サッカー長友佑都選手、妻・平愛梨の存在に感謝「こんなに温かいことはない」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. サッカー長友佑都選手、妻・平愛梨の存在に感謝「こんなに温かいことはない」

サッカー長友佑都選手、妻・平愛梨の存在に感謝「こんなに温かいことはない」

サッカー日本代表の長友佑都選手が、2018年7月24(火)、都内で行われた「長友佑都選手 LIFULL アンバサダー 兼 グローバル本部長就任」発表会に登壇。東京五輪オーバーエージ(OA)枠への思いや、家族への思いを語った。

nagatomo03

2020年東京五輪開幕までちょうど2年。先のロシア・ワールドカップ(W杯)でフル出場を果たした長友選手だが、同イベントでは、さっそく「東京五輪OA枠への思い」についても質問が飛んだ。すると「そりゃあ僕を呼んでくださるなら東京五輪に出たいという気持ちはありますけど。とにかく一年一年トレーニングを積み重ねて、その先で僕を必要としてくれるなら貢献したい」と、遠慮がちに意気込み。代表監督の森保一氏については「とにかく優しい方。悩んでいるときには相談に乗ってくれる、大きな力を持った方」と話した。

トルコでの生活明かす

さらに、所属するガラタサライの本拠地・トルコでの生活について問われると「(トルコは)行って1週間で慣れましたね。雰囲気もいいです。親日国なので日本人に対して優しくて、街を歩いていても『ちょっとお茶でもしていけ』とか、レストランでも少し安くしてくれたりとか。すごく日本人に対して優しい国です」と、同地の文化を解説。現在、妻であるタレントの平愛梨や今年2月に誕生したばかりの長男もトルコで暮らしているが、「家に着くと電気が付いていること」に関して「待っていてくれる人がいるというのは、本当にこんなに嬉しいことはないな、こんなに温かいことはないなと思います」と感謝を述べ、「(子育ても)自分ができることはサポートしたいなと思っています」と意欲を見せていた。

nagatomo02

「もう1度夢を叶えたい」

SNSで「4年後のW杯に向けて既にトレーニングを開始している」とコメントしていた長友選手に「サッカー選手として世界に挑戦し続けるのに必要なことは何か?」との質問が飛ぶと、「今回のW杯はベスト16で止まってしまったのですが、僕はもう1度夢を叶えたい、目を達成したいという熱い思いが止められなくて」と率直にコメント。「試合には負けてしまったんですけど、すぐに4年後を目指すぞという気持ちになりましたし、日々、どんなときも努力を積み重ねて夢を叶えられるように頑張っていきたいと思っています」と、長友選手は“熱い思い”や“努力”の重要性を挙げた。

また、「いろいろな試練をどう克服してきたか?」の質問には、「やるべきことはたくさんあり、叶うかどうかも分からず、道のりが遠過ぎて不安も出てきたりするんですけど、とにかく世界一になれることを信じて。今日自分は何ができるのかというのを常に考えて生活しています」と回答。「もし自分が世界一になれたら、その先は…?」という質問には「なかなか想像できないんですけど、人のためになるような人間になりたいと思っています」と熱く語っていた。

nagatomo01

同イベントでは、不動産・住宅情報サイト「HOME’S」などの企画・運営を行うLIFULLからブランドアンバサダー兼グローバル本部長として起用された長友選手に対し、その証となる“巨大名刺”も授与された。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN