杉咲花、人生を変えた選択を明かす「中学1年生のとき…」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 杉咲花、人生を変えた選択を明かす「中学1年生のとき…」

杉咲花、人生を変えた選択を明かす「中学1年生のとき…」

女優の杉咲花が、2019年10月10日(木)、上野の森美術館(東京・上野)にて開催された「ゴッホ展」東京展オープニングイベントに出席。ユニークな“自身のこだわり”を明かし、会場を笑わせた。

20191010_杉咲花01

11日(金)から2020年1月13日(月・祝)までの期間、上野の森美術館では、画家フィンセント・ファン・ゴッホを紹介する「ゴッホ展」を開催。強烈な色彩と勢いある筆使いで、世界中から愛されているゴッホによる約40点の作品や、マウフェ、セザンヌ、モネといった巨匠たちの作品約30点などを展示する。

オープニングイベントには、展覧会ナビゲーターに就任し、音声ガイドのナレーションも務める杉咲が、上品な黄色いワンピース姿で登場。

20191010_杉咲花02

まずは展示について「シンプルで絵が見やすい会場です。本物は写真で見ていたものと全然違って、ひとつひとつに引き込まれました。特に『麦畑とポピー』の絵を楽しみにしていたのですが、(実際に見たら)良かったです」と感想を述べた。

20191010_杉咲花03

また、今月2日に22回目の誕生日を迎えた杉咲のために、この「麦畑とポピー」の複製画がプレゼントされると、「え~!すみません、ありがとうございます!グッズ売り場に売っていて、あぁ~いいな~、と思っていたんです。嬉しいな~」と、クシャクシャの笑顔で感激した様子。

ちなみにゴッホの作品には、出会いをテーマにしたものも多いが、「人生を変えた出会いやターニングポイントはあるか」とMCから問われると、「いまの事務所に入ったとき。中学1年生のときだったと思うんですけど、オーディションを受けたときです。部活に入るかオーディションを受けるかの選択で、そのとき部活を選んでいたらと思うと、そこが大きなポイントだったかなと思います」と答えた。

20191010_杉咲花04

そして、色彩に強いこだわりを持っていたゴッホになぞらえて、「自身のこだわり」についても聞かれると、杉咲は「生活の中ではごはんです。1日に3回しか食べられないので絶対大事にしています」とコメント。「特に好きな食べ物は?」の質問には「しゃぶしゃぶ(笑)。今日も食べにいく予定です。こんな話をするとは…」と照れ笑いを浮かべ、報道陣から笑いを誘った。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE