超ストイック!韓国アイドルのリアルライフをOH MY GIRLが告白 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 超ストイック!韓国アイドルのリアルライフをOH MY GIRLが告白

超ストイック!韓国アイドルのリアルライフをOH MY GIRLが告白

“コンセプトの妖精”として人気の韓国出身の7人組、OH MY GIRL(オーマイガール)が2019年1月9日(水)に日本デビューアルバムを発表し、いよいよ本格活動をスタートさせます♡ 同グループは韓国ではデビュー4年目を迎え、最新楽曲『花火(Remember Me)』が音楽番組で1位を獲得するなど、トップグループとして活躍中。そんな彼女たちに、日本デビューの意気込みから、気になるK-POPアイドル事情について直撃! ますます上達した日本語で本音トークをしてくれました。

20181229_OHMYGIRL02

(※写真左から、ジホ、スンヒ、ビニ、ヒョジョン、ユア、アリン、ミミ)

宿舎生活やカムバック前の過ごし方は?気になる韓国アイドル事情

――韓国のアイドルといえば宿舎生活をするのが一般的ですが、皆さんはどうですか?

ミミ「私たちも宿舎生活でヒョジョンちゃんとジホちゃん、スンヒちゃんとアリンちゃん、ユアちゃんとビニちゃんという組み合わせで部屋を使っていて、私が個室です」

ヒョジョン「組み合わせは、みんなが平等になるようにくじ引きで決めました。それで、☆マークを当てたミミちゃんが個室になりました」

ジホ「今の組み合わせになったのは今年の6月からです。部屋の大きさが違うのと、個室が人気なので、OH MY GIRLの平等と平和のために数か月に1回くじ引きをして組み合わせを変えています(笑)」

20181229_OHMYGIRL_ジホ01

――家事はどうしているんですか?

スンヒ 「家事は自分たちでやっています。洗濯は各部屋が一週間ごとに担当することになっていて、料理は食べたい人が各自、作っています」

ジホ「でも料理といっても、忙しくて作る時間があまりないので、インスタントラーメンとかが多いですね(笑)。デリバリーも多いです」

ミミ「私はデザート作りが好きなので、たまにブラウニーとか焼きます♪ あ、この間、たこ焼きも作りました! たこ焼き機はファンの方からプレゼントで頂きました。みんなで食べたかったのに、スケジュールが合わなくて1人で全部食べました(笑)」

20181229_OHMYGIRL_ミミ01

――カムバック前は身体を絞られたりも?(※韓国では新曲活動のことを「カムバック」と称す)

一同「はい。やり方はそれぞれ違いますがみんなダイエットをしますね」

アリン「普段より食事の量を減らしたり、むくみやすくなるので塩辛いものも避けるようにします」

ヒョジョン「水を飲むといった基本的なこと以外では、やっぱり運動ですかね。週4日以上ジムに通ったり、自転車に乗ったり、散歩をしたりして身体を動かします。あと、豆腐やマッシュルーム、かぼちゃを具にしたダイエットカレーを作ったりします」

20181229_OHMYGIRL_ヒョジョン01

ジホ「デビューしたばかりの時は、事務所スタッフの体重チェックがありましたが、今は自分たちで管理しています」

――デビューしてしばらくは、携帯電話の所持がNGなど、いろいろな規則があると聞きますが、実際いかがでしたか?

スンヒ「はい、私たちも携帯電話は持っていませんでした。今年の1月に『Secret Garden』をリリースして音楽番組で初の1位を頂いたのですが、そのタイミングで事務所から使用許可が出て、この春からマイ携帯を使っています♪」

アリン「あと、デビューをした後の2年ほどは、安全管理のために外出する時は必ずマネージャーさんの付き添いが必要でした。それから、朝10時までに練習室に行って、夜10時までレッスンをする、というのが必須でした」

20181229_OHMYGIRL_アリン01

ジホ「韓国デビューから3年程経ち、どう練習すればいいかわかってきたので、今では自分たちで練習時間を決められるようになりました」

アイドルとして輝くための極意を伝授!

――アイドルになってよかったと思う時、逆に辛さを感じる時は?

ビニ「よかったと思う瞬間は、舞台に立ち、ファンの皆さんと目を合わせている時です。愛されていることを感じますし、これ以上ないくらい幸せな気分になります。同時にもっと頑張らないといけないなと思います。辛いのは、実力が伸びていないと感じる時です。成長し続ける姿をファンの皆さんにお見せしたいのに、練習しても思ったような成果が出ないと本当に辛いです」

ヒョジョン「アルバムの準備をすること、新しいコンセプトに挑戦すること、新曲を歌うことなどなど、メンバーと一緒に活動する全てのことに幸せを感じます。私ひとりだったら歌手という夢は叶えられなかったと思うので」

スンヒ「私は日常生活のふとした瞬間に幸せを感じます。メンバーと一緒にご飯食べている時、ふと『OH MY GIRLとして活動できてよかった~』って思ったり、夜、宿舎で寝る時もふとんの中で『ああ、みんなと一緒で幸せだなぁ』って。何でもない時に感じる幸せこそ、大事にすべきものかもしれませんね」

20181229_OHMYGIRL_スンヒ01

――ファンレターは読みますか?

全員「もちろんです!全部読みます!!」

ミミ「どんなファンレターでも嬉しいですが、ファンの方自身の話…例えば、普段どんな生活をしていて、どんな時にOH MY GIRLの曲を聞いているとか、『ミミちゃんに会って幸せになれた』といったことを書いてくれると、私も誰かの支えになってるんだなぁって本当に幸せな気持ちになります」

ビニ「私も、どんな方が書いてくれたのかなぁと想像しながらファンレターを読むのが幸せなひと時です。日本のファンからは、ひらがなや漢字交じりの手紙もいただくこともありますね」

20181229_OHMYGIRL_ビニ01

ヒョジョン「一生懸命、韓国語で書いてくれた手紙を読むと、ひと文字、ひと文字から真心が伝わってきていつも感動します」

――K-POPアイドルに憧れ、ダンススクールに通ったり、オーディションを受けたりするティーンが増えています。どうすれば夢がかなえられるかアドバイスを!

ユア「ダンスや歌の実力を磨くのももちろん重要ですが、情熱を持つことがもっと大切だと思います。情熱を持って夢を追いかける人は眼差しが違います。眼差しが弱ければ、いくらスキルを磨いてもエネルギーのないパフォーマンスで終わってしまいます。なぜ自分がアイドルになりたいのかを見失わず、情熱を維持して頑張ってほしいです」

20181229_OHMYGIRL_ユア01

――ちなみに皆さんの中で最初に練習生になったのは?

ジホ「私です。中学3年の時に練習生になり、3年ほどレッスンを積みました。私の地元は地方の田舎町で、ダンススクールといったものもなく、家でひとりで歌やダンスの練習をしていました。その状態でオーディションを受けたので、合格の知らせをもらった時は本当にうれしかったですね」

20181229_OHMYGIRL_ジホ02

ユア「私の場合は、兄がダンスの振付師ということもあり、同じ道を目指してダンススクールに入ったところ、先生の勧めでオーディションを受けることになり、練習生になりました。なので、もともとダンスには人並み以上の情熱があり、いつかOH MY GIRLの曲の振り付けをしてみたいです!」

一同「おお~! 楽しみ!!」

――新しいグループが次々と登場し、激しい競争が繰り広げられている韓国のアイドル業界ですが、その中で輝き続けるためには何が必要だと思いますか?

ヒョジョン「成長し続ける姿を皆さんにお見せするのが重要だと思います。そのためには毎日の練習が必要ですし、先輩や世界のトップアーティストのパフォーマンスを研究したり、いろんな経験を積むことも大切です」

ミミ「何事にも楽しんで取り組むということも大切だと思います。意外と難しいことではあるんですが……」

20181229_OHMYGIRL_ミミ02

ビニ「自分の魅力が何なのかを追求することも大切だと思います。上手な人はこの業界にたくさんいるので、自分だけの魅力がなかったらアイドルとして輝くことは難しいですね」

アリン「自分だけの魅力が何なのか、客観的に見るのは難しいのですが、メンバーのお姉さんたちやスタッフさんの意見を聞いたり、自分が出た番組の映像を見て、どうすればより良いパフォーマンスができるか研究したりしています」

20181229_OHMYGIRL_アリン02

ヒョジョン「周りの意見を聞きすぎて、自分の気持ちが揺るがないよう、周りの意見と自分の意志の両方を、バランス良く保つのが重要ですね」

20181229_OHMYGIRL_ヒョジョン02

韓国チャート1位の楽曲で日本デビュー。全国ツアーも開催!

――『花火(Remember Me)』が韓国の音楽番組で1位を取りました。発表の瞬間、どんな気持ちでしたか?

スンヒ「本当にビックリしました。最初は信じられない、という気持ちでした。客席にMIRACLE(OH MY GIRLのファンの呼称)の皆さんがいたのですが、目が合った瞬間、ありがたい気持ちが込み上げてきて、ウルッとしました」

20181229_OHMYGIRL_スンヒ02

――この曲は来年1月9日発売の日本デビューアルバム「OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUMのリード曲ですが、日本語ver.のポイントは?

ユア「韓国語ver.と歌詞のニュアンスがちょっと違っていて、よりソフトで愛らしい印象になったと思います。OH MY GIRLの魅力を感じていただける曲ですので、ぜひたくさんの人に聞いてもらいたいです」

――OH MY GIRLさんの振り付けは、ガールズグループの中でも難易度の高い楽曲が多い事で知られています。『花火(Remember Me)』の振り付けも、早いテンポに合わせた細やかな動作が多いですが、大体何日間くらいで覚えるのでしょうか?

ヒョジョン「まず振付家の先生が2日間ほど教えてくれて、最初から最後まで通して振付を憶えます。その後に動線とか、細かい振付の修正をして、完璧に覚えるには一週間ぐらいかかりました」

ビニ「私たちの楽曲の中で、表現が難しいのは『Secret Garden』で、体力的に大変なのは『WINDY DAY』です。これらに比べると『花火(Remember Me)』はそこまで大変ではないかもしれません」

20181229_OHMYGIRL_ビニ02

――来年1月に福岡、大阪、東京でデビュー記念ライブツアーを開催予定ですが、どんな内容になりそうですか?

ジホ「私たちのデビューアルバムの収録曲を全部お見せする予定です。初ツアーということで、そのほかにもいろいろと準備しています。楽しみにしててください♪」

――最後に読者にメッセージをお願いします。

ユア「いよいよ2019年1月に私たちOH MY GIRLが日本デビューをします。これまで以上に、もっともっと魅力的な姿をお見せしていきますので、どうぞ応援してください」

20181229_OHMYGIRL_ユア02

――ありがとうございました!

SPECIAL MOVIE

OH MY GIRLからTV電話がかかってきたら…!? スペシャル妄想コメントMOVIEを後日公開予定です!お楽しみに。

INFORMATION

■「OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM」
2018年に韓国で1位を獲得した「花火 (Remember Me)」「Secret Garden」他リード曲7 曲の日本語ver.+韓国語 ver.も収録。
日本デビュー盤にしてベスト盤のような充実の内容となっています。
《発売日》1月9日(水)
《形態》
・【初回限定盤A】BVCL-935~936 3,667 円 (税抜)
・【初回限定盤B】BVCL-937~938 3,667 円 (税抜)
・【通常盤】BVCL-939 1,833 円 (税抜)

■OH MY GIRL 日本デビューアルバム発売記念リリースイベント
《スペシャルライブ》
1月8日(火)神奈川・川崎 クラブチッタ
《フリーライブ》
1月9日(水) 東京:サンシャイン池袋噴水広場
1月10日(木) 東京:サンシャイン池袋噴水広場
1月11日(金) 愛知:イオンモール大高
1月12日(土) 愛知:イオンモール東浦
1月13日(日) 兵庫:神戸XEBECホール

イベント詳細・特典会参加条件等は
https://ohmygirljapan.jp/contents/185995よりご確認ください。

■OH MY GIRL 「花火(Remember Me)Japanese ver.」
目を閉じればいつでも鮮明に蘇る、忘れられない初恋を花火に例えた胸キュンの歌詞とせつなキャッチーなメロディーのOH MY GIRL王道楽曲。

OH MY GIRL PROFILE

20181229_OHMYGIRL01

2015 年4 月韓国デビュー。19 歳~24 歳、平均年齢21歳の7人組Kpop Girls Group。
「コンセプトの妖精」として、毎回フレッシュなコンセプトの元、これまでに韓国で9枚のCD をリリース。
キュートなだけでなく、アーティスティックな作品も多く、楽曲への評価も高い。
2018年1月「Secret Garden」で SBS MTV「THE SHOW」、MBC「Show Champion」で、韓国テレビ歌番組初の1位を獲得。勢いに乗る中、まずは 2018年4月に活動がスタートした、初の派生ユニット OH MY GIRL BANHANA
(オーマイガールバナナ) として2018年8月29日にミニアルバム「バナナが食べれないサル」をリリース。
その後9月に韓国でリリースした「花火(Remember Me)」も、SBS MTV「THE SHOW」で1位を獲得。
大好評の中、上記楽曲の日本語ver.をリード曲に、満を持して、2019年1月、OH MY GIRLとして日本デビューする。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN