「レディース・メンズの“いいとこどり”」ジェンダーレスクリエイター・聖秋流、ファッションへの思い - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ファッション
  3. 「レディース・メンズの“いいとこどり”」ジェンダーレスクリエイター・聖秋流、ファッションへの思い

「レディース・メンズの“いいとこどり”」ジェンダーレスクリエイター・聖秋流、ファッションへの思い


SNS総合フォロワー100万人超のジェンダーレスクリエイター・聖秋流がディレクターを務めるオリジナルブランド「Ceci&Ü」と「atmos pink」のコラボレーションが実現!コラボを記念し、atmos pink flagship Harajuku店にて店頭イベントが開催された。

お渡し会や2ショット撮影会潜入レポ


あいにくの空模様の中、コラボアイテムを事前予約した人を対象に開催された店頭イベントには、聖秋流の登場を今かと待ちわびる人々の行列が。お渡し会が始まると、一人ひとりと会話を楽しみ、聖秋流がその人に合った商品を提案するシーンも。さらに2ショット撮影会では、ファンのリクエストに答えて様々なポーズで撮影を行い、久しぶりのファンとの交流を楽しんだ。


女性の来店客に話を聞くと「シャツを買おうと思っていたのですが、色とサイズで悩んでいたので、聖秋流さんに相談しちゃいました!商品はどれも、とってもかわいいです」とニッコリ。「去年からTikTokやYouTubeなどを見ていて、聖秋流さんにコメントなどをいつも送っていたのですが、今日やっと会えた~!という気持ち。頑張っているところが大好きなんです」とコメントしてくれた。

また、別の女性客は、「顔が小さくてかわいかった~!」と感激した様子。「聖秋流ちゃんがブランドを立ち上げてから、毎回アイテムを買わせてもらってます!今日はTシャツなど3点ほど買って…。リアルに会ってみるととっても面白い方で、感動して泣きそうになっちゃった!」と話してくれた。

SPECIAL INTERVIEW

“ジェンダーに囚われない”ブランドのこだわりや本コラボの秘話、今後の展望など聖秋流さんにたっぷりと聞きました。


――どんな思いでオリジナルブランドを立ち上げましたか?
私自身がメイクをするようになって、男女両方が着れるアイテムがあればいいなと思ったのがきっかけです。レディースだとこの形は着れないな…とか、メンズだとこの形は着れないな…という概念が嫌で、そう考えている子は私だけじゃないなと思っていたので、レディースもメンズも“いいとこどり”をした服をずっと作りたいなと考えていました。

──ブランドを立ち上げの頃と比べて心境に変化はありますか?
昨年8月にCeci&Üを立ち上げたんですが、デザインを考えることに“慣れ”がなくて、毎回初めて作るような新鮮な気持ちで楽しんでいます。ブランドを立ち上げるまで、制作方法や生地の値段など何も知らなかったので、こんな深いところがあったんや~って、少しづつですが知識が付いてきた気がします。生地の種類、糸の種類、そういうのを知っておくだけで、詳しい方に伝えるときに話がスムーズになるので、日々吸収していっています。

──特に意識していることや工夫していることはありますか?
いろんな方に着ていただきたいので、なるべくフリーサイズを作らないようにしています。また私自身、肩幅が悩みなので、基本的に肩幅は広めに作っていて、トップスは基本的にボックス型で、ウエストを絞らないようにしています。


──今回、コラボをすることになったきっかけはなんですか?
以前、atmos pinkさんと別のブランドのコラボ企画の際に、モデルとして起用していただいたことがあって、そのときにいつかコラボアイテムを出したいねと話していました。お話を頂いたときは、純粋に「よっしゃ!」という感じでした(笑)。オンライン展開だけでなく、店舗にもアイテムを並べてもらえたので、より実感が湧いてテンションがあがりました!お店に来て、ぜひ手に取って試していただきたいです。

──コラボアイテムで特にこだわった部分はありますか?
今回のコラボに限らず、サイズ感や、形にはこだわっています。例えば今履いているパンツは、春夏アイテムなので厚過ぎない生地にしないといけないのですが、薄過ぎると自分の求めている形、落ち感にならないので、いろいろな生地を試して、ようやく自分が納得できるものが完成しました。

──今やっていること以外で、新たに挑戦したいことはありますか?
アパレル以外ですと、ヘアケアやコスメ、カラコンかな?カラコンは、今、(DIA)15mmのレンズがお気に入りなんですけど、装着しにくいという方もいるようなので、サイズは小さいけれども目が大きく見える…というようなものを開発してみたいなという思いがあって。いろいろ挑戦してみたいです!

──最後に、聖秋流さんにとっての「自分らしさ」とはなんでしょうか?
たまに、人に左右されるというのは「自分らしくない」という人がいるんですけど、私は人からの意見を取り入れて、臨機応変に変化できるところが「自分らしさ」かなと思っています。

プロフィール

聖秋流(せしる)
2000年9月21日生まれ。滋賀県出身。PPP STUDIO 所属。SNS総合フォロワー100万人超のジェンダーレスクリエイター。SNSでは、関西弁での面白おかしいおしゃべり動画や美容動画を発信。学生時代から抱えていた性別の違和感を解消し、生きやすい世の中をつくりたいとの思いからジェンダーレスクリエイターとして、アパレルブランド「Ceci&Ü」のプロデュースなど、幅広く活躍している。

《TikTok》 https://www.tiktok.com/@smile._.0921
《Instagram》 https://instagram.com/seshi_smile
《Twitter》 https://twitter.com/aaa_little
《YouTube》 https://www.youtube.com/channel/

Information

『atmos pink』​✕『Ceci&Ü』コラボレーション

《発売日》2022年5月21日(土)
《atmos pink公式サイト》 https://www.atmos-pink.com/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM