“リップシンク女王” ねお、苦手意識を乗り越え歌手デビュー「認めてもらえるまで全力で」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “リップシンク女王” ねお、苦手意識を乗り越え歌手デビュー「認めてもらえるまで全力で」

“リップシンク女王” ねお、苦手意識を乗り越え歌手デビュー「認めてもらえるまで全力で」

モデル・YouTuberとして活躍するねおさんが、2020年3月17日(火)に『プチアガール』でアーティストデビューを果たしました。
2月29日発売の4月号をもって、約2年半務めた『Popteen』専属モデルを卒業することを発表したねおさん。かねてより肩書きに縛られずマルチに活躍したいと願っていた彼女が新たに選んだフィールドは、「アーティスト」でした。
その想いや、デビュー曲についてたっぷり聞きました。

ねお_アーティストデビュー_09_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

SPECIAL INTERVIEW

「歌だけは本当にやりたくないと思ってた!」苦手意識を乗り越え新たな挑戦

ねおさんといえば、動画配信アプリ「MixChannel(ミックスチャンネル)」をきっかけに“リップシンク女王”としてカリスマ的人気を集め、TikTokフォロワー数は190万人以上、運営するYouTubeチャンネル「ねおちゃんねる」登録者数は82万人と絶大な支持を得ています。
2018年6月にはYouTuberからの異例の大抜擢で『Popteen』専属モデルに就任し、その2か月後には専属モデル史上最速でピン表紙を飾り話題となりました。

ねお_アーティストデビュー_13_ウィンク_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

――『Popteen』卒業発表後の動向も注目されていましたが、アーティストデビューということで、おめでとうございます。以前から興味はあったんですか?

「自分はこれまでアーティストさんの楽曲を使って動画を投稿させていただく側だったので、夢はあってもまさか自分がアーティストになれるとは想像もしていませんでした。でも昨年ワーナーミュージックさんと契約した際に、いずれはこういう活動をする時がくるのかなと予想をしていて……それでも、まさかこんなに早く大きな機会をいただけると思っていなかったのでビックリしています。今でも全然実感が沸かないです」

――卒業して、最初の活動として「アーティスト」を選んだ理由は?

「モデルの肩書きが一回終わってしまうので、次は何か今までやってきたことを生かして出来ることはないかな?と考えていて。でも、唯一レベルで、歌だけは本当にやりたくないって思ってたんです(笑)。 昔、家で歌ってたら妹に『歌わないで。雑音が聴こえる』って冗談っぽく言われたことが衝撃で、『自分は歌を歌っちゃダメな人なんだな』って思って。そこが“リップシンク”にたどり着いたきっかけでもあるんですけど……。とにかく、苦手意識がありました。でもそうすると次に進めない気もしたし、苦手意識を一つ無くそうという意味でも、今回はチャレンジでした」

――“リップシンク”はとてもノリノリなので、歌が苦手というのは意外です。

「マジです。あともう一つきっかけになったのは、YouTuberのテオくん(スカイピース)の誕生日企画でラップ動画に参加したこと。スカイピースの☆イニ☆(じん)さんに誘っていただいて、初めてコラボして歌ってみたんですけど、そこで歌の楽しさを知りました。自分でやるって決めたのはもちろんありますし、周りの方が色々教えてくださったおかげで、やる気が出ました」

ねお_アーティストデビュー_06_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

――実際、リップシンクではない地声での歌唱は戸惑いもあったのでは?

「ありました! でも、アーティストデビューが決まってボイトレに行って、一から全て教えていただいて。ボイトレに行く前と比べて、だいぶ声の出し方も変わりましたし、ちょっと自信がつきました。ボイトレで先生に『アニソン向きの声ですね』って言われたりもして、自分の中で新たな発見がありましたね。レコーディングは、何重ものドアで仕切られたボックスのなかで緊張したけど、すぐ後ろでマネージャーさんにずっと見守ってて頂いて、頑張りました(笑)。不安もあったんですけど、周りのスタッフさんが『大丈夫、いくらでもやってみ』って温かい言葉を掛けていただいたおかげでリラックスできました。スタジオを6時間程押さえてくださってたそうなんですが、結果、3時間半で終わりました!」

――リップシンクで培ってきた表現力は活かされたと思いますか?

「どうなんでしょう!(笑)。逆に、リップシンクの癖がつきすぎて、『軽く歌ってみようか』って言われて歌い出したものの、声出しているつもりがただのリップシンクになってたことがありました(笑)。言われるまで気が付かなかったんです(笑)。でも今回、MVも撮らせていただいたんですけど、そこでは活かせたかなって思います」

ねお_アーティストデビュー_01_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

ねおのリアルな思いが反映された歌詞に注目! さらにダンスにも挑戦

そんな新たな挑戦をもって発売するデビュー曲『プチアガール』は、自身が出演するブルボン「プチシリーズ」CMソングとなっており、フレンチ・エレクトロを融合させたポップチューン。注目のフランス人プロデューサー・Moe Shopが作曲、シンガーソングライター・山崎あおいが作詞を手掛けます。

――楽曲の歌詞はねおさんご自身の思いが反映されているそうですね。

「はい! 山崎さんとお会いして、これまでの活動や普段自分が大事にしている言葉、活動する時に意識していることとかを全部お話しました。歌詞の中にそういうのが散りばめられています」

――特にお気に入りの歌詞や、自分らしいなと思う歌詞はありますか?

「この歌は“挑戦”をイメージして作られているんですけど、『等身大で 魅せるチャレンジちっちゃくたって 変えるよ世界』っていう部分が好きです。周りで活動している方達と比べると、自分は年下で子どもっぽく見えている部分があるんですけど、色々やりたいことをやったら世界が変わるんじゃないかという思いを込めて歌っているので、ここは特に好きなワードかな」

――初めて完成した楽曲を聴いた時はどんな気持ちでしたか?

「自分が歌っているのが信じられない気持ちもありつつ、改めて『これを今から皆に聴いてもらうんだな』っていう実感が湧いて、この曲を使って踊ってくれる人を想像したりもして、みんなの反応が楽しみになりました。絶対みんな、私が歌を出すとは思ってないと思うので! 不安ももちろんあるんですけど、楽しみの方が大きいです。楽しみが70%くらい!」

ねお_アーティストデビュー_08_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

――今回、振り付けなどもあるんでしょうか?

「ダンスがフル尺であります! ダンサーのえりなっちさんが振付してくださったんですが、歌詞とダンスがリンクしていて覚えやすいし、踊ってくれる人が増えたら良いなって思います。今後、ライブとかすることになったらフルで踊ることになるので、今から“歌いながら踊る”っていうのを猛特訓しないと……! 曲がアップテンだからダンスも早くて、歌ったらさらに息切れしちゃいそう(笑)。もう練習あるのみです!」

――ねおさんにピッタリなデビュー曲ですね。

「家で曲を流していると、もう妹と弟も覚えてくれてて。耳に残りやすい曲ですごく嬉しいです。ワーナーミュージックさんに入ってから、色んなライブを観に行かせていただいて勉強させて頂くことが多かったので、それをしっかり自分に生かして、自分だけの道を作れたらいいなって思います」

――アーティスト活動は今後も積極的に続けていきたいですか?

「そうですね。芸能界に入ったときから、お母さんと1度やると決めたことは最後までやろうという約束をしていて……今までも、その約束のおかげで、SNSを始めてずっと続けられていると思います。なので、アーティストとしての自分を認めてもらうまでは、もう全力でやってみよう!っていう気持ちで、目標を掲げています」

ねお_アーティストデビュー_04_ウィンク_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

ねおが今、アガることとは?

――「プチアガール」にちなみ、ねおさんが最近アガった出来事を教えてください。

「最近あんまり友達とかと会えていなくて、リフレッシュするタイミングがなかなかなかったんですけど、昨日たまたまスカイピースさんとか事務所の先輩方と予定が合ってごはんに行って、カラオケに行きました! いつも妹みたいに可愛がってくれてありがたいです。今までカラオケに誘われても、苦手だから行けなかったのに、ボイトレで自信がついたお陰で、みんなの前で歌うこともできて、テンションがすごく上がりました!」

――自分的にアガるコスメやファッションコーデなどはありますか?

「jouetie(ジュエティ)」の服が昔から好きです。シンプルなんだけど、ちょっとデザインが入っていて不思議なファッションで。そういう服を着てるとテンションが上がりますね。コスメは、私はリップを集めるのが好きなんですけど、最近古川優香ちゃんがプロデュースした『RICAFROSH』がマジで凄すぎてヤバいです。01番のオランジェットを使ってるんですけど、もう神です! 皆さんに使って欲しい」

ねお_アーティストデビュー_11_ファッション_コーデ_かわいい_リップシンク_プチアガール_YouTuber

INFORMATION

ねお「プチアガール(feat. Moe Shop)」
《配信日》2020年3月17日(火)
ブルボン「プチシリーズ」CMソング

【ねお「プチアガール」リリース記念~ねおとスカイピースの「プチアガールよ、ブチ上がれ!~】
2020年3月19日(金)19:00スタート
《配信先》
LINE LIVE: https://live.line.me/channels/60540
YouTube LIVE: https://www.youtube.com/channel/UClPLW-9Nfbvf76ksj-4c1kQ
Twitter @neo_neo66
Instagram @neo_0606

【LINE MUSIC対象「プチアガール」リリースを記念サブスク特典会】
《日程》2020年5月24日(日)
《会場》都内某所
《時間》未定
※会場、時間に関しては追って発表致します。
※イベントは抽選制
応募方法の詳細はワーナーミュージック・ジャパンねおページをチェック。
《URL》https://wmg.jp/neo/

【ブルボン「プチシリーズ」TikTok「#プチアガール」キャンペーン概要】
《キャンペーン期間》3月17日(火)00:00〜5月16日(土)23:59
《参加方法》
①楽曲「プチアガール(feat. Moe Shop)」を選択して動画を撮影
②「プチアガール」のハッシュタグをつけて投稿!
URL: https://www.bourbon.co.jp/petit/campaign_tiktok/

ねお PROFILE

2001年6月6日生まれ、鹿児島県出身。
SNS総フォロワー450万人超えのモデル、動画クリエイター、タレント、アーティスト。
Popteenでは専属モデル史上最速である2ヶ月で単独表紙を飾り、在籍1年10ヶ月で計13回表紙掲載されるなど人気絶頂のさなか、2020年4月号をもって卒業を発表。直後にアーティストとしてメジャーデビューが決定。
本人から発信する言葉やクリエイティブに10代をはじめとする各方面から注目を集め、テレビ番組や広告起用、モデル、MV監督、振付師などオファーが殺到中。2019年には自身初のスタイルブックを発売し、発売初日で重版、以降3回の重版を経て3万部に迫る2.7万部発行している。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE