おしゃれな着回しコーデ術をご紹介!流行を押さえてコスパ良く楽しもう - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. FASHION
  3. おしゃれな着回しコーデ術をご紹介!流行を押さえてコスパ良く楽しもう

おしゃれな着回しコーデ術をご紹介!流行を押さえてコスパ良く楽しもう

「着回し」とは、同じ服で違う着こなしを行うことを言います。おしゃれを楽しむ上で着回しは重要ですが、実際はどのような着回しをすれば良いのかよくわからず、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?そこで今回は、季節や年代別のコーデ例や着回ししやすいアイテムなど、着回し上手になるために役立つポイントを紹介します。
階段に座るおしゃれな女性

着回しの前にまずは自分の手持ちアイテムをチェック

着回しを考えるためには、まず今自分がどのようなアイテムを持っているのか確認する必要があります。まず着回しの前にしておきたいことを押さえておきましょう。

クローゼットの中身を確認しよう

着回しでは、新しく買い足すアイテムと手持ちのアイテム、どちらも組み合わせて使います。しかし、今自分が何を持っているかわからないと、どのようなアイテムを買い足せば良いのかもはっきりしないため、コーデの全体像がイメージできません。着回しを考える前にまずクローゼットの中身を確認し、自分の普段のワードローブをおさらいしてみましょう。

どのようなテイストの着回しがしたいのか考えよう

コーデのテイストによって必要なアイテムも異なります。目指すスタイルが曖昧なまま着回しを考えると、まとまりのないコーデになるなど迷走してしまう可能性があります。自分がどのようなテイストが好きなのか予め考えておきましょう。

季節別着回しコーデのポイント

季節によってファッションは大きく変わるもの。季節別のおすすめ着回しコーデを紹介します。

春夏コーデのポイント

暑い季節は気温の高い屋外と冷房の効いた室内で温度差が激しいこともしばしば。そこで、1枚でも重ねても着られるトップスが便利。Tシャツ、ブラウスなどがおすすめです。
白や淡い色合い、きれいなカラーなど明るい色味のアイテムは春夏らしい爽やかさな雰囲気がポイント。特に今年の流行色であるピスタチオカラーは春夏にぴったりです。ベーシックカラーと合わせると、コーデに緩急がついて引き締まります。

秋冬コーデのポイント

押さえておきたいのはニットなど寒い時期らしいアイテム。秋冬に流行するくすみカラーなど、季節感を意識すればさらにおしゃれに見えやすいでしょう。
また、厚手のタイトスカートはトップスによって印象をガラリと変えられるので持っておくと重宝します。シャツをもってきてかっちりめに着たり、ざっくりニットを合わせてカジュアルなゆるピタシルエットをつくったり、さまざまな楽しみ方が可能です。
なお、今年の秋冬はテーラードジャケットがトレンド。堅めの格好に合わせるもよし、カジュアルコーデのアクセントにするもよしで使い勝手の良さが光るアイテムです。

年代別着回しコーデのポイント

年代によってマッチするファッションは異なります。各年代別に、着回しコーデのポイントを見ていきましょう。

20代コーデのポイント

フレッシュな年代をアピールできる、明るい色味や華やかなデザインをコーデに加えるのがおすすめです。着回しを重視し過ぎると無難なカラー・デザインばかりを選びがちですが、味気のないスタイルになってしまわないよう注意です。
カジュアルなテイストもこの年代にマッチしやすいでしょう。柄×無地の組み合わせは外しにくいので、コーデが散らかりそうになったときは意識してみてください。

30代コーデのポイント

カジュアル過ぎず大人過ぎないスタイルが理想です。モノトーンなどベーシックな色合いでほど良く引き締めながら、バランスの良いコーデを意識しましょう。
また、どのようなアイテムを選べば良いのかわからなくなったときは、シンプルなデザインに立ち返ってみてください。
シンプルなデザインのアイテムはうっかりするとコーデがマンネリになりがちですが、小物などで少し遊びを加えれば、メリハリがつき着回しやすくなります。また、少し光沢感のある生地など、素材にこだわってアイテムを選ぶのもおもしろいですね。

40代コーデのポイント

40代は大人っぽさを意識した着回しコーデがおすすめです。チープな雰囲気のあるアイテムは年代的にあまりに合いません。リーズナブルさのみを重視しないよう、質もチェックしながらアイテム選びをしましょう。
40代コーデで活用したいのがきれいめブラウス。しっかりしたシーンにはもちろん、デニムでカジュアルダウンして楽しむこともできます。ほど良く上品で、40代のファッションにぴったりです。

上手に着回しするためのコツ

アイテムによって着回しのしやすさは異なります。どのようなアイテムが着回しにぴったりなのか、カラーや形に着目して紹介しましょう。

ベーシックなカラーを押さえよう

モノトーンやアースカラー、キャメル、グレーなど、ベーシックなカラーは、合わせる色やデザインを選ばず非常に使いやすいのでぜひ押さえておきましょう。
柄物を着回したいならボーダーがおすすめです。また、チェックも○。ちなみにチェックは今シーズンの秋冬トレンド。旬を押さえながら、定番アイテムとしても使えるのでお得ですね。

シンプルなデザインや複数の着方ができるアイテムを狙おう

1つのアイテムで何通りもの着方ができれば、それだけ着回しの幅も広がります。シンプルな形のもの、2WAY・3WAYと使えるものなどがおすすめです。
例えば前開きのワンピースは、そのまま着ても重ねても羽織物でも使える優秀アイテム。セットアップはセットで着るほか、トップスとボトムスをバラバラにしてそれぞれ1アイテムとして活用しても良いでしょう。
また、シンプルなアイテムは小物を加えるだけでも印象が変わります。流行に左右されず着られるので、何枚か持っておきたいところです。

コスパの良い着回しにおすすめのブランド

着回しを考えるとき、コーデのほかに気になるのがアイテムの価格ではないでしょうか?できる限りプチプラで着回しを楽しみたいと考える方は多いもの。リーズナブルに着回しアイテムを揃えられるプランドをピックアップしました。

ユニクロ

日本の代表的ファストファッションブランドであるユニクロ。世代を問わずコーデに使えるシンプルなアイテムが多数揃っています。価格帯は1,000~3,000円ほどが多く、中には1,000円未満の超お得商品も。季節のアイテムも豊富なので、シーズンごとにチェックしたいですね。

GU

ユニクロの姉妹ブランドです。やや若い世代に特に人気が高い傾向にあります。シンプルながら、流行もほど良く取り入れたアイテムが多いことが特徴です。価格帯が1,000~2,000円ほどと、ユニクロよりさらに安めな点も人気の理由の1つ。リーズナブルなので、流行りのアイテムも気楽にチャレンジできるでしょう。

ZARA

海外生まれのファストファッションブランドです。アイテムのデザインの幅が広く、シンプルなものからユニークなものまで豊富な商品から選べます。また、柄物やカラフルなアイテムなどが多いことも特徴です。
ベーシックなテイストのアイテムばかりになってしまったときは、ZARAでコーデのアクセントになりそうなアイテムを買い足すのも良いでしょう。

流行とコスパを押さえて毎日の着回しコーデを楽しもう

おしゃれなワードローブと小物
着回しコーデのマンネリ化を防ぐためには、ほど良く流行を取り入れることが大切です。上手に着回しができればおしゃれ度がアップし、ファッションのコスパも上がって一石二鳥!
ぜひこの記事を参考にしながら、毎日の着回しコーデを楽しんでみてください。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE