八木莉可子、圧倒的透明感で魅了!「自然体の私がそのまんま写っている」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 八木莉可子、圧倒的透明感で魅了!「自然体の私がそのまんま写っている」

八木莉可子、圧倒的透明感で魅了!「自然体の私がそのまんま写っている」

女優・八木莉可子が2022年5月下旬に発売するファースト写真集『Pitter-Patter』(青幻舎)の、カバーイメージが初公開された。

10代から20代になる八木莉可子の約3年半を記録

八木莉可子

2016年、14歳でデビューするやいなや『ポカリスエット』のCMで注目を集め、雑誌『Seventeen』が開催する「ミスセブンティーン2016」でグランプリを受賞し、専属モデルに。最近では、Netflixオリジナルシリーズ『First Love 初恋』への出演が話題になるなど、活躍がめざましい八木。

写真集の撮影は、八木とプライベートでも親交のある気鋭の若手写真家・石田真澄が担当。2ある雑誌の撮影で出会ったことをきっかけに自然と共感しあった2人は、プライベートでも親交を深め、仕事の合間を縫って撮影を重ねてきた。

10代から20代になる八木の約3年半を切り取った写真集は、揺れ動く八木の複雑な感情とその変化を見つめ続けた、かけがえのない記録となっている。

すべての瞬間がここに

八木の故郷の滋賀をはじめ、ドラマの舞台となった北海道や新生活を送る東京、そして晴れの成人式など、撮影の舞台はロードムービーのように移り変わった。

2人にしかつくれない濃密な時間の中で、気を許す石田にだから見せる八木のナチュラルな一面。八木が表情で訴えかけるかすかなメッセージに石田がレンズを通して応える、特別なコミュニケーション。

10代から20代へと向かう儚くも希望に満ちた時間を共にし、八木の揺れ動く複雑な感情や心境の変化をつぶさに見つめ、石田は八木莉可子の中にある“光”を写真に写しだした。

二十歳になり、大人の仲間入りをして、未来へ向かう八木。250ページを超えるボリュームの本書には悩み、苦しみ、悲しみ、出会い、別れ、そして喜び、彼女のすべての瞬間が詰まっている。

6月9日(木)20:00~、代官山「蔦屋書店」にて、刊行記念イベントの開催も決定。お楽しみに。

八木莉可子 コメント全文

この写真集は仕事をしている私ではなく、地元にいるプライベートの私、みたいな感じです。だからこそ「わ、この写真すごい顔してる」っていうようなものもあれば、「可愛く撮れた!」と思った写真がかえって採用されていなかったりします(笑)。それくらい、自然体の私がそのまんま写っている、そんな感じ? でも石田さんがファインダーを通してマジックをかけてくださったおかげで、気の抜けたなんともない普段の私も、ちょっと素敵に写っているかも。いや、結構素敵に写っているかも!!! ここから先はもう恥ずかしくて自分では言いませんが、とにかく石田さんが素敵に切り取ってくださいました(笑)。ぜひあなたにピターパターと届くといいな。

Information

八木莉可子ファースト写真集『Pitter-Patter』(初回限定特装版)
《発売日》2022年5月下旬
《定価》4,000円(税抜)
《写真》石田真澄
《発行元》青幻舎
※本書は限定3000部の特別仕様
※特製しおり付

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM