「いっぺん、死んでみる?」玉城ティナ主演映画『地獄少女』戦慄の特報映像解禁 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 「いっぺん、死んでみる?」玉城ティナ主演映画『地獄少女』戦慄の特報映像解禁

「いっぺん、死んでみる?」玉城ティナ主演映画『地獄少女』戦慄の特報映像解禁

玉城ティナ主演映画『地獄少女』が2019年11月15日(金)に公開されることが決定し、特報映像とポスタービジュアルが解禁された。

テレビアニメとして2005年より放送されて以降、コミックをはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台など幅広く展開されてきた同作が、満を持して実写映画化。

「地獄通信」というサイトを通して依頼を受けたターゲットを地獄に送る地獄少女・閻魔あいを演じる玉城。地獄通信にアクセスし、地獄少女と契約をする女子高生・市川美保には森七菜、美保の親友・南條遥には仁村紗和と、若手演技派俳優の注目株が集められた。さらに、アイドルの御厨早苗役を、SKE48の大場美奈が演じることも話題を呼びそうだ。

この度解禁となった特報映像は、午前0時にだけアクセスできる禁断のサイト「地獄通信」に半信半疑ながら、意を決してアクセスしようとする美保(森)の姿が映されている。

一方、顔を包帯で覆われた早苗(大場)が「地獄通信」にアクセスするや、無数の不気味な手が襲い掛かるという衝撃的なシーンも。「あなたがこの赤い紐をとけば契約は成立する」と、あい(玉城)が畏怖をも感じさせる圧倒的な存在感を放ちながら、赤い紐が結ばれた藁人形を差し出す。幾人の登場人物が、その藁人形に関わっていく中で、早苗は赤い紐を解いてしまう。赤く染まる世界、幾重にも重なる悲鳴の不協和音とともに「地獄に落としてやる!」と恨みのこもった美保の言葉、地面に飲み込まれる腕、そして「いっぺん、死んでみる?」という、あいの代名詞ともいえる決め台詞。魂まで見透かしそうな地獄少女の瞳に、一体誰が映っているのだろうか?

メガホンを取ったのは、『貞子vs伽椰子』『不能犯』で唯一無二の世界観を確立した白石晃士監督だ。

地獄少女と女子高生とアイドルが繰り広げる、赤黒くキラキラと輝く、世界に1つだけの戦慄の青春。白石監督による最凶の“地獄映像”で放つ、切なくも美しい地獄送りアトラクションムービーをお楽しみに。

Information

映画『地獄少女』

《公開日》2019年11月15日(金)
《出演》玉城ティナ、橋本マナミ、楽駆、麿赤兒、森七菜、仁村紗和、大場美奈(SKE48)、森優作、片岡礼子、成田瑛基、藤田富、波岡一喜
《監督・脚本》白石晃士
《原案》わたなべひろし
《原作》地獄少女プロジェクト
《配給》ギャガ
(C)地獄少女プロジェクト/2019 映画『地獄少女』製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN