浜辺美波&藤井流星、“人生最大の勝負事”だったことを告白 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 浜辺美波&藤井流星、“人生最大の勝負事”だったことを告白

浜辺美波&藤井流星、“人生最大の勝負事”だったことを告白

2021年6月1日(火)公開の『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』で浜辺美波さんと藤井流星さん(ジャニーズWEST)の共演が実現! クセが強すぎるキャラクターをお二人が演じます。

kakegurui

©2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

“賭け狂い”である蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の狂気と、個性溢れるメンバーたち、そして手に汗握るゲームの行方で幅広い層から人気を集めている『賭ケグルイ』シリーズ。劇場版第2弾となる本作では、新キャラクターとして最凶最悪の刺客・視鬼神真玄(しきがみまくろ)が登場。夢子からギャンブルを奪おうとします。

今回girlswalkerでは、主人公・夢子を演じる浜辺さんと、視鬼神役を演じる藤井さんにインタビュー! 強固のチームワークを誇る“賭ケグルイチーム”に、新キャストの藤井さんが加わり、撮影はどのように進んだのでしょうか? 撮影裏話と共に、プライベートなお話にも迫る対談、必見です!

SPECIAL INTERVIEW

藤井流星、女の子の多いチームに緊張も「ビクビクしていました」

——新キャストとして藤井さんを迎え入れた現場はどんな雰囲気でしたか?

浜辺美波(以下、浜辺)「今回はオリジナル脚本なので、最初は視鬼神がどういうキャラクターなのかわからなかったんです。藤井さんの演じる視鬼神は、これまでのシリーズには存在しなかった新しさを感じましたし、今まで築き上げてきた『賭ケグルイ』に新しい風を呼び込んでくれる存在だなと思いました。みんなが視鬼神にかき回されている様子を見るのが楽しかったです(笑)」

藤井流星(以下、藤井)「僕以外のキャラクターはもう120%できあがっていますし、不安はめちゃくちゃありました。1回目の本読みがスケジュールの関係で飛んでしまった瞬間に、不安が込み上げてきて、『1人でもいいからやりたい』とお願いしました。なんとか監督や浜辺さんと本読みさせてもらったのですが、それがなかったらクランクインでもっとビクビクしていたと思います。クランクインが生徒会のシーンで、絶妙にみんなに囲まれてるシーンだったから……」

浜辺:「賭ケグルイチームはみんなウェルカムでしたが、やはりもう既にチームができあがってしまっているので。それに加えてキャストも女の子が多いですし、監督もちょっと変わった面白い方なので(笑)」

藤井:「監督が同じ関西人なので、それはありがたかったです。でも、女の子が多いというだけで単純にビクビクしていました(笑)。男として、いきなりワーッとはしゃべれないから、徐々に入っていった感じですね。慣れてきたら、生徒会長の席で自分のスマホで写真を撮ったりしてました」

浜辺「それ、みんなもやってる!」

藤井「会長(池田エライザ)から許可を得ようと思ったら『えー』って言われましたけど(笑)。とにかく、今まで見たことのない『賭ケグルイ』をどうしたら引き出せるのか悩みました。でも、あそこまでみんながドーンと落ちることは今までなかったんじゃないかな。落ち込みすぎないように、合間にミュージカルが挟まれていたりして。あれは笑った(笑)」

kakegurui

©2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

——視鬼神は見るからに“やばい”キャラクター。藤井さんは、監督と話し合いながら仕草などを決めていったそうですね。

藤井「質問しまくりました。セリフを読んだときに『あんまり止まらずに、動きながらしゃべってるキャラなんですかね』『立ち方もまっすぐじゃないですよね」とか聞いたりしていましたね。抽象的なことばかりで、あとは現場で確認しようかなと。だから実際の現場は楽しめました」

浜辺「視鬼神は何をしでかすかわからない怖さがあって、強敵だなと思いました。今回は夢子がはじめて敗北を感じるシーンもあったので、『この人には絶対負けたくない!』という対抗心もありました(笑)」

藤井「耳元でガハハと笑って申し訳なかったですね。冗談ですけど『鈴井と同じくらいうるさい』って言われましたから(笑)」

浜辺「はい。冗談で『うるさいなぁ』って(笑)。台本にも笑うタイミングは書かれていなかったので、ここで笑うのかーってドキドキしました」

kakegurui

©2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

——女性が多い現場のなかで、鈴井涼太役の高杉真宙さんとお話することは?

藤井「現場ですごくいじられてたので、本心を聞いてみたんですよ。本当にいじられたいのかって。そしたら『いじられるのは嬉しいっすね』と言ってて、逆に『何もいじられない時はソワソワしちゃいますね』って(笑)。愛されキャラやな〜と思いました。だから僕、真宙にイベントとかのMCをやってほしいんですよね。事前に「いじられたい願望」をみんなにアナウンスしておいて(笑)」

浜辺「いいですね、楽しそう! 高杉さんって、私が見ていないところでいつも顔の筋肉を動かすために変顔をしてるんです。それが今回、藤井さんに見つかってしまって。今まで私たちがスルーしていた部分を『それどういう表情』『今どういう気持ちなの』って全部突っ込んでいたのが新鮮でしたし、高杉さんも嬉しかっただろうなと(笑)」

藤井「でも、あれは表情を動かす役だからやってるんじゃ……?」

浜辺「この役じゃないときでもやってます(笑)」

役者として“すごい”と思ったこと「夢子は怖いくらい」

——共演してみて、お互いに役者として「すごいな」と思ったところは?

浜辺「ひれ伏す時のポーズとか、キャラクターに合っているし、かっこいいなと思いました。ダンスをやっていらっしゃるからか踊り狂うところも、リズム感とか激しい緩急とか目を引かれるところがたくさんありました。もっと乱れた感じかと思ったら、ちゃんと計算されたダンスで、視鬼神をイメージしながら踊っているんだなと」

藤井「ひれ伏すポーズ、かっこいいっすか……? 夢子はぶっちゃけ勝てる気がしないというか、軸が絶対ぶれないのがわかっていて、言ってしまえば怖いくらいなんですよ。言葉がきついわけじゃないのにやっぱり迫力がすごい。……そういえば浜辺さん、朝からお肉食べるらしいんですよ。すごいですよね」

浜辺「はい。主食がお肉なので。3食ともお肉の時もあります。特にこういう勝負ごとの日は食べますね」

——エネルギーが満ち足りそうですね(笑)。終盤のシーンで、夢子がガッと視鬼神に迫るシーンの迫力もすごかったです。

藤井「いやもう『すげぇ』の一言です。映像にも『すげぇ』って顔がそのまま映ってますもん。狂気を感じましたね。だからあの、夢子がウワーッてセリフを言った後に目が赤くなるまでの1コマは、『賭ケグルイ』ファンの一人として一番観たかったシーン。それを目の前で見られるとは思ってもみませんでした」

浜辺「あのシーンは夢子にとってもピークですし、一番頑張らなきゃいけないシーンでした。今回はこう動いてほしいと言われたものがあったので、今まで以上にイメージを固めてから撮影に入りました。本番は役に入っているので、意識が飛んでしまうことがあって……。もしそうなったとしてもセリフが言えるくらい、本当にたくさんイメージトレーニングをしてセリフを染み込ませて挑みました」

kakegurui

©2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

それぞれの“人生最大の勝負事”だったこととは

——今回はお二人がギャンブルの強さを競う一方で、弱点も描かれますね。夢子が体育祭嫌いだったりとか。もし、お二人の弱点を挙げるとしたら?

浜辺「ああ〜。私は、どんな場所でも大体深く眠れるのですが、寝て起きた後のテンションが60くらい下がるんですよ。まだ寝たいって諦めきれない気持ちが残っていて。たまにぼーっとしちゃうので良くないな〜と思います。私、今回の現場でも寝てました」

藤井「寝た後はすぐわかった。もう顔がボーッとしてたから、『あぁ寝てたなこれ』と思って(笑)。僕は、仕事中は……いや、寝ますね。取材の時なんかも10分でも空いたら、地べたに寝ます。いや、ちゃんと何か敷くよ! 今、すっごく引いた顔されたから(笑)」

浜辺「それはね(笑)。でも、私の場合はちょっと面白いことを言ったりすると元のテンションに戻るし、現場に入る時に『お願いしまーす!』と大きな声で言うと結構気持ちが戻ります」

藤井「なるほどね。僕の弱点は、グループでトークする時にみんなに任せちゃうので、何も考えずにしゃべっちゃうんですよ。だから意味がわからない発言が多くて申し訳ないです。でも、それも面白いと言ってもらえるから、まあいいかな〜と!」

kakegurui

©2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

——今作では命を賭けたギャンブルが展開しますね。お二人にとって、人生で最大の勝負事だったと思うことは?

浜辺「私、高校の卒業が結構ギリギリで、3年生の1月か2月に144単位も足りなかったんですよ。それからは土日も通いましたし、朝7時から他のみんなより早く登校していました。それはある意味、賭けに勝てたのかなと思います」

藤井「僕は関西に住んでいたんですが、高校を卒業したタイミングで、選抜で出られる東京の舞台があったんです。言うだけだったらタダやしジャニー(喜多川)さんに『舞台に出たいんやけど』って言ったら、『もう発表しちゃったよ。言うの遅いよ』と言われて……。次の日に名前のリストを見たら、俺の名前が入っていたんです。無理って言っていたのに、ジャニーさんってロマンチストですよね。今思えば、あれがなかったらデビューできなかったかもしれません」

INFORMATION

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』
6月1日(火)TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー

《出演》
浜辺美波 高杉真宙 藤井流星(ジャニーズWEST) 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬 / 森川 葵
《原作》河本ほむら・尚村 透「賭ケグルイ」(月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
《監督》英勉
《主題歌》milet「checkmate」(SME Records)
《配給》ギャガ
《公式サイト》https://kakegurui.jp
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX ©2021「映画 賭ケグルイ2」制作委員会

    この記事を気に入ったらシェア!

    カテゴリ

    ランキング

    連載・特集

    タロット占い

    気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

    birthday

    誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

    gw-souken

    読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

    ピックアップ

    人気キーワード

    新着

    TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM