ハイカロリーなディナーもOK!舞川あいくが食べても太らない理由 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. ハイカロリーなディナーもOK!舞川あいくが食べても太らない理由

ハイカロリーなディナーもOK!舞川あいくが食べても太らない理由

モデルの舞川あいくさんが、2019年2月4日(月)、都内で開催された「Samantha Thavasa 25周年キック・オフ プレ発表会」に登場。サマンサタバサの新作コレクション「NEOルイーザ 小(Blooming Pastel Ver.) 45,360円(税込)」を手にランウェイを歩き、会場を盛り上げました。

30代になってますます美しくなった舞川さんに、体型維持の方法から緊急時の駆け込みサロンまで、美容のアレコレをインタビュー。ちょっとずつ取り入れて、モデルボディに近づいちゃいましょう♡

SPECIAL INTERVIEW

――「Samantha Thavasa 25周年キック・オフ プレ発表会」はいかがでしたか?

「16歳の頃にモデルを始めたのですが、当時からすでに知っていたブランドですし、憧れていたブランド。なので、今日こんな素敵なイベントに携われて本当に嬉しいです」

――コーディネートのお気に入りポイントは?

「トップスの透け感です。今回出演しているモデルさんの中でも年齢が上の方なので、エレガントな大人の女性をイメージしました」

――今日のコーディネートでお出掛けするならどこへ行きたいですか?

「華やかな服装なので女子会や夜のパーティーシーンに合いそう!」

食べるのは我慢しない!汗をかくのが1番のリセット法

――舞川さんというと雑誌『Popteen』のモデル時代にダイエットに成功されてから常にキレイをキープしているイメージなのですが、スタイルを維持するための自分ルールってありますか?

「溶岩浴に行ったり、ジムで運動したりして汗を流すのは絶対です。時間を見つけて、最低でも週に3回は行くようにしてます」

――習慣化できていて素晴らしい……!

「常日頃から自分の体を意識していると、食べ物も気をつけるようになります。ジムに行ったりしないと、つい体が怠けがちなんですよね。なので、ジムへ行って、自分の体を触って、スタイルに変化がないかは気に掛けています」

――Instagramを拝見していると、ディナーは結構ハイカロリーなものを楽しんでいるイメージですが……

「食べていますね! 結構食べるのですが、翌日、その分動き回っています。すぐにカバーすれば問題ありませんよ」

――オーバーしたカロリーは、すぐに消費すれば調整できると!

「食べることが我慢できないので、とにかく体を動かします(笑)。ジムでは、筋トレと有酸素運動を1時間くらいして、プラスで溶岩浴を。中学、高校でも運動部に所属していて、体を動かすのは昔から好きです」

――朝食もしっかり摂りますか?

「朝食はあまり摂りませんね。あと仕事の前の日は、18時以降は食べません。美味しいものを食べるのは、次の日休みのときだけ」

――もしや、お正月太りとは無縁なタイプでは……。

「いえ、正月は太ります(笑)。今年も太りましたが、運動してリセットしました」

大人の肌は思った以上に乾燥している!

――理想的なリセット法! ちなみに、就寝前の欠かせない美習慣があれば教えてください!

「ストレッチで体をほぐすのと、ボディークリームを塗ることです。20代前半のときは、ボディクリームとか全然塗らなかったんです。でも年齢を重ねたら肌の乾燥が段々気になり始めて……。ボディクリームを体に塗ったら吸収がめっちゃ早くて、『こんなに乾燥してたんだ!』みたいな(笑)。冬場は、ボディクリームにオイルを混ぜて、保湿に力を入れています」

――大人になるとケアする場所が増えますよね! 愛用しているボディクリームとオイルは?

「今は、ジョーマローンのクリームとシゲタのオイルです。オイルは、顔にも使用できるタイプなので全身に塗っています。冬場は保湿力が高いものを、夏場はサラっとしたものをチョイスして、季節によって使い分けています」

――美容のために積極的に摂っているものってありますか?

「お水です。1日1.5リットルくらいですかね。昔は、水がめちゃめちゃ嫌いでした(笑)。本当に1日に2口くらいしか飲まなかったのですが、意識して摂るようになってから肌や唇があまり乾燥しなくなったかもしれません。化粧水とかで外から保湿もできるけど、内側からの保湿も大事です!」

――食事はあまり気にされない?

「揚げ物や甘い物は控えています。摂るとすぐニキビができてしまうので……。気にするようにはしているくらいですけど」

――ニキビができたときの対処法を聞きたいです。

「ニキビが出来たら、すぐに病院に行く!」

――もう専門の方に任せると。

「それが1番です。美容皮膚科に行ってニキビの芯を出してもらって、処方薬をもらって。跡にならないように気を付けています」

――ほかに、駆け込み寺のように助けを求めていくサロンってありますか?

「いくつかあって、『ミッシィボーテ』や『DSクリニック』。ほかにも針治療とか、美顔鍼とか多すぎてパッと出て来ないのですが……(笑)」

――使い分けていますね!

「頼りにしていますね。出張が多いのですが、週に1回くらい飛行機に乗っているので、顔も脚もむくみがちで……。なので、大事な撮影の前には駆け込んで針で引き締めてもらったり。お世話になっています」

――美容面で参考にされている方っていらっしゃいますか?

「すべて自己流なので、むしろ知りたいです(笑)」

――ありがとうございました!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN