夢を追う中、空豆“広瀬すず”は音“永瀬廉”との距離が遠く感じるようになり…《夕暮れに、手をつなぐ 第6話あらすじ》 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 夢を追う中、空豆“広瀬すず”は音“永瀬廉”との距離が遠く感じるようになり…《夕暮れに、手をつなぐ 第6話あらすじ》

夢を追う中、空豆“広瀬すず”は音“永瀬廉”との距離が遠く感じるようになり…《夕暮れに、手をつなぐ 第6話あらすじ》

女優の広瀬すず、俳優の永瀬廉(King & Prince)らが出演するドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)の第6話が、2023年2月21日(火)夜10:00~放送された。

夕暮れに、手をつなぐ

第6話場面写真(C)TBS

都会で育った平凡な男の子・音は九州の片田舎で育った野生的でチャーミングな女の子・空豆に出会い、振り回されながらも諦めかけていた夢をもう一度目指す。互いに夢を追い、励まし合い、時にはケンカをしながらも笑い合って過ごした23歳の2人の“愛おしい時間”を描いた、青春ラブストーリーがこの冬、登場する!

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第6話あらすじ

「手の届かん人になると?」

お互いの夢に向かって歩む中で、浅葱空豆(広瀬すず)と海野音(永瀬廉)の2人の距離が少しずつ変わっていく。

空豆はデザイナー見習いとして久遠(遠藤憲一)のもとで全てをデザインに打ち込む日々を過ごし、音は一緒にユニットを組む新たな歌姫と出会い才能が輝き始める。そんな中、空豆はデビュー間近の音が遠くに行ってしまう気がしてきて…。

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』概要

第6話 放送 2月21日(火)22時00分~(TBS系)

《出演》広瀬すず、永瀬廉(King & Prince)、田辺桃子、黒羽麻璃央、伊原六花、川上洋平([Alexandros])、内田理央、櫻井海音、松本若菜、茅島成美、酒向 芳、遠藤憲一、夏木マリ
《脚本》北川悦吏子
《主題歌》ヨルシカ『アルジャーノン』
《エンディング曲》King & Prince『Life goes on』
《制作著作》TBS
《公式サイト》https://www.tbs.co.jp/yugure_tbs/

【ストーリー】
九州の片田舎でのびのびと育った空豆は、男勝りな性格と行動力で竜巻のように周囲の人を惹きつけるエネルギーと素敵な笑顔を持つ野生児のような女性。そんな空豆と運命的に出会う青年・音は大学卒業後、親の反対を押し切って就職せずに音楽の道を選ぶ。だが、レコード会社と契約はしているものの鳴かず飛ばずで、くすぶっている。しかし、空豆と出会ったことで刺激を受け、諦めかけていた夢にもう一度向き合うようになる。そんな二人はなぜか東京の片隅でひとつ屋根の下で暮らすことになり…。

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC2024aw TGCmatsuyama2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker