日向坂46主演『DASADA』第6話 小坂菜緒&渡邉美穂の迫真演技に反響「号泣した」「神回」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 日向坂46主演『DASADA』第6話 小坂菜緒&渡邉美穂の迫真演技に反響「号泣した」「神回」

日向坂46主演『DASADA』第6話 小坂菜緒&渡邉美穂の迫真演技に反響「号泣した」「神回」

日向坂46が初主演を務めるドラマ『DASADA』(日本テレビ/毎週水曜24:59~)。

“ハッピーオーラ”を武器に人気急上昇中の日向坂46が総出演で挑む青春学園群像劇で、同じ目標に向かうことで築かれていく友情や叶えたい夢のために奮闘する姿を瑞々しく描き注目を集めるドラマだ。

平凡な日々を過ごしていた私立マロニエ女学院の生徒たちは、ある日、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることになった。同じ目標に向かうことで築かれていく友情や叶えたい夢。だが、夢をかなえるために奮闘する彼女たちの前には、学園生活の中でさまざまな騒動が巻き起こる――。

2020年2月19日(水)に放送された第6話「亀裂」は、「DASADA」のデザイナーである篠原沙織(渡邉美穂)の父親が、佐田ゆりあ(小坂菜緒)の両親が営む洋裁店の借金取りをしていることが「DASADA」メンバーたちに発覚。沙織とメンバーたちの距離が広がる中、ゆりあは、沙織を取り戻すために決意するが……。
ネット上では、終盤で繰り広げられた小坂&渡邉の迫真演技にもらい泣きする視聴者が続出した。

s_DASADA_6話_小坂菜緒_02_日向坂46_かわいい_学生_制服_おしゃれ_ファッション_デザイナー_もらい泣き

佐田ゆりあ(小坂菜緒)

雨の中…迫真の“号泣”演技にもらい泣きする視聴者続出!「神回」「演技凄すぎ」

第6話では、沙織の父親・丑岡(野間口徹)がゆりあの両親が営む洋裁店の借金取りをしていることが「DASADA」メンバーたちに発覚し、沙織がデザイナーを離脱。
降りしきる雨の中で繰り広げられたゆりあの必死の説得、沙織の失いたくないからこその涙の本音、そして乗り越えたメンバーの“号泣ラストシーン”が反響を集めている。

「DASADA6話やばすぎ泣けた…」「6話神回」「号泣してもうた」などと、メンバーの固く結ばれた絆に号泣したという声が殺到したほか、「美穂の涙でもらい泣きした」「迫真の演技凄すぎ!」などと小坂&渡邉の“泣き”の演技を絶賛する声が多くあがっていた。

また、6話では今までゆりあたちと敵対していた岡田いちごが「DASADA」に仲間入り。いちごが仲間入りした後に見せた“ツンデレ”な表情に、「ツンデレないちごが可愛かった」「いちごちゃん推しかも」などと注目する声もあった。

『DASADA』第7話は2月26日(水)深夜24時59分~放送予定。

第6話あらすじ 「DASADA」デザイナー・沙織を取り戻せるのか!?

※以下、ネタバレを含みます

「DASADA」を非難していた真犯人が岡田いちご(佐々木美玲)だとわかり、怒りがおさまらない篠原沙織(渡邉美穂)、小笠原真琴(齊藤京子)、高頭せれな(加藤史帆)、その3人と岡田さんを不安そうに見つめる佐田ゆりあ(小坂菜緒)との話し合いの場は冷戦状態。
一同は、この騒動でブランド力を失った状況を脱却しようと、ファッションブランドの登竜門「U20デザインカーニバル」(通称:デザカニ)への出場をしようと考えていた。

s-DASADA6話_佐々木美玲_渡邉美穂_01_日向坂46_かわいい_学生_制服_おしゃれ_ファッション_メガネ_メガネフェチ

岡田いちご(佐々木美玲)・篠原沙織(渡邉美穂)

s-DASADA6話_佐々木美玲_01_日向坂46_かわいい_学生_制服_おしゃれ_ファッション_メガネ_メガネフェチ

岡田いちご(佐々木美玲)

しかし、ゆりあたちの前に沙織の父親・丑岡(野間口徹)が現れ、ゆりあの両親が営む洋裁店の借金取りをしていることが「DASADA」メンバーたちに発覚してしまう。丑岡は、沙織をゆりあと今後関わらせないようにすると宣言。「DASADA」はデザイナー不在になってしまった。

そんなゆりあたちの前に現れたのは、グラビアアイドルの岡田とろろ(井口眞緒)と、喧嘩中の岡田さん。とろろは岡田さんに、ゆりあたちに謝るよう促すが、なかなか素直になれない。その様子にゆりあは、「許す! 謝りたくないけど、悪いと思ってるんでしょ? オッケーオッケー!」「その代わり、“DASADA”を手伝ってね?」と岡田さんに協力を持ちかけた。岡田いちごは、“宣伝・マーケティング・経営担当”として「DASADA」の心強い仲間の一人となった。

一方で、学校にも来なくなってしまった沙織。返事はないものの、「DASADA」の近況をメールで送り続けるゆりあ。“デザカニ”への出場は刻一刻と迫るばかり……。

s-DASADA6話_加藤史帆_齊藤京子_佐々木美玲_01_日向坂46_かわいい_学生_制服_おしゃれ_ファッション

高頭せれな(加藤史帆)・岡田いちご(佐々木美玲)・小笠原真琴(齊藤京子)

そんなとき、突然、ゆりあの両親が沙織から完成版のデザイン画を託されたことを知る。
沙織に会いに行ったゆりあは、降りしきる雨のなか、「戻って来てよ。沙織さんがいなきゃ、“DASADA”じゃない!」「沙織さんも“DASADA”続けたいんでしょ?」「親同士の問題は、私たちには関係ない!」と説得。しかし、沙織は借金が返せなかったときにゆりあの気持ちが変わってしまう不安を吐露し「怖いんだよ。私には『DASADA』しかないんだから」と号泣しながら訴えた。ゆりあはDASADA結成時に沙織が伝えた言葉を引用し再度お願いするも、沙織は去ってしまう。

s-DASADA6話_小坂菜緒_01_日向坂46_かわいい_学生_制服_おしゃれ_ファッション_泣き顔

佐田ゆりあ(小坂菜緒)

家に戻った沙織は決意の表情。両親には転校を勧められていたが、みんなと「DASADA」を続けたいと父親に頭を下げた。そんな娘の姿に心動かされた父親も「本当にやりたいことは誰かにお願いしてやるもんじゃねぇ。だろ?」と沙織に声を掛ける。

連れ戻すことができなかったと落ち込み戻ってきたゆりあだが、待っていたメンバーは「おかえり、……2人とも」とほほ笑む。振り返ると、そこには沙織が息を切らして立っていた。「ただいま」と、互いに号泣しながら熱い抱擁を交わす2人。

ついに「DASADA」に戻ってきた沙織。新作を完成させるために再始動し始める一同は、「デザカニ」当日を迎える――。

日向坂46初主演ドラマ『DASADA』

毎週水曜深夜24時59分~25時29分(日本テレビ)
放送終了後、Huluにて独占先行配信

s-DASADA_1920x1080_1213_2

《出演》
小坂菜緒、渡邉美穂、齊藤京子、加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、富田鈴花、潮紗理菜、丹生明里、東村芽依、松田好花、河田陽菜、金村美玖、上村ひなの、高本彩花、宮田愛萌、高瀬愛奈、井口眞緒
エゼマタ健太チャールズ、森谷勇太、池端レイナ
坪倉由幸、神田うの
野間口徹、長谷川朝晴
《企画・原作》秋元康
《監督》河合勇人/西村了
《脚本》吉田恵里香
《企画制作》日本テレビ
《公式サイト》https://www.ntv.co.jp/dasada/
(C) 「DASADA」製作委員会

毎話の『DASADA』レポート&視聴者の反応まとめを掲載中!

TGC 2020 S/SにDASADAの出展が決定!

2月29日(土)に国立代々木競技場 第一体育館で実施される「第30回東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」の舞台で、ブランド“DASADA”の魅力溢れるファッションショーを展開することが決定!
ドラマ内で立ち上がったブランドがリアルの場でスポットライトを浴びる瞬間を是非見届けて♡

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN