“顔面国宝コンビ”岩田剛典&新田真剣佑、初共演で変化した関係性とは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “顔面国宝コンビ”岩田剛典&新田真剣佑、初共演で変化した関係性とは?

“顔面国宝コンビ”岩田剛典&新田真剣佑、初共演で変化した関係性とは?

2021年1月29日公開の映画『名も無き世界のエンドロール』で、岩田剛典さん(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と新田真剣佑さんの初共演が実現。
“衝撃のラスト20分”を謳うサスペンス・エンターテイメントで、2人は表裏一体のバディを演じます。

岩田剛典×新田真剣佑2ショット_スーツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー01

今回girlswalkerは、そんな岩田さんと新田さんにインタビュー。共演が発表されるやいなや、「最強コンビ」「顔面偏差値高すぎ!」「顔面国宝」などと話題を呼んでいた2人は、撮影を通じてすっかり意気投合。ゴハンにいったエピソードや、本作への想いなど語っていただきました。

原作は、「第25回小説すばる新人賞」を受賞した、行成薫による同名傑作小説。複雑な家庭で、さみしさを抱えて育ったキダ(岩田剛典)とマコト(新田真剣佑)。そこへ同じ境遇の転校生・ヨッチ(山田杏奈)もまじわり、3人は支え合いながら互いを家族よりも大切な存在として幸せな日々を過ごしていた。だがある時、訳あってヨッチは2人の前から消えてしまう。それから10年後、キダとマコトは表と裏それぞれの世界を死に物狂いでのし上がっていた。全ては、世界の片隅で生きてきた彼らとは住む世界の異なる「ある女性」にプロポーズをするため。しかし、実はそれは日本中をも巻き込んだ、ある壮大な計画だった……。

SPECIAL INTERVIEW

「明」と「暗」のメリハリに注目! 2人が思う「キダ」と「マコト」の魅力とは?

――本当に予測できない展開でのめり込んで観てしまう作品でしたが、お二人が完成作を観た率直な感想をお聞かせください。

岩田剛典(以下、岩田)「中村アンちゃんと山田杏奈ちゃんと一緒に観たんですが、3人ともズーンという感じでしたね(笑)。『重たいね~……』みたいな。もちろん僕らは脚本を読んだ段階でどういう結末になるかはわかっているので、まっさらな状態で観る方がどういう感情になるかは別の話ですが、ドーンと沈むと同時にものすごく切ないストーリーだなとは改めて感じました」

新田真剣佑(以下、新田)「僕は普段、自分が出た作品って客観的に観れないんですが、この作品はすごく好きなタイプの映画で、面白くて2回観ました」

――本作には「明」と「暗」、どちらのシーンもありましたが、メリハリをつけるために意識されたことや苦労されたことはありましたか?

岩田「明るいシーンが底抜けに明るいほど嫌味なところが引き立つので、そこのコントラストはすごく意識していました。過去のシーンはライティング含めて明るく撮るという話を監督がされていて、なるほどな、と。その狙いも理解できましたし、そこに合わせて芝居を作っていく作業だったので、結構明確に分けていました」

岩田剛典_スーツ_シャツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー02

新田「僕自身も、やっぱりメリハリの差が大きければ大きいほどズドンとくるんだろうなと思っていたので、そこは意識しながらやっていました。最後のシーンは苦労するのかなと思っていたんですけど、意外とそうでもなかったです」

――キダとマコト、それぞれが演じたキャラクターの魅力や、惹きつけられる部分はどういうところですか?

岩田「キダは基本的にお客さん目線の役柄でしたね。目的遂行のために手段を選ばないような親友(マコト)がいて、そこに寄り添って手伝う自分もいつつ、でもどこかで踏み切れない人間らしさがキダにはずっとあった。ヨッチに対する行動でもそうですが、ちょっと弱さがあるんです。そういう部分はすごく人間っぽいし、友達想いな優しさを持っているところは魅力なのかなと思います」

新田「マコトは人懐っこくて、結構甘えん坊なところもあって甘え上手で、そして不器用。自分が納得するまで突き進んじゃう。言葉ではなかなか言えないような深い役なので、最後まで見て、マコトはどういう人でどんな魅力があるかをお客さんにも考えてみて欲しいです」

新田真剣佑_スーツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー01

――自動車整備工場で働くシーンは、お二人とも様になっていましたね。

岩田「なかなか作業着を着て頭にタオル巻いてっていうシチュエーションってなかったので、演じていてすごく気持ちが乗りましたし、楽しかったです」

新田「あれは、気持ち乗りましたね!」

岩田「乗ったよね!?(笑)真夏で暑かったんですが、空き時間は大友康平さんと3人で甲子園観てました」

新田「そうそう(笑)。めちゃくちゃ暑かったですね。僕もあのシーン印象深くて、すっごく楽しめました」

お互いの印象は?「まっけんはすごくチャーミング」

――今回お二人は初共演となりましたが、演じる前と演じた後で、何か印象が変わった部分などはありましたか?

新田「すごい喋りやすくなりました! 面識はあったんですが、アカデミー賞の現場とかで『おう』って挨拶する程度でちゃんとお会いしたことがなくて。だから今回ちょっと近くなれて嬉しいです」

岩田「そうだね(笑)。今回、現場やこういった取材で色々コミュニケーションを取るなかで人柄が見えてきて、かわいらしいなって思っています。まっけんは、性格がすごくチャーミングなんですよ。元気もらってます」

岩田剛典×新田真剣佑2ショット_スーツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー02

――撮影期間中、一緒にご飯を食べにいったりもしたそうですね。

岩田「2人でも行きましたし、監督と3人とかでも行ったね。『休みの日は何してるの?』みたいな他愛のない話をしていました。まっけんの友達に電話するっていうこともありました(笑)」

新田「あははは(笑)。テレビ電話したよね」

2021年に挑戦したいことあかす

――マコトは劇中で色んなドッキリを仕掛けるお茶目な一面もありました。お二人が今までされた忘れられないドッキリやサプライズがあれば教えてください。

岩田「ドッキリ番組のお仕事とかで、メンバーが爆破されちゃうような大掛かりなドッキリもありましたし、散々ありますよ(笑)。プライベートでも、お祝いのサプライズとかはありますね」

岩田剛典_スーツ_シャツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー01

新田「バカみたいなサプライズはいっぱいありますよ(笑)。仕掛けられる方が多いです。親友が2人いるんですけど、誕生日に呼び出されて、『ちょっと彫刻を彫ったから見てよ』と言われて見たら、上からライトに照らされたボディービルダーの友達が裸でポーズしてるとか……」

岩田「(笑)。好きだわ、その友達!」

新田「爆笑でした」

新田真剣佑_スーツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー03

――ラスト20分の衝撃的なエンディングを迎える作品ですが、お二人は伏線が張られてる系やもう一度読み返したくなるような作品、お好きですか? 印象に残っている作品があれば教えてください。

岩田「すごく好きです。金字塔的な作品だと思いますが、『シャッターアイランド』とか『ユージュアル・サスペクツ』も好きだし、邦画も好きですよ。この作品の特報が出たときに、僕の周りでも『面白そうだね』って言ってくれる人も多かったですし、そういう系が好きな方にもハマる作品だと思います」

新田「『ピエロがお前を嘲笑う』も面白いです。最後の最後に分かるこういう作品、自分で推理も出来るし大好きです。今回、“仕掛ける側”に出られるのは初めてだったので、撮影中も楽しかったし、『どんな感じなんだろうな』と完成がすごく待ち遠しかったです」

――公開は1月ですが、2021年に挑戦してみたいことがあれば教えてください。(※取材は2020年10月)

岩田「まずは世の中が正常に戻ってほしいなっていうのを願いつつ……。今年できなかった海外旅行にいって、また色々インプットする時間ができると良いなと。この際行ける国はどこでも良いです(笑)。行けること自体が何よりのインプットになりそう」

岩田剛典_スーツ_シャツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー03

新田「今年はこのような状況になってしまって、ファンの方々と直接お会いすることができなかったので、来年はお会いできる機会が増えるといいなと思っています」

新田真剣佑_スーツ_名も無き世界のエンドロールインタビュー02

INFORMATION

映画『名も無き世界のエンドロール』
2021年1月29日(金)全国公開

《出演》岩田剛典 新田真剣佑 山田杏奈 中村アン / 石丸謙二郎 大友康平 柄本明
《原作》行成薫「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫)
《監督》佐藤祐市
《主題歌》須田景凪「ゆるる」(WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
《配給》エイベックス・ピクチャーズ
《公式サイト》https://www.namonaki.jp/
©️行成薫/集英社 ©️映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

映画の半年後を描いたスピンオフドラマ「Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~」が映像配信サービスdTVにて【全3話】同時配信予定。

<岩田剛典>
Hair Make:SHINYA SHIMOKAWA(BERYL)
Stylist:Rino Oketani(W)

<新田真剣佑>
Hair Make:Yusuke Kasuya
Stylist:Masayuki Sakurai(casico)

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM