女優&モデルも通うソウル「古着の聖地」に潜入!旬のアイテムを250円でGET - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ファッション
  3. 女優&モデルも通うソウル「古着の聖地」に潜入!旬のアイテムを250円でGET

女優&モデルも通うソウル「古着の聖地」に潜入!旬のアイテムを250円でGET

韓国在住ライター二俣愛子さんの連載「#韓国なう」。

最近、韓国・ソウルのお買い物シーンで盛り上がりを見せているのが「古着」。バラエティ番組やセレブリティたちのライフスタイルに密着したドキュメンタリー番組でも、女優やモデルたちから“古着の聖地”と呼ばれている、東大門駅の隣の駅、「東廟前(トンミョアプ)」でショッピングを楽しんでいる様子が放送されたことなどもあって、さらにブームが加速しています。

今回は、その話題のエリア「東廟(トンミョ)」にて、予算50,000ウォン(約5,000円)で実際に何が買えるのか、お買い物をしてきたので実際にレポートします!

【#韓国なう vol.11】古くから愛され続ける古着の街「東廟(トンミョ)」

「東廟(トンミョ)」は、古くから古着などのセカンドハンドアイテムが売られている場所。実は、洋服以外にも、食品やデジタル雑貨、自転車、家電、家具、食器、ジュエリーなど、“売られていないものはない”と言われるくらい、ありとあらゆるものが集まっています。

そのため、街には、幅広い年齢そうの方が多いのも特長。

また、店舗を構えているところもあれば、フリーマーケットのようにスペースにドサッと洋服を広げている店など、形態は本当に様々。洗練された街という雰囲気ではないので、苦手な方もいるかもしれませんが、個人的にはこのカオス感がたまりません(笑)。たくさんあるアイテムの中から、そのときにしか出会えないものを探す、1日限定の宝探しのような感覚が楽しめますよ♡

そんな、「東廟(トンミョ)」の数ある古着屋さんの中から、オススメの5店をご紹介します。

安くて可愛いアイテムが見つかる5店舗をピックアップ!

1. S.S Vintage

お洒落なアウター類が豊富に見つかるメンズ&レディースの古着屋さんです。商品の状態がとてもきれいなのが特長で、ブランドものやヨーロッパメイドのヴィンテージアイテムも格安価格で手に入ります。さらに嬉しいのが、今っぽいサイズ感のものばかり揃っている点。

「デザインは可愛いけど、肩パッドが入っているから、なんだかトライしにくいな……」といった、古着屋さんでコートを購入するときにありがちな悩みを心配する必要もなし。

パッドが入っていなかったり、そもそも肩のステッチが入っていないものも多くセレクトされているから、肩のラインにぴったりフィットします。

サイズが大きい場合でも、オーバーサイズシルエットとして着られるアイテムがたくさん! 私もここで、イタリア製でふんわりとした起毛感のある素敵なロングコートをゲットしました♡ ちなみに、価格は40,000ウォン(約4,000円)でした。早くも予算の大半を使ってしまいましたが……(笑)。

※戦利品は、のちほどまとめてご紹介!

Information

S.S Vintage
《住所》ソウル特別市 鍾路区鍾路 58キル 33
《営業時間》10:00~19:00

2. 516 old

メンズもありますが、レディース向けのアイテムがたくさん見つかる「516 old」。訪れたときは、2019年10月。お店がハロウィーン仕様になっているのも楽しいですよね。

週末は特にたくさんのお客さんで溢れています。

可愛いセーターやパンツが約1,000円~、スカートなどは約500円~見つかりました。特に、入口付近に並べられているアイテムが格安なので、お店に訪れたらまずここをチェックするのを忘れないでくださいね。

ここは商品の状態がとてもよく、ほんの少し個性的なアイテムを取り扱っているので「人と被りたくない」という人にピッタリです。上の写真は、襟元がチェックになったロングトレンチコートで、約3,000円。場所は、先ほどご紹介した「S.S Vintage」の並びにあります。

Information

516 old
《住所》ソウル特別市 鍾路区 鍾路58キル 35
《営業時間》10:00~19:00

3. 100評 古着

「100評 古着」という変わった名前の古着屋さんのこちらは、笑えるくらい激安すぎるんです。場所は、東廟前駅3番出口から進み、「S.S Vintage」や「516 old」のある通りをまっすぐ50mほど進んでいくと、右手にあります。

入口のイメージから「小さなお店かな?」と思いきや、奥に進んでいくと倉庫のような広い空間が広がっていて、メンズ・レディースアイテムが並べられています。

また、お店の入口から奥に進む道の両サイドにも、洋服やバッグなどが並べられているのですが、トップス&スカート類は約500円で売られていました。Gジャン類はすべて約1,000円。

ここは、一見素通りしてしまいがちなお店なのですが、実は掘り出しものが見つかることが多いんです。今回ここで、MADE IN USAのカジュアルな花柄のロングワンピースを約500円でゲットしました♡ お気に入りで、最近よく着ています。

Information

100評 古着
《住所》ソウル特別市 鍾路区 鍾路58キル 40
《営業時間》10:00~19:00

4. ディエムビンテージ(トンミョビンテージ1号店)

このお店は、1Fと中2F、そして地下まで展開されている古着屋さんですが、特に地下が大人気! 入店したら地下に直行という人がほとんどです。

20~30代の男女で、いつも人がいっぱい。多すぎて写真がなかなか撮れなかったほどです。

古着感を感じさせない状態の良さはもちろんのこと、オリジナルにリメイクされた個性の光るアイテムも人気を集めています。また、店員さんの着こなしがお洒落すぎると話題にも!

Information

ディエムビンテージ
《住所》ソウル特別市 鍾路区 蘭渓路 27キル 72
《営業時間》10:00~19:30

5. B&G VINTAGE

ガーリーなワンピースやニットアイテムがずらりと揃うのが「B&G VINTAGE」です。

パリのヴィンテージショップで手に入りそうなロマンチックなコートや、セットアップの素敵なアイテムも見つかります。シワやニオイ解消のために、すべてのアイテムにきちんとスチーマーがかけられてるので、状態は◎。

また、近くには2号店もあり、こちらはメンズアイテムも豊富に揃っているので、カップルで訪れる人も目立っていましたよ。さらに、同じ商品が並んでいることもあるのですが、少しだけ値段が違う場合も。レディースニットは約1,200円~。

Information

B&G VINTAGE
《住所》ソウル特別市 鍾路区鍾路 60キル 19
《営業時間》10:00~19:00

予算5,000円でゲットした戦利品はこの4点!

50,000ウォン(約5,000円)と予算を決めてお買い物した結果、しっかり使い切り、4点のアイテムを手に入れました。

コートは、「S.S Vintage」で約4,000円で購入。ふんわりとした上質な手触りが心地いい素材感と、くるぶし丈まであるロングタイプ。肩からすとんと落ちるモードなシルエットがツボで、袖を通した瞬間に一目ぼれ。この冬大活躍の予感♡ シーズンになるのが待ち遠しいです。

ワンピースは、「100評 古着」のお店で約500円で購入。MADE IN USAのワンピースは、ハリ感のある厚手のコットン素材で、前後で縛れるウエストのリボンがポイント。私はいつも後ろで縛っているのですが、ウエストが細く見えて、バックスタイルにはシャーリングができて可愛いので、とってもお気に入り。今の季節はざっくりニットやライトアウターを合わせて着ています。

マウンテンパーカは、街中のフリースペースで約250円(2枚約500円で売っていた)でゲット。個性的な配色と、着たときに、ウエストでキュッと絞れるデザインが可愛すぎて迷わず購入。薄手なので、アウターの下に合わせたときのレイヤードも◎。

デニムジャケットもマウンテンパーカと同じ街中のフリースペースで約250円(2枚約500円で売っていた)で。オーバーサイズでざっくりと羽織れるのと、さりげないワッペン使いが気に入っています。アイテムがラフな分、合わせるアイテムはあえてキレイ目にして、女っぽく着るのがこだわり。

注意POINT:カードが使えないので「現金」必須!

「東廟(トンミョ)」でお買い物をするときは、「現金」を必ず持って行ってください。きちんと店舗を展開しているお店でも、カードが使えない(または嫌がる)お店がほとんどなので、現金はマストです。

秋冬のおすすめ滞在時間帯は、12:00~15:00頃

「東廟(トンミョ)」の古着市場の営業時間は、10:00~18:00ですが、店舗を持たないお店は、10:00頃から支度をはじめてお昼ごろに完成、そして17:00頃から店じまいが始まります。また、時間が遅くなるにつれてやはり商品数も少なくなってきますし、ソウルの秋冬は朝と夕方以降が冷え込みます。少しでも暖かく回れる時間帯の12:00~15:00頃がおすすめです。

「とにかく安くゲットしたい!」という場合は、16:00~17:00に訪れてみてください。閉店の時間に合わせて、商品を売り切りたい店主が、価格を下げ始めるからです。アウターが1枚200円で買えるところもありましたよ。

個性の光るお洒落服は「東廟(トンミョ)」でお得にゲットして♡

どれも気に入って実際に使えるアイテムばかり購入できたのと、ほかとは被らないお洒落なアイテムが見つかったので、本当に大満足でした! 場所も東大門駅のすぐ隣駅なので、東大門でナイトマーケットや化粧品問屋を楽しむ時間の前に訪れてみてはいかがでしょうか?

Information

東廟(トンミョ)古着市場
《アクセス》
地下鉄1号線「東廟前(トンミョアプ)駅」3番出口を出て左に迂回してすぐの大通りとその周辺

《二俣愛子プロフィール》
出版社にて約10年間ファッション誌の編集者として勤めたのち、海外留学を経て、フリーランスの編集ライターとして独立。メンズ、レディース雑誌、ムック、書籍、Webメディア、ブランドカタログ、広告などに携わる。2016年、大手IT企業でWebメディアの編集を担当。結婚を機に2018年12月からソウル在住。現在は、フリーランスのライターとして活動しつつ、instagramにて日々韓国情報を発信している。Instagram ID @aiko_shin4

※掲載価格は、1,000ウォン=約100円で計算
※2019年10月現在の価格であり、実際の価格と異なる場合あり

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC富山2020 TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE