『4分間のマリーゴールド』4話の美しいキスシーンに反響 一方で直面する現実に「複雑」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 『4分間のマリーゴールド』4話の美しいキスシーンに反響 一方で直面する現実に「複雑」

『4分間のマリーゴールド』4話の美しいキスシーンに反響 一方で直面する現実に「複雑」

手を重ねた人の死の運命が視えてしまう救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)と、一年後に死の期限を迎える義姉・花巻沙羅(菜々緒)との切ない恋を描くドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22:00~)。

11月1日(金)放送の第4話では、家長の廉がみことと沙羅の両思いを知ってしまい、花巻家がピリピリ。一転したムードにSNSでは「急展開に眠れない…もう一回観る」「複雑な気持ちになる場面が増えてきた」との声が続出した。

s-#44分間のマリーゴールド_2

第4話放送。男同士のぶつかり合い!?

『4分間のマリーゴールド』は、お調子者の廉(桐谷健太)、ピュアで明るい沙羅、家族思いのみこと、一見クールだが可愛げのある藍(横浜流星)という花巻家4兄弟の、仲睦まじい姿に心温まるとの評判も高いドラマ。

※以下、ネタバレを含みます

第4話では、広洋(佐藤隆太)に誘われた秋祭りで、思いがけず2人っきりになったみことと沙羅が初キス。偶然通りかかった廉に目撃されてしまう。廉から「沙羅をあきらめないなら、俺はおまえの家族をやめる」と戸惑いの気持ちをぶつけられたみことは、廉が義弟である自分を必死に守ってくれた過去を思い出していた。

職場では、入院患者の二条梓(筒井真理子)が、ある事情で8年間も娘に会えていないことを知る。その状況を嘆く梓だったが、みことが視た彼女の将来のビジョンには、娘に看取られ安らかな最期を迎える姿があった。そんな出来事から「家族はそんなに簡単に終わらない」と確信したみことは、沙羅を愛し抜くのと同時に、家族をあきらめないことを心に誓い、ある決断をする。

廉とみこと。どちらの気持ちも応援したい人続出

前回の告白に続き美しく描かれた初キスシーンに、SNSでは「綺麗」「スクリーンで観たい」「純愛や〜」といった声が聞かれた4話。一方で、幸せ絶頂のみことと沙羅に厳しい現実が突きつけられてしまった回となったが、廉がみことに怒りにも似た気持ちをぶつけるのは、家長としての責任を果たそうとするからこそ。そんな姿に、「廉兄の気持ち、わかるよ」「切ないな…」「ここまで家族を想う人はそうそういない」と賛成派の声が相次いだ。同時に、みことが沙羅を想う気持ちも分かるだけに、「花巻家なら危機を乗り越えられるはず」と、4兄弟の行く末をハラハラしながら見守る人が多いようだ。

s-#44分間のマリーゴールド_1

一方、事の顛末を知らされず、蚊帳の外にされてしまった藍は、怒ってごはん当番をストライキ。そのやり方が可愛らしく、「拗ねちゃう藍くん、可愛くてだめだ」「末っ子の可愛さとまらない」とキュンキュンとする人が続出した。

4兄弟の関係はどうなってしまうのか? 次回予告では、みことが廉に沙羅の死の運命を打ち明け、さらに沙羅自身も……。

『4分間のマリーゴールド』第5話は11月8日(金)放送予定。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN