日向坂46主演『DASADA』第9話 悲しいすれ違いや沙織の葛藤に、視聴者も「胸が苦しい」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 日向坂46主演『DASADA』第9話 悲しいすれ違いや沙織の葛藤に、視聴者も「胸が苦しい」

日向坂46主演『DASADA』第9話 悲しいすれ違いや沙織の葛藤に、視聴者も「胸が苦しい」

日向坂46が初主演を務めるドラマ『DASADA』(日本テレビ/毎週水曜24:59~)。

“ハッピーオーラ”を武器に人気急上昇中の日向坂46が総出演で挑む青春学園群像劇で、同じ目標に向かうことで築かれていく友情や叶えたい夢のために奮闘する姿を瑞々しく描き注目を集めるドラマだ。

平凡な日々を過ごしていた私立マロニエ女学院の生徒たちは、ある日、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることになった。同じ目標に向かうことで築かれていく友情や叶えたい夢。だが、夢をかなえるために奮闘する彼女たちの前には、学園生活の中でさまざまな騒動が巻き起こる――。

2020年3月11日(水)に放送された第9話「別れ」は、おちょこ(松田好花)から「FACTORYに入らない?」と誘われた篠原沙織(渡邉美穂)が、佐田ゆりあ(小坂菜緒)らメンバーと衝突。デザイナーの沙織がいなくなり「DASADA」は解散、沙織はFACTORYとして活動を開始していくが……。

ネット上では、沙織の葛藤やゆりあとのすれ違いが描かれた心苦しい展開や、沙織を演じた渡邉美穂の演技に注目が集まった。

s-DASADA_9話_渡邉美穂_松田好花_かわいい_前髪アップ_おしゃれ

篠原沙織(渡邉美穂)・おちょこ(松田好花)

“本物”とは…? 沙織の葛藤に、視聴者も「心苦しい」 ラストの泣き演技にも反響

※以下、ネタバレを含みます。

第9話では、沙織は何よりも大切だった「DASADA」、そしてゆりあ達を、悲しいすれ違いによって手放してしまう。FACTORYに加入した後も、ポリシーに掲げている“本物”について葛藤する姿が描かれ、ネット上では「9話しんどい……」「胸が苦しい展開ですね」「くぅ~~泣 9話苦しい」「なんだろう、このモヤモヤする感じ」といった反響が寄せられた。

また、そんな沙織の心境を繊細に演じた渡邉美穂の演技にも注目が集まり、特にラストの号泣シーンには「美穂の演技力がすごい」「美穂の演技力大爆発再び」「美穂ちゃん演技上手すぎ」などの声が多く挙がっている。

さらに、明かされたFACTORYの真実についても様々な意見が。
「仕立て上げられた本物だとしてもFACTORYの3人はそのために努力しているのは間違いない」「最初から天才だったわけじゃない彼女たちが、本物になるべく努力を続けた結果があの形。FACTORYさらに推したいと思いました」などと、FACTORYに理解を示すファンの声も見受けられた。

来週はいよいよ最終回。「次回最終回だなんて」「最終回どうなっちゃうの」「この幸せな感動もあと1話」などの声も上がる中、沙織が最終的に下す決断とは? 「DASADA」の未来は?

『DASADA』第10話(最終回)は、3月18日(水)深夜24時59分~放送予定。

第9話あらすじ 「DASADA」は解散! その後、沙織が直面したFACTORYの真実は…

おちょこ(松田好花)から「FACTORYに入らない?」と誘われた沙織(渡邉美穂)。沙織は悩みながらも「DASADA」のみんなのもとに向かうが、そこには沙織のラフスケッチにアレンジを加えたデザインを持っているおじゃP(マギー)と佐田ゆりあ(小坂菜緒)の姿が。
デザインが思い浮かばず辛そうな沙織を思って提案したゆりあだが、沙織は納得がいかない。また逆に、沙織はFACTORYへの加入に誘われていることを「DASADA」メンバーに知られてしまい、ゆりあらと衝突してしまう。思わぬすれ違いによって沙織は「本物じゃない人たちと関わる気ないから。さよなら」と、ゆりあらの前から姿を消してしまう。ゆりあは「私、応援してるから。だから、絶対本物になってね!」と、最後に声を掛ける。その後、ゆりあは「DASADA」の解散を決意した。

s-DASADA9話_小坂菜緒_01_かわいい_寝顔

佐田ゆりあ(小坂菜緒)

解散後も笑顔で明るくみんなと過ごしていたゆりあだが、教室の窓側にある沙織の空席だけが気がかりだった……。
自分の居場所を失った沙織はFACTORYを選び、メンバー“サカヅキ”として新衣装プロデュースに向けて活動を進めていく。唯一なかなか話をしてもらえなかったメンバーのトックリン(河田陽菜)のことが気になっていた沙織だが、事務所で2人きりになったある夜、トックリンから“訛り”を理由にあまり喋らないようプロデューサーの太田村(袴田吉彦)から言いつけられていると聞かされる。トックリンは、「そんな頑張らんでいいっちゃ。ガッカリするけえさ」と言い残し、部屋を後にした。

s-DASADA9話_トックリン_河田陽菜_かわいい_おしゃれ

トックリン(河田陽菜)

s-DASADA_9話_河田陽菜_渡邉美穂_かわいい_前髪アップ_すっぴん

トックリン(河田陽菜)・篠原沙織(渡邉美穂)

その後、新衣装のデザインを任されたと思っていた沙織だが、勝手にデザインが決められていたことを知る。太田村プロデューサーからは「センスはあるけど、今のレベルじゃお話にならない。だから、しばらくはデザインはこっちでやるから」「一流のプロの人たちがプロデュースして、君を一流に育てる」と言われてしまう。納得できない沙織は「全部嘘ってことですか?」と反発するが、「嘘をついて、偽者を本物にするのが僕たち。流行はね、僕たちみたいな大人が作り出してるの」と言い返され、仕舞いには、「おちょこ、お前が面白い子がいるっていうから加入させたんだぞ」「面白いだろう、ヤクザの娘なんて」と蔑む始末だ。
沙織はその場を立ち去ろうとするが、おちょこから「逃げるの? 友達も全部捨てて、FACTORYに入ったの、その覚悟の程度? 本物になりたいんじゃないの?」と引き止められる……。

後日、FACTORYの“トラ柄”の新衣装が発表され、ゆりあは複雑な表情を浮かべていた。

そんなある日、FACTORYのゲリラライブが開催される事になったが、ライブ直前、浮かない顔をしている沙織に「いつまで落ち込んでいる気?」とおちょこ。おちょこは「本物を演じてるうちに本物になるそう信じてる」と話すも、納得しない様子の沙織にイライラしてしまい、「実際、おいしい思いもいっぱいしたでしょ? スターにもしてもらったじゃない。一流の元で流行の最先端で勉強もできるんだよ。一体何が不満なの?」「あなたの居場所はここなの」と声を荒げる。

逃げるようにその場を飛び出した沙織。思い出すのはゆりあや、「DASADA」メンバーとの日々。一人泣きながら「私はただ、本物になりたかった……」と漏らす。
そこへ「沙織さん!」と突然現れたのは、ゆりあだった。ゆりあは、「沙織さん」と沙織へ手を差し出したのだった……!

s-DASADA9話_小坂菜緒_渡邉美穂_友情_友達

佐田ゆりあ(小坂菜緒)・篠原沙織(渡邉美穂)

日向坂46初主演ドラマ『DASADA』

毎週水曜深夜24時59分~25時29分(日本テレビ)
放送終了後、Huluにて独占先行配信

s-DASADA_1920x1080_1213_2_小坂菜緒_渡邉美穂_齊藤京子_加藤史帆_佐々木美玲_佐々木久美_富田鈴花_潮紗理菜_丹生明里_東村芽依_松田好花_河田陽菜_金村美玖_上村ひなの_高本彩花_宮田愛萌_高瀬愛奈_井口眞緒_エゼマタ健太チャールズ_森谷勇太_池端レイナ

《出演》
小坂菜緒、渡邉美穂、齊藤京子、加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、富田鈴花、潮紗理菜、丹生明里、東村芽依、松田好花、河田陽菜、金村美玖、上村ひなの、高本彩花、宮田愛萌、高瀬愛奈、井口眞緒
エゼマタ健太チャールズ、森谷勇太、池端レイナ
坪倉由幸、神田うの
野間口徹、長谷川朝晴
《企画・原作》秋元康
《監督》河合勇人/西村了
《脚本》吉田恵里香
《企画制作》日本テレビ
《公式サイト》https://www.ntv.co.jp/dasada/
(C) 「DASADA」製作委員会

毎話の『DASADA』レポート&視聴者の反応まとめを掲載中!

「DASADA」ポップアップストアがSHIBUYA109に期間限定オープン!

「DASADA」のポップアップストアが、3月1日(日)~3月25日(水)の期間限定でSHIBUYA109にオープン!「第30回東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」の「DASADA」ステージで披露したアイテムのほか、劇中でプロデュースされたTシャツやサコッシュ、オリジナル商品であるパーカーやワンピースなど、バラエティ豊かなアイテムをラインナップしています。ドラマ「DASADA」の世界観を感じてみて。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE