佐奈“永野芽郁”と功“杉野遥亮”が互いにもやもや…大人の青春の行方とは?《ユニコーンに乗って 最終話》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 佐奈“永野芽郁”と功“杉野遥亮”が互いにもやもや…大人の青春の行方とは?《ユニコーンに乗って 最終話》

佐奈“永野芽郁”と功“杉野遥亮”が互いにもやもや…大人の青春の行方とは?《ユニコーンに乗って 最終話》

女優の永野芽郁、俳優の杉野遥亮らが出演するドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS)の第10話が、2022年9月6日(火)夜10:00~放送される。

ユニコーンに乗って

第10話場面写真(C)TBS

教育系スタートアップ企業の若き女性CEOのもとに、ある日突然、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してくる。個性豊かな仲間に振り回されながらも、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。

ドラマ『ユニコーンに乗って』第10話あらすじ

サイバーモバイルとM&Aという形で手を組み、新たなスタートを切ったドリームポニー。念願の世界進出へ向けて動き出し、佐奈(永野芽郁)は充実した日々を送っていた。

しかし、ふとした時に思い出すのは会社を去った須崎(杉野遥亮)のこと──。

“ビジネスパートナー”ですらなくなってしまった今、佐奈は須崎に連絡を取ることもできずにいた。心に空いた穴を誤魔化すかのように、ひたすら仕事に打ち込む佐奈だったが、無理がたたり体調を崩してしまう…。

そんな佐奈にそっと寄り添う小鳥(西島秀俊)。佐奈の異変をずっと気にかけていた小鳥は、佐奈にある助言をする。

一方、新たな職場で夢を追い始めた須崎もまた、日常の中でふいに佐奈を思い出していた。蓋をしたはずの気持ちがぶり返し、もやもやを募らせる。

ついに結末に向けて動き出す、佐奈と須崎、そして小鳥。戸惑いながらも、前に進んできた彼らが最後に見出す希望とは…!? 大人の青春の行方をお見逃しなく!

ドラマ『ユニコーンに乗って』概要

第10話 放送 9月6日(火)22時00分~(TBS系)

《出演》永野芽郁、西島秀俊、杉野遥亮、坂東龍汰、前原 滉、石川 恋、青山テルマ、山口貴也、武山瑠香、寺嶋眞秀、広末涼子
《脚本》大北はるか
《主題歌》DISH//「しわくちゃな雲を抱いて」
《制作著作》TBSスパークル、TBS
《公式サイト》https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/

【ストーリー】
自ら起業した教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野芽郁)。「ドリームポニー」を起業した創業メンバーであり、佐奈のビジネスパートナーである須崎功(杉野遥亮)。ある日突然、二人の元に会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として小鳥智志(西島秀俊)が転職してきて—!?

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM