急接近する“七桜“浜辺美波&“椿”横浜流星 二人三脚で御菓子作りへ<私たちはどうかしている:第3話あらすじ > - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 急接近する“七桜“浜辺美波&“椿”横浜流星 二人三脚で御菓子作りへ<私たちはどうかしている:第3話あらすじ >

急接近する“七桜“浜辺美波&“椿”横浜流星 二人三脚で御菓子作りへ<私たちはどうかしている:第3話あらすじ >

浜辺美波横浜流星がW主演を務めるドラマ『私たちはどうかしている』の第3話が、2020年8月26日(水)夜22時00分より日本テレビで放送される。

浜辺美波、横浜流星

本作は、安藤なつみによる同名漫画が原作。修業中の和菓子職人・花岡七桜(はなおか なお/浜辺美波)と、彼女がかつて母とともに住み込んでいた老舗和菓子店・光月庵の跡取り息子で、初恋の相手でもある高月椿(たかつき つばき/横浜流星)の関係を軸にしたラブミステリー。15年前、椿の父が殺害された事件の容疑者となり死んでいった母の無実を証明するため、七桜が正体を隠したまま椿との結婚を利用して光月庵に乗り込む…というストーリー。

第3話あらすじ

なぜ椿は『さくら』を憎んでいるのか。その理由を聞いた七桜は、自分が知らなかった母・百合子(中村ゆり)の意外な一面に衝撃を受ける。母の無実を信じて疑わなかった七桜の心は揺れ……。

そんな中、七桜の素性を知った今日子(観月ありさ)は七桜を呼び出し、正体を暴こうと追い詰める。椿の前で七桜の正体がバレる……と思ったその瞬間、なんと“七桜の母親”だと名乗る人物が光月庵を訪ねてきて…!? 自分の母を名乗る見知らぬ女性に話を合わせ、なんとかその場をしのぐ七桜。知人から頼まれて七桜の母のふりをしたという彼女の話を聞き、七桜は母の手紙を渡してくれた多喜川(山崎育三郎)ではないかと考える。

観月ありさ、浜辺美波

浜辺美波、須藤理彩

自分たちの結婚式で出したい御菓子があるという椿は、七桜を古い菓子帳の眠る物置へ連れていく。しかし、隠し事をしている様子の七桜を突然物置に閉じ込める! 途方にくれる中、七桜はふと手に取った菓子帳に見覚えのある母の字を見つける。そこには、桜の御菓子のデザインがびっしりと描かれていた。再び母の潔白を確信し、多喜川に会いに行こうと決意する七桜。食事を運んできた椿の不意をついて逃げ出すが、待ち構えていたように七桜の頭上に壺が落下! とっさに七桜をかばった椿が右手に怪我を負ってしまう。

横浜流星、浜辺美波

横浜流星、観月ありさ

翌日、金沢屈指の茶道の流派・草薫会(そうくんかい)から椿に御菓子の依頼が入る。大旦那(佐野史郎)も招かれている大事な茶会。下手な御菓子を出せば光月庵の看板に傷がつく。右手の怪我のせいで満足な御菓子を作れない椿は、作りたい気持ちを抑え、依頼を断ろうとする。しかし、椿の気持ちを汲んだ七桜は、茶会の亭主の前で「お任せください」と宣言する。
店を立て直す力になりたいという七桜に動かされ、二人三脚で茶会の御菓子作りを始める。しかし、その先に数々の難関が待ち構えていた……!!

左から佐野史郎、浜辺美波、横浜流星

ドラマ『私たちはどうかしている』

第3話放送 8月26日(水)夜22時00分~(日本テレビ)

《出演》浜辺美波、横浜流星、高杉真宙、岸井ゆきの、和田聰宏、岡部たかし、前原滉、草野大成、山崎育三郎、須藤理彩、中村ゆり、鈴木伸之、佐野史郎、観月ありさ
《原作》安藤なつみ『私たちはどうかしている』(講談社)
《主題歌》赤の同盟/東京事変
《脚本》衛藤凛
《公式サイト》https://www.ntv.co.jp/watadou/

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い