キンプリ・永瀬廉がパンケーキの食べ方に苦戦!?映画『うちの執事が言うことには』 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. キンプリ・永瀬廉がパンケーキの食べ方に苦戦!?映画『うちの執事が言うことには』

キンプリ・永瀬廉がパンケーキの食べ方に苦戦!?映画『うちの執事が言うことには』

2019年5月17日(金)に公開される映画『うちの執事が言うことには』のシーン写真が、4月10日(水)、一部解禁された。

誰もが憧れる上流階級を舞台に、個性豊かで魅力的なキャラクターたちが織りなす独特の世界観が支持され、シリーズ累計発行部数110万部を超えるミステリー小説が待望の映画化。

主人公の名門・烏丸家27代当主である烏丸花穎役には、King & Princeの永瀬廉が抜擢された。当主としては未熟で世間知らずだが、頭脳明晰で色彩に関しては特別な感知能力を持っている、唯一無二のキャラクターに、映画初主演で挑む。

花穎の新執事・衣更月蒼馬役は、若手注目俳優の清原翔が務める。この物語の軸となる執事役を、凛とした存在感で体現。この一触即発の不本意コンビが、烏丸家に降り掛かる難事件に立ち向かう。

同作の中で花穎が大好きなのが、使用人の雪倉叶絵(原日出子)が焼くパンケーキ。本日4月10日(水)は、毎月10日の「パンケーキの日」を記念して、劇中では花穎を笑顔にし、撮影中はキャストを苦しめたという食事の写真が一挙に公開された。

上流階級の世界を彩る烏丸家の朝食やスイーツや、神宮寺勇太演じる赤目刻弥がオーナーを務めるパティスリー「アントルメ・アカメ」の極上スイーツの写真は、彩り良く見た目も美しい。

雪倉が焼くパンケーキを食べるシーンで、永瀬は1口で食べられる大きさにカットしたパンケーキを、フォークで何枚かまとめて食べる。しかし、所作を気にしながら食べるのでなかなかうまくいかず、何枚も焼いてもらったのだそう。劇中ではそんな苦労は微塵も見せず、見事に気品あふれる美しい身のこなしで、御曹司を演じきっている。

映画『うちの執事が言うことには』は、2019年5月17日(金)、全国ロードショー。

Information

映画『うちの執事が言うことには』
《公開日》2019年5月17日(金)
《出演》永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、前原滉、田辺桃子、矢柴俊博、村上淳、原日出子、嶋田久作、吹越満、奥田瑛二
《原作》高里椎奈『うちの執事が言うことには』(角川文庫刊)
《監督》久万真路
《脚本》青島武
《配給》東映
(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC2019SS TGC熊本2019 TGC富山2019 シンデレラフェス TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN