新体制となったDISH//を直撃! 「いろんな逆境を乗り超えてきた」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 新体制となったDISH//を直撃! 「いろんな逆境を乗り超えてきた」

新体制となったDISH//を直撃! 「いろんな逆境を乗り超えてきた」

北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(cho/G)、橘柊生(Fling Dish/RAP /DJ/Key)、泉大智(Dr)の4人で構成され、演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド「DISH//」が、2018年7月7日(土)に行われた「ジャンプミュージックフェスタ」に出演しました。
同イベントは、『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念して開催された「ジャンプ×音楽」の融合イベント。“「音」でつくる「週刊少年ジャンプ50周年記念特別号」”をコンセプトに、ジャンプにゆかりのあるアーティストやゲスト全15組が出演。DISH//は、テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のエンディングテーマに起用されたデビュー曲「I Can Hear」を含む全7曲を披露。会場を大いに盛り上げました。

girlswalkerでは、2013年にメジャーデビュー後、メンバーの加入や脱退を経て、2018年3月より現在の体制となった「DISH//」にインタビュー。ジャンプにまつわる思い出から、メンバーがハマっていること、新体制となって思うことなどについて語っていただきました。

全員一致! メンバーの中で1番少年っぽいのは?

-今回「ジャンプミュージックフェスタ」への出演ということで、みなさん自身のジャンプの思い出を教えてください

矢部昌暉(以下、矢部)「僕は、父も弟もジャンプが大好きなので、家族でジャンプファンです。昔からずっと週刊で買っていて、ほとんど保存してあるので家にたくさんあります。ありすぎてどうしようかなって感じですけど(笑)、今でもたまに昔のものを読み返したりします。今は『僕のヒーローアカデミア』っていう作品にハマっています。今度映画化もされるので、観に行くつもりです」

北村匠海(以下、北村)「僕は『NARUTO -ナルト-』が大好きですね。漫画も読んでいたし、アニメの放送は僕らが小学生の時に始まって、まさに世代ど真ん中だと思うので。なので主題歌やったときは嬉しかったし、感慨深かったです」

橘柊生(以下、橘)「ジャンプにはすごいお世話になっていますね。DISH//も、ジャンプ作品の主題歌でデビューしましたし。個人的には、小さい頃から『ONE PIECE』を読んで育ちました。他の作品ももちろんたくさん読んでいるので、ジャンプのフェスに出られるっていうのはかなり嬉しいです」

泉大智(以下、泉)「僕は『To LOVEる -とらぶる-』が好きです。単行本で読むのはちょっと恥ずかしいので、ジャンプでこっそり読んでいました(笑)」

矢部「男子みんな読んでたもんね」

北村「俺も読んでたわ~」


北村匠海(Vo/G)

-「週刊少年ジャンプ」にかけて、4人の中で1番少年っぽい人を教えてください

(全員一致で橘さん)

北村「メンバーの中で最年長なのですが、柊生って結成した頃中学生ぐらいの頃から変わってないなっていうのを随所に感じます」

矢部「ずっと高校2~3年生ぐらいでいらっしゃる方です(笑)」

北村「生きていて楽しいだろうなって思います」

-橘さん自身はそういった自覚はありますか?

橘「そうですね~ゲームもよくやっていたり、楽しいものが好きです。そして楽な方が好き(笑)。ワクワクすることが好きなので、ピーターパンかなって思います」

橘柊生(Fling Dish/RAP /DJ/Key)

-逆に4人の中で1番お兄ちゃんっぽい方は?

北村「四つ子かなぁ……」

矢部「みんなガキんちょなんですよ(笑)」

橘「兄弟って感じはあまりないですね」


矢部昌暉(cho/G)

メンバー全員で夢中になっていることとは?

-最近4人でハマっていることはありますか?

橘「常に4人で何かしらのゲームをやっていますね」

北村「最近は、ただひたすら街の造形物を吸い込んでいくっていうゲームにハマってみんなでやっています」

橘「オフの日はみんなで集まってビリヤードしたり、ボーリングしたりダーツしたり。ご飯行ったりもしますし、みんな仲良いので、いろんな場面で一緒にいますね」

-プライベートでも仲が良いのですね! ではみなさんがこの夏やってみたいことを教えてください

北村「僕は休みができたら、海外へ1人旅をしようかと。アメリカやイランには行ったことあるのですが、ヨーロッパ圏はまだ行ったことがないので、行きたいですね」

矢部「僕は、夏といったら海なので、スキューバーダイビングに挑戦したいです。小学生の頃、夏休みの終盤で海に入ったらクラゲに巻き付かれたことがあって。ちょっと怖いなって気持ちはあるのですが、8月前半ぐらいまでに行けばクラゲにも出会わないと思うので、そのぐらいの時期に行きたいです」

泉「僕はメンバーみんなで旅行したいですね。みんな温泉大好きなので、露天風呂とか」

矢部「運転してくれますか?」

泉「それはもちろん。僕が運転してみんなを連れて行きます」

北村「じゃあお酒は飲めないね!」

泉「そこはもちろん我慢します!」

橘「僕はスカイダイビングがしたいです。やりたいことを聞かれたとき、20歳になるタイミングでしたいってずっと言っていたのですが、事務所で禁止令が出まして。でも別グループがMVでやっていたので、『やっていいんじゃん!』と思って、それからはどんどん言うようにしています」


泉大智(Dr)

新体制となったDISH//。リーダー・北村匠海が今思うことは?

-結成から7年が経って、その間にいろいろなことがあったかと思いますが、振り返ってみていかがですか?

北村「人数も増えたり減ったりしましたし、ターニングポイントみたいなものはいくつもありました。でも、いい曲に恵まれていることに変わりはないです。『I Can Hear』がナルトの主題歌になって、そこからメジャーデビューできたことは大きな1歩でした。『銀魂』の主題歌になった『勝手にMY SOUL』では、また更に1歩先のステージへ踏み込んでいけた感じもします。7年を一言で言い表すのは難しいですが、今はとにかくこの4人で、また新たなものをつくりあげていけたらと思っています」

-7月11日(水)には新曲「Starting Over」が発売されましたが、こちらはどんな曲になっていますか?

北村「タイトルは日本語に訳すと『再出発』って意味なのですが、今の僕らにぴったりだなって。僕ら自身に向けた手紙でもあるし、それを歌うことで、聴いてくださる方の背中を押してくれるような曲になっていると思います」

-ミュージックビデオの見どころや、ライブで盛り上がるときのポイントがあれば教えてください

北村「MVは光の演出が見どころです。歌詞の中にはネガティブな要素も含まれていたりしますが、その光が未来や希望を感じさせてくれるようなMVに仕上がっています。ライブでは、みんなで1つになって叫んだりできる部分もあるので、ぜひそこで盛り上がってほしいですね。あとは演奏する僕らがどれだけの熱量で曲のメッセージを伝えられるかっていうのにかかっていると思います」

-9月には「DISH//音楽団祭り2018 -西の野音- -東の野音-」が開催されますが、どんなライブにしたいですか?

北村「新体制となり、いろんな逆境を乗り越えての音楽団祭りなので、僕ら自身パワーアップした実感があります。曲作りも一から見直して、さらに力を入れているので、クオリティの高い音楽が提供できると思います」

SPECIAL MOVIE

9月に行われる「DISH//音楽団祭り2018 -西の野音- -東の野音-」に向けて、コメントをいただきました! 以下ムービーをチェック!


SPECIAL PRESENT

メンバーの直筆サインが入ったチェキをgirlswalkerの読者にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!

INFORMATION

「DISH// 音楽団祭り2018 -西の野音- -東の野音-」
DISH//音楽団祭り2018 -西の野音-
《開催日》2018年9月8日(土)
《開催場所》大阪城野外音楽堂
《時間》開場16:00、開演17:00

DISH//音楽団祭り2018 -東の野音-
《開催日》9月15日(土)
《開催場所》日比谷野外大音楽堂
《時間》開場17:00、開演18:00

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN