社名を変え新たなスタート!そんな中… - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 社名を変え新たなスタート!そんな中ライバル企業からのSOSが…《アトムの童 第7話あらすじ》

社名を変え新たなスタート!そんな中ライバル企業からのSOSが…《アトムの童 第7話あらすじ》

俳優の山﨑賢人らが出演する日曜劇場『アトムの童』(TBS)の第7話が、2022年11月27日(日)21:00〜放送される。

アトムの童

第7話場面写真(C)TBS

山﨑賢人が日曜劇場初主演で若き天才ゲーム開発者役に挑戦!ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者(山﨑賢人)が大資本の企業に立ち向かう姿と、周囲の人たちとの関わりによって成長していく姿を描いている。

「ものづくり」への情熱がゲーム業界に新風を巻き起こす。大資本との覇権を争う姿を描いているオリジナルストーリーだ!

日曜劇場『アトムの童』第7話あらすじ

アトムの童

第7話場面写真(C)TBS

「アトム玩具」が「アトムの童」に社名を変え、新たなスタートを切って数年の月日が経つ。従業員も増え、会社はかつての活気を取り戻していた。そんな中、那由他(山﨑賢人)と隼人(松下洸平)はゲームクリエイターの交流会での出会いを通し、次のステージを見据えるように。その思いを知った海(岸井ゆきの)は社長として、複雑な気持ちを抱えていた。

一方、興津(オダギリジョー)は「SAGAS」の株が大財閥の「宮沢ファミリーオフィス」に大量取得され始めたことに危機感を覚えていた。そこに、同社の社長・宮沢沙織(麻生祐未)が突然やって来る。「宮沢ファミリーオフィス」の影響力は「アトムの童」にも忍び寄っていて…。

日曜劇場『アトムの童』概要

第7話 放送 11月27日(日)21:00〜

《出演》山崎賢人 松下洸平 岸井ゆきの 岡部 大(ハナコ) 馬場 徹 栁 俊太郎 六角慎司 玄理 飯沼 愛
《脚本》神森万里江
《製作著作》TBS
《公式サイト》https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/

【ストーリー】
舞台は現代のゲーム業界。安積那由他(山﨑賢人)は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。その一方で、老舗玩具メーカー「アトム玩具」が彼を探していた。廃業の危機を迎え、資金もノウハウも持たないアトムは、藁にも縋る思いで「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが…。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM