イイ男は女が育てる!話題作「ドン・ジョン」に学ぶ愛の極意 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. イイ男は女が育てる!話題作「ドン・ジョン」に学ぶ愛の極意

イイ男は女が育てる!話題作「ドン・ジョン」に学ぶ愛の極意

01

クリストファー・ノーランやスティーブン・スピルバーグなど、名だたる監督がこぞって起用する実力派俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。彼の初長編監督作品、『ドン・ジョン』が3月15日(土)より公開するということで、独占インタビューを決行!
今回、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが初監督作のテーマに選んだのは“愛”。プレイボーイの男が、理想の女性・恋愛などを追求するなかで、全くタイプの違う女性二人と出会い、新たな価値観を見出していく姿をセクシー&コミカルに描いています。主人公ジョンをゴードン=レヴィット、さらにスカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーアなど豪華キャストが揃った今作。『ドン・ジョン』を観れば、あなたもイイ男の育て方がわかっちゃうかも…!?

生身の女 VS 男性向け動画

03

■ 初の監督作品を作り上げた今の気持ちは…?

とにかく観てくれる人たちの反応が楽しみの一言だね。僕が好きなのは、観る人によって意見や感想、受け取り方が違う映画。実際、この作品も試写をするたびに、熱い議論が交わされたんだ。

 

■ 監督に挑戦した理由を教えてください。

僕は子どもの頃から、子役として俳優業をやってきたから、自然とメディアが人々に与える影響について考えてきたんだ。映画、テレビ、CM、雑誌、そして男性向け動画でさえ。常に自分のなかにあったテーマだったから、「ならば、自分で語ってみたい」と思ったのが大きな理由なんだ。主演も脚本も手掛けて、仕事量はとても多かったけど、非常にパーソナルな作品になり、気に入っているよ。

 

■ なるほど、だから今作のテーマは「メディアが人々に与える影響」なのですね。

その通り。僕らは映画やテレビを見たり、雑誌を読んだり、ラジオを聞いたり、インターネットで動画を観たりする。そんなメディアが生み出す“ファンタジー”を楽しむのはいいと思うんだ。問題はそのファンタジーを、現実世界にも期待してしまうこと。だって、リアルな人生はもっと複雑で、微妙なものだからね。それなのに、安易なファンタジーを期待してしまい、自分がガッカリしたり、相手をガッカリさせたり。そんな教訓を込めたつもりだよ。

 

■ その象徴が、あなたが演じる主人公のドン・ジョン。そしてスカーレット・ヨハンソン演じるバーバラですね。

二人とも極端なキャラクターだよね。過剰なほどの男性向け動画を観ているドン・ジョンが、過剰なほどロマンティックなハリウッド映画を観ている“王女様キャラ”のバーバラとつき合うというアイディアが、作品の出発点になっていた。実は脚本を書く段階から、バーバラ役はスカーレット・ヨハンソンを想定したんだ。多忙な彼女が、この役を引き受けてくれたのが何より嬉しいよ。まず、言えることは彼女が素晴らしい実力をもった女優だということ。シリアスな演技も、コミカルな側面もバランス良く見せてくれるよね。
「ロスト・イン・トランスレーション」や「それでも恋するバルセロナ」を観れば、彼女がいかに特別な存在か分かるはずだよ。実際に共演すると、改めて非常に聡明で、才能あふれるアーティストだと実感させられたよ。

 

最高の男女関係とは…

05

■ 劇中で、スカーレット・ヨハンソン演じるバーバラはドン・ジョンが男性向け動画を見ているのに遭遇して怒り狂っていましたよね(笑)。では、そのような時に女の子はどのように振る舞うと良いと思いますか…?

それはいい質問だね。いい関係を持っていれば、お互い正直に話せるものだと思うよ。映画であろうと男性向け動画であろうと、雑誌だろうと、ポップソングだろうとね。ファンタジーを楽しむことは何も悪くない。

でももしそのファンタジーが、現実でも同じであるように期待すると、問題になりうる。それは一方通行なんだ。人間は物じゃないしね。だからもし人間関係が良いものであれば、二人の人間は一緒に話をして、ユニークな個人同士としてお互いにコミュニケートすることが出来る。あらかじめ用意された期待と比較したりしないんだ。

 

■ ご自身は「ドン・ジョン」のジョン(肉食)と「(500)日のサマー」のトム(草食)どちらに似ていると思いますか?

僕はどちらにも似ていないよ。ジョンのようにジムにも行かないし、車にも興味がない。僕は自分とかけ離れた全く違うキャラクターを演じることが楽しいんだ。「50/50 フィフティ・フィフティ」という作品の撮影中に、このジョンというキャラクターを思いつき、僕が他人が想像できないような役柄をやるというのが、とても楽しかったんだ。

 

■ 最後に、この映画を楽しみにしている日本の女の子にメッセージをお願いします!

「ドン・ジョン」で僕が演じているジョンと、「(500)日のサマー」で演じているトムとの間には似たところがあると思うんだ。彼らは、表面的には全く違う。でもこれらのキャラクターは、表面下では非現実的なファンタジーを女性に投影しているんだ。それは、彼らに共通している重要なことだと思う。

「(500)日のサマー」のトムは、サマーのことを人間としてよく知らないんだ。彼は、彼女のことを愛していると言う。でも、彼は、彼女が言っていることを何も聞いていない。ジョンも同じだよ。彼は、スカーレットのキャラクター、バーバラを愛していると言う。でも、彼は彼女のことをほとんど聞いていない。そして、バーバラも彼のことを聞いていない。それは、僕たちがお互いに対してするとてもノーマルなことだと思う。自分の目の前にいる個人にあまり注意を払わないで、自分たちの期待していることを、恋人やガールフレンド、ボーイフレンド、夫、妻に投影するんだ。

だから、この映画を観るみんな、特に若い女性には、そういったテーマに注意をして観てくれるようにお勧めするよ。面白くてちょっぴりセクシーな映画だから、ぜひ劇場に足を運んでほしいな。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

Information

『ドン・ジョン』
3月15日(土)全国ロードショー

donjon

© 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.
公式サイトhttp://donjon-movie.jp/
R15+

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC2024aw TGCmatsuyama2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker