WATWING、全員でおでかけするなら?八村倫太郎の提案にメンバー「怖い!」「無理無理!」(笑) - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. WATWING、全員でおでかけするなら?八村倫太郎の提案にメンバー「怖い!」「無理無理!」(笑)

WATWING、全員でおでかけするなら?八村倫太郎の提案にメンバー「怖い!」「無理無理!」(笑)

2019年結成の6人組ダンス&ボーカルグループWATWING(ワトウィン)。2024年2月には日本武道館公演を開催。8月末からはWATWING 史上初のホールツアーの開催が予定されるなど、ますます目が離せない存在になっています。

watwing2

2024年6月1日に開催された『TGC teen ICHINOSEKI 2024』では、メインアーティストとして登場。ステージ後のメンバーに、ツアーの見どころや結成5周年を迎えた今の想い、メンバーみんなで行きたいおでかけスポットなどをお聞きしました。

SPECIAL INTERVIEW

新曲を引っさげ、8月から初のホールツアーを開催

——本日は素敵なステージをありがとうございました!『TGC teen ICHINOSEKI 2024』のステージでパフォーマンスをしてみて、いかがでしたか?

髙橋颯(以下、高橋)「僕たちは盛り上がるのが大好きで、今日もそのバイブスを伝えたら乗ってくださるお客さんがたくさんいらっしゃって。今回初めての岩手県でしたが、もっともっと一緒にコミュニケーションを取りたいと思う、本当に楽しいステージでした!こういったステージの一つ一つが、かけがえのない宝物です」

——今年8月からは初のホールツアーがスタートしますね。ツアーの注目ポイントを教えてください。

鈴木曉(以下、鈴木)「ツアー前に新曲をリリースする予定なのですが、その新曲をこのホールツアーでは主役にしたいと思っています。なので、新曲のリリースもぜひ楽しみにしていただきたいです。たくさん聴き込んでツアーに来ていただけたら、より楽しんでいただけると思います!」

福澤希空(以下、福澤)「普段のWATWINGは賑やかで、時には真面目で、というグループなんですけど、ライブになったら1人1人が一気に表現力を発揮します。ライブでしか見られないパフォーマンスもあるので、ぜひそこに注目していただきたいです!」

watwing1

6人で培った絆「WATWINGの“核”ができた5年間」

——作詞や作曲、振付、俳優やタレントなど、みなさんマルチに活躍されている印象がありますが、活動をする上でどんなことがモチベーションになっていますか?

桑山隆太(以下、桑山)「僕はメンバーに褒められることがモチベーションにつながっています。突き抜けられて、表現も高まっていく感じがしますね。あとは、体を鍛えることもそうですし、動きなど鏡で見て『ここはダメだな』ってチェックしたりして、モチベーション維持につなげています」

八村倫太郎(以下、八村)「“WATWINGに対してどれだけ還元できるのか”がモチベーションの1つになっています。自分がいろんな場所に出演させていただけることで、WATWINGに還元できるものがすごくあるんですよね。

その時に『WATWINGの八村倫太郎です』って、すごく言いたいんですよ。さまざまな場所で、いろいろな方が見てくださっていると思うのですが、どんな僕に、どんなメンバーに興味を持っていただけるのかはわかりません。

だからこそ、グループとしての表現だったり、メンバー1人1人が持つ表現だったり、そういったものを好きになってくれたらいいな、今見てくださっている方がライブに来てくれたらいいな、そういう気持ちがモチベーションになっています」

watwing3

——今年の6月でグループ結成5周年を迎えられますが、この5年間を振り返ってみていかがですか?

古幡亮(以下、古幡)「あっという間だけどすごく濃い5年間で、この6人で活動できていることがすごく幸せです。6人で培ってきたステージだったり、絆だったり、僕らの楽曲や表現だったりと、WATWINGの“核”ができあがった5年間だったと思います。そこからさらにさらに、WATWINGはもっといろんな景色をファンのみなさんと共有したいと思っています。そして5年後、10年後と向かっていき、ここからさらに飛んでいきます!」

八村倫太郎の「みんなを車に乗せたい!」発言にメンバーの反応は…?

——今回、一関市に来られてから、何かご当地グルメは召し上がりましたか?

鈴木「ケータリングのトマトジュースをいただきました!」

一同「あれ、美味しかった!」

鈴木「トマトジュースって実は少し苦手なんですけど、トマトは美容にもいいみたいですし、飲んでみようって。しかもいろんな種類があって、飲んでみたらとても甘くて、トマトジュースが苦手な人でも飲める美味しさでした!」

八村「いわて南牛の醤油漬け丼も超美味しかった!」

高橋「高校生が考案した桑茶ラテも本当美味しかった!」

桑山「美味しすぎて、おかわりしちゃいました(笑)」

watwing5

——みなさんグルメを満喫されたんですね!「girlswalker」は、“おでかけメディア”なのですが、休日にメンバーみんなでおでかけするなら、どこに行きたいですか?

八村「俺、そろそろ(みんなで)どこか行ってもいいんじゃないかなって思ってた!」

鈴木「え、じゃあ明日行く?」

八村「いや、明日はきついっす(真顔)」

高橋「あ、じゃあ倫太郎の家行くか!ピザ持って」

八村「バカか(笑)自分としては、みんなを(車に)乗せたいなって!」

(八村を除く)一同「怖い怖い!」「やだやだやだ!」「無理無理!」

鈴木「僕、ずっとみんなで行きたい場所があって。千葉県にあるんですけど、みんなとアスレチックに行きたいんですよ」

八村「前に言ってたよね!あと富士山とか?あ、シンプルにグランピングとかいいかも!」

一同「グランピングいいね」「アスレチックとどっちも行こう!」「最高!」

watwing6

Profile

髙橋颯、鈴木曉、桑山隆太、古幡亮、八村倫太郎、福澤希空の6人によって2019年6月に結成。個性あふれるメンバーが集まり、アーティストとして作詞・作曲・振付を手掛けながら、俳優やタレントとしても活躍する。2021年にEP「Take off,」をリリースしメジャーデビュー。2024年2月には日本武道館で「WATWING Let’s get on the beat Tour Special Edition in 武道館」を、3月にはさまざまなアーティストとのコラボツアー「WATWING Collab Tour 2024~Equal~」を開催。8月末からはWATWING史上初のホールツアー開催が決定している。LDHのDOBERMAN INFINITYがプロデュースした、「YO MA SUNSHINE」が絶賛配信中。

イベント概要

TGC teen ICHINOSEKI 2024

2年連続2回目の開催を迎える『TGC teen ICHINOSEKI 2024』のテーマは “Shine” 。

『TGC teen ICHINOSEKI』は、“令和teen”のためのガールズフェスタ「TGC teen」初の地方創生プロジェクトとして、昨年2023年に岩手県一関市にて初開催。

Z世代からの圧倒的な支持を得るスター達が一関市に大集結し、全長約20mものランウェイを舞台に、TGC teenを象徴する最旬トレンドファッションショーをはじめ、会場が歓声に揺れたアーティストライブ、さらにオーディションを勝ち抜いた地元・一関市の市民モデルとTGC teen出演者とが共演した夢のステージなどを展開された。

一関市は、東北初の世界文化遺産「平泉」の玄関口であり、市内には岩手、宮城、秋田の3県にまたがり、秋の紅葉は“神の絨毯”とも称される名峰「栗駒山」、国の史跡名勝天然記念物に指定され、日本百景のひとつにも数えられる「猊鼻渓」や「厳美渓」をはじめとする名勝地が楽しめる。

一関温泉郷など、様々な観光地を有する一関市。四季折々に多彩な表情をあらわす豊かな自然に恵まれた一関市にて、2年連続2回目の開催を迎える。

さらに、TGC teenならではのポップでガーリーな今回のキービジュアルは、ロサンゼルスで生まれ、10代を東京で過ごしながら、多様な文化や価値観に触れてきた経験から生み出される独特の世界観が大きな魅力で、各界からのラブコールが殺到している人気デザイナーEsther Kim(エスター・キム)氏により制作された。

【TGC teen ICHINOSEKI 2024】

●日時
2024年6月1日(土) 開場 12:00 開演 14:00 終演 17:30(予定)

●会場
一関ヒロセユードーム

●モデル
あいさ、あみか(フォーエイト48)、伊藤愛依海、⼩國舞⽻、おさき、折⽥涼夏、梶原叶渚、北⾥琉、⿊江こはる、さくら、佐藤不⼆⼦、佐藤和奏、瀬⼾ももあ、せらぴー(⼟屋惺来)、代⽥萌花、⾼梨優佳、⽥仲埜愛、寺島季咲、中島結⾳、ななみ、桧⼭ありす、平松想乃、古澤⾥紗、本⽥紗来、本望あやか、増⽥彩乃、みお(JCミスコン2023)、実熊瑠琉、みとゆな、宮城弥⽣、宮迫翠⽉、みりちゃむ、向井怜⾐、ゆいちゃみ、⽶澤りあ(⼥⼦⾼⽣ミスコン2023)、りんか、わたげ 他 ※50⾳順

●ゲスト
伊藤航、今井暖⼤、植野花道(男⼦⾼⽣ミスターコン2023)、久保⽥海⽻、コノリリ、佐藤璃果(乃⽊坂46)、⽵内琉⽃(男⼦中学⽣ミスターコン2023)、忠村太陽、⾕⽥ラナ、忠⽝⽴ハチ⾼、とうあ、Bao、⼋村倫太郎(WATWING)、PKA、ヒヨごん、福澤希空(WATWING)、松本⼀彩、望蘭、むくえな、村重杏奈、もーりーしゅーと、⼭下幸輝、吉⽥叡史、RUI(iScream) 他 ※50⾳順

●アーティスト
Ayumu Imazu、WOLF HOWL HARMONY、XY、BUDDiiS、むくえな、WATWING ※50⾳順

●オープニングアクト
衛星とカラテア

●MC
くれいじーまぐねっと、⾕尻萌 ※50⾳順

●スペシャルステージ
今⽇、好きになりました。、JCミスコン2024、JJ、⼥⼦⾼⽣ミスコン2024、男⼦⾼⽣ミスターコン2024、男⼦中学⽣ミスターコン2024 他 ※50⾳順

●公式サイト
『TGC teen ICHINOSEKI 2024』公式サイト

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC2024aw tgckitakyushu2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker