。もちろん答えは一つではないし、そのときどきによって満たし方も違ってくると思うので、そういったことも感じながら聞いていただければと思います。

——大阪・愛知・福岡・神奈川の全国を4カ所を巡る初のZeppツアーも開催が決定しています。意気込みを教えてください。

ソロになって初のZeppツアーとなるので、どんなツアーになるのかと、ワクワク・ドキドキしています。今までは、伝えなきゃ!というプレッシャーが大きくて、それで空回るタイプだったんですけど、今回のミニアルバムは制作から関わってものすごく楽しめたので、「音楽を楽しんでいる」という姿をみなさんにお見せできたら嬉しいです。

コロナ禍で、もしかしたらライブは無観客になるかもしれないし、来場していただけるとしても、観客数は半分以下になるかもしれない。マスク着用などの制限があるかもしれない。けれど、音楽を楽しむことを伝えられたらいいと思います。

——コロナ禍で思うところはありますか?

あります、あります!まず、ライブで幕が開いたときに、(マスク着用だと)みんなの目しか見えない状態って、どんな感じなんだろう?って考えたり(笑)。笑っているのとか分かるのかな?私はネガティブに考えがちなので、楽しんでくれているのか分かるかな?って。でも、この時期に音楽を届けられること自体、恵まれていることなんだなって、前向きなところに気持ちを向けています。

itochiaki

——ちなみに、これまでのライブだと、お客さんの表情って見えていたんですか?

すっごい見えていました!私は見ちゃうタイプですね。ファンの方が笑っていないと、え?どうして笑っていないのかな?って。でも、ファンのみなさんも、突っ込んでほしいがためにあえて笑っていないときがあったりするので(笑)、その都度、表情を見てトークを考えていました。みなさんの表情あってのコミュニケーションだなって思っています。

AAA時代を振り返る「一生懸命生きていた」

——2017年にはAAAを卒業されましたが、そのときの心境や、翌年ソロとして始動したときの心境をお聞きしたいです。

卒業のときは、1日1日があっという間に過ぎていきました。12年くらいグループにいたので、生活も一気に変わりましたし、(出産で)母親になるというのもあったので、それの準備も待っていて。いろんな気持ちがすごく複雑に交じり合っていたので、思い出そうと思っても、結構思い出せない部分もあるんです。そのくらい、一生懸命生きていましたね。

子供が生まれてからは、日常的には忙しくなったんですけど、気持ち的には「何をしていきたいのか」を考えられるようになりました。生まれるまでは赤ちゃんという存在がどういうものかも分からなかったので、想像も気持ちも追いつかなかったんですけど…。でも生まれてからは、こうすれば良いんだというのが分かってきて、やっと、自分に向き合う時間ができ、何かを考えることができるようになった感じです。

そのときに、自分はずっと音楽に触れて芸能活動をしてきたから、また音楽に触れたいなと考えました。AAAを卒業したら子育て一本でいかなきゃいけない、自分のやりたいことは二の次、って思い過ぎていて、「音楽をやりたい」って口に出してはいけないのではないかと思っていたのですが、そんなときにファンの方々が「音楽やらないの?」「私たちはまた音楽をやってほしいよ」と言ってくれて、それで気持ちを動かされました。そして、スタッフさんに「音楽をやりたいです」って伝えさせてもらって、ソロ活動を始めることができました。

やってみると、ソロはソロの良さがあるし、グループはグループの良さがあるし…、どちらにも比べ物にならない良さというのを感じますね。AAAはすごく青春を感じたグループですね。今は母として、子供の支えになっていきたいという想いも強いです。そことのバランスを取りながら音楽をやらせてもらっています。

子育てと仕事の両立

——子育てでも新たな発見などありましたか?

はい。毎日新たな発見がありますね。本当に私は、子供を産む前は、自分のことを一切できない人で…。ご飯を作るのも、その他の家事も苦手だし、ズボラな人間だったんですけど、産んだら変わるものだなと。誰かのためなら、やれるようになるんだなと思いました。すごいできるわけじゃないんですけどね。本当に180度違う生活ですね。

ちなみに、洗濯やアイロンがけは以前はとても苦手だったんですけど、今は好きです。洗濯物を洗濯バサミに挟んでいる瞬間が一番穏やかな気持ちになれるというか(笑)。その集中している時間が静かで好きです。

itochiaki

——現在は、アーティスト、モデル、ライフスタイルブランド『KIKI AND DAYS』のディレクターでお仕事もされながら、子育てとも両立されていると思いますが、どのような毎日でしょうか?

もう、いっぱいいっぱいで余裕はないですね(笑)。やりたかったことだから楽しさはあるんですけど、その分責任もあります。全て全力だと、正直疲れてしまうこともあります。でも、もらった仕事は全力って決めているので!今は子育てを中心にしながら、お仕事においては、気持ちは全部同じ比率で取り組んでいます。

——『KIKI AND DAYS』のオススメのアイテムを教えてください!

『KIKI AND DAYS』は2週間に1回のペースで新作を出しているブランドで、季節に合ったものも多く出しているので、気分にあったものを手に取ってもらえると嬉しいです。
最近発売したものだと、ずっと温めてきた企画なんですけど、親子でのペアルックやワンちゃんが着られるファミリー向けのファッションアイテムがあります。おうち時間が増えた今だからこそ、身近な人と一緒に楽しんでいただけたらと思います。ロゴ入りTシャツなど、ピクニックシリーズと名付けた、おうちでピクニック気分が味わえるアイテムたちが出ています。

——2021年の夏に着たいファッションアイテムはどんなものでしょうか?

シンプルにTシャツのバリエーションを増やしたいですね。白とか爽やかな色を入れていきたいです。ちなみに、子供が産まれてからファッションの好みが変わり、動きやすさや洗いやすさといった機能性も求めるようになりました。
以前の私はヒールを履くことが大好きで、ブランドものも大好きだったんですけど、今は色も柔らかめのものを選んでいたり、全然履いていなかったスニーカーを履くようになったりしています。そして、スニーカーに合わせやすいファッションも好きになってきました。

読者へメッセージ

——読者にメッセージをお願いします!

コロナ禍でのステイホームも最初はしんどいな、と思ったりしたのですが、しばらくして慣れてくると、意外と家の中を充実させることで辛くなくなったりしました。私は花瓶を新しく買って、ブルースターなど大好きなお花を挿して楽しんだり。今は生ゴミを土に還すコンポストという容器がほしくて、それを買うというのが今年やってみたいこと。

ステイホームが辛いという方も、さまざまな過ごし方で楽しんでいただけたらいいなと思います。あとは、ミニアルバム『sheer』を聞いていただきたいです!ネガティブな情報も多くて自分のことは自分で守らなくてはいけない時代だと思うのですが、私自身、明るくなれるようにと作った曲が入っているので、みなさんの日常が少しでも楽しいものになれば、という想いを届けたいです。

itochiaki

INFORMATION

ミニアルバム『sheer』
6月23日(水)発売

《初回生産限定盤(CD+Blu-ray+撮り下ろしフォトブック+特殊パッケージ) 》¥8,800(税込) AVC1-96716/B
※CHEERSTIME OFFICIAL SHOP / mu-mo SHOP限定商品
《通常盤(CD+DVD) 》¥5,500(税込) AVCD-96714/B
《通常盤(CD) 》¥2,200(税込) AVCD-96715

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM