平均年齢15.7歳、注目のダンスボーカルグループMISS MERCYに迫る「知れば知るほど沼にはまっていただける」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 平均年齢15.7歳、注目のダンスボーカルグループMISS MERCYに迫る「知れば知るほど沼にはまっていただける」

平均年齢15.7歳、注目のダンスボーカルグループMISS MERCYに迫る「知れば知るほど沼にはまっていただける」

女性9人組ダンスボーカルグループ・MISS MERCYがついにデビュー。メンバーは、映画『ヤクザと家族 The Family』に出演したRINAや、『ポカリスエット』CMでヒロインを務めたYUKI、ファッション誌『bis』『ViVi』に登場しているERIKAなど、個人活動でも大注目される女性ばかり。

MISS MERCY

左から:YUKI、COCONA、RINA、ERIKA、SARA、SHUKA、ION、MOMOKA、MIYU

Da-iCEのパフォーマー・工藤大輝さんが作詞作曲を手がけ、3月に配信されたデビュー曲「Cinderella」に込めた想いや、4年間レッスンを重ねた成果を見せてくれるダンスパフォーマンスの魅力、そして個人活動の目標などを聞いたので、チェックしてみて。

SPECIAL INTERVIEW

これから何にでもなれる真っ白なグループ

——MISS MERCYというグループ名は、みなさんの頭文字から取ったそうですね。最初のM=MOMOKAさんから順番に、自分のアピールポイントを教えてください!

MOMOKA「リーダーのMOMOKAです。メンバーの中でいちばん明るくて元気です!」

ION「IONです。特技は一発芸で! はなくち、はなくち、はまくち、はまくり、はまくりはまぐち……はまぐりしょ〜ゆ、おいちい♡」

全員「拍手」

MIYU「かわいい(笑)」

SHUKA「私は3歳から12年間ダンスを習っていて、ヒップホップとガールズが得意です!」

SARA「メンバーの中でいちばん年下のSARAです。この中では妹的存在なのかなって思ってます(笑)」

MIYU「MIYUです。よく笑います。よろしくお願いします!」

ERIKA「特技は英語で趣味は絵を描くことで、ずっとオリジナルキャラクターを描いています」

RINA「RINAです。髪の毛が短いのは私だけなので、そこで覚えていただけたら。特技は囲碁で、今は教室には通っていないんですが、アプリで打っています」

COCONA「COCONAです。チャームポイントはキリッとした眉毛。歌を任されることが多いので、歌でグループを引っ張れるようにがんばります!」

YUKI「身長170cm、メンバーの中でいちばん身長が高いYUKIです。特技は書道で、いちばん好きなのは『雲海』という字です」

MISS MERCY

——たくさんの女性グループがいる中で「MISS MERCYはここが違う!」というポイントを教えてもらえますか?

RINA「それぞれ個性が違って、一人ひとりに強みがあるので、十人十色の9人版みたいな感じで、9人の個性がひとつになったのがMISS MERCY。それが自分でも魅力だと思うので、たくさんのグループの中でも輝けるようにがんばりたいです」

COCONA「みんなそれぞれがいろんな方面で活躍できるのが強みだと思っていて。知れば知るほど私たちの沼にはまっていただけると思います!」

YUKI「個人活動もしながらグループでもデビューして、みんな学生で勉強もしているし、学生時代にいろんな経験をさせてもらっています。本当にみんな真っ白で、何にでもなれる存在。いろんな方面で活躍の場を広げたいし、身長差を生かしたダンスにも注目していただけたら」

デビュー曲「Cinderella」を学校で流してくれてびっくり

——3月2日に配信されたシングル「Cinderella」のMVには、「神曲」「涙が出るくらい素敵な曲」など、海外からの声も含めていろんな反響が集まりましたね。それを見て、どんなふうに感じましたか?

RINA「英語のコメントにびっくりして…。ERIKAが英語を話せることがグループの強みでもあるので、これから日本だけではなく世界でも私たちのことを知ってもらえたらいいなと思いました」

ERIKA「私もレッスンを始めたころからずっとグローバルに活動できるグループにしたいと強く思っていたので、英語のラップだったり、普段の会話でも海外の方とのコミュニケーションを取れていけたらと」

YUKI「友だちから『デビューおめでとう』と言われたり、近所の方とすれ違った時に『見たよ〜』って言われたのが嬉しくて」

MOMOKA「私も友だちが聴いてくれたみたいで、『歌を全部覚えたよ』とか『サビ歌えるよ』と言って、実際に歌ってくれた時にすごく嬉しかったです!」

MIYU「いとこの5歳の女の子が毎日聴いてくれているらしくて! 『Cinderella』を口ずさんでくれてるのがすごくかわいかったし、嬉しかったです」

COCONA「私もMIYUと一緒で、3歳のいとこが毎日のようにMVを観てくれて、早くダンスが見たいと言ってくれてるのが嬉しい! 最初はデビューの実感がなかったんですけど、SNSのコメントを見て実感がわいてきました」

ION「デビューした日にちょうど学校が始まる日で、学校に行ったら『おめでとう』って言われるかなって期待していたら、誰も気づいていなくて…(笑)。でも、家族がYouTubeのコメントを隅々まで見て喜んでくれたのがいちばん嬉しかったです」

SYUKA「本当に、『Cinderella』が世に出たんだなって実感がわいていて。家族もそうだし、学校の友だちが会うたびに声を掛けてくれるし、わざわざ連絡をくれる子もいたりして、嬉しい気持ちでいっぱいです!」

SARA「私は、学校の友だちや先生が『観たよ』って言ってくれて、体育の時間、走っている時に『Cinderella』を流してくれて…」

全員「え〜!」「すごい!」

MISS MERCY

——9人が制服姿で歌うMVは本当に印象に残る映像でした。収録はうまくいきましたか?

MIYU「MOMOKAとペアだったんですけど、緊張していたし、お互いにちゃんとできるかどうか不安で…。目が合うと笑っちゃうから、YUKIとCOCONAの撮影現場を見学させてもらってから練習をして…」

MOMOKA「一瞬だけ笑っちゃったけど、それ以外はなんとか耐えたよね(笑)」

ERIKA「あの1日だけ、みんなが同じ学校に行って、本物の学生生活を楽しんでいたような印象があります。最後にみんなで走ったシーンは特に楽しくて、思い出深いし、見どころでもあると思います」

初めてのステージでみなさんを笑顔にしたい

——5月1日開催の「Plough Music LIVE 2022 vol.1」でダンスパフォーマンスを初披露しますね。ここだけは見てほしい、と思う注目ポイントは?

ERIKA「歌詞をそのまま振り付けにしたようなダンスで、目でも耳でも曲のストーリーが思い浮かぶようなパフォーマンスだと思うので、舞台みたいな物語を感じてもらえたらな、と」

SARA「英語のラップのところがすごいと思うし、振り付けもすごくかっこいいので、そこを楽しんでほしいです!」

MIYU「身長差があるので揃えるのに苦戦したんですけど、サビでは足をキレイに見せられるように意識したので注目してほしいです」

——どんなステージにしたいですか?

SYUKA「初めてのライブで出る前に緊張しちゃうと思いますけど、いざステージに出たら、キレイで、かわいらしい表情やダンスでみなさんに楽しんでもらえたらいいなと思います」

MOMOKA「何年もレッスンを重ねてきた曲なので、その成果を見せられるように、自分たちのいちばんキレイな振り付けやフォーメーションをお見せしたいです!」

ION「私たちを知ってくれている人はまだ少ないと思うので、見てくれる方たちみんなに喜んでもらえて、笑顔になってもらえて、たくさん応援していただけるようなパフォーマンスを見せられたら♡」

MISS MERCY

オフの時のちょっと抜けた一面も楽しんでほしい

——9人は個人でも活動していますね。RINAさんは1st写真集が発売されたばかりなので、撮影のエピソードや、新たに発見した自分の一面を教えてください。

RINA「初日にシュノーケリングをした後に休憩していいよって言われて、ベッドにゴロンとしていたら寝ちゃったんですけど、その写真が写真集に使われていて! 自分の寝顔をまじまじと見たことなかったし、びっくりしました(笑)。全部が素敵な思い出ですけど、いちばんは赤いワンピースの写真。今まで着たことがない濃い赤色で、どんどん成長して大人になっていくんだなと感じたし、青空の下で自分の強さを出したいなと意識しながら撮影できたのが印象に残ってます」

——YUKIさんは、出演した映画『メタモルフォーゼの縁側』が6月に公開されますね。

YUKI「仕上がった映像を観て素敵だなと思ったのは、芦田愛菜さん演じる主人公のうららと、宮本信子さん演じる雪さんが縁側でお話するシーン。共通の話題のボーイズラブで『そうだよね!』って盛り上がっているところが、すごく好きです。初めての映画で現場になじむことが大事なのかなと思っていたので、うらら役の芦田愛菜さんがスタッフさんと交わす気さくな会話や素敵な佇まいが印象に残っていて、学ぶことがすごく多かったです」

MISS MERCY

——他のみなさんは、これから個人でどんな活動をしていきたいですか?

MOMOKA「CMやお芝居など、いろんな分野に挑戦したいです。声が大きいので、いつか舞台に出たら自分の長所を生かせるのかな、と思ってます」

ION「映画が好きなので、荻上直子監督の『かもめ食堂』や『プール』みたいに、柔らかい雰囲気でちょっと現実離れした感じの映画に出てみたい。それと、バラエティー番組にも興味があって、バンジージャンプとか大胆なことに挑戦してみたいです」

SHUKA「12年続けてきたダンスを生かして、ダンスじゃないとできないようなことをこれから見つけて、チャレンジしたいです!」

SARA「ドラマに出てみたいのと、遊び系のYouTubeを配信したりとか、中学生にしかできないことも挑戦してみたいです」

MIYU「CM、ドラマ、バラエティ番組などたくさん出たいし、昔から憧れているのが“ドッキリ”にかけられること! 映画ならゾンビ役で“感動できるゾンビ映画”に出てみたいなと。Da-iCEの工藤さんのように作詞作曲もしてみたいし、小さい頃に憧れたお菓子の家を現実にしたりとか、自分で映画も作ってみたいです」

ERIKA「私もモデルやお芝居などマルチに活動したくて。将来的には、幼い頃からためてきた絵や、最近の油絵などを集めて個展をしてみたい。自分が作ったキャラクターをフェルトやぬいぐるみにして、カメラや照明、台本も自分で考えた3〜4分くらいの動画を録ったりしているし、ストーリーを作るのが好きで本を書くこともあるので、いつかそれを生かせたらな、と思います」

COCONA「マルチに活躍したいし、今はアクションに挑戦したくて。ハンソヒさんに憧れて映画やドラマを観ています。ハタチくらいになったらソロでも曲を出したいなとか、コスメが好きなのでヴィーガンコスメをプロデュースしたいなとか、いろいろ興味があります!」

——これからさらに注目するファンが増えると思いますが、これから楽しみにしてほしいことは?

MOMOKA「ステージ上ではしっかりしているように見られますが、オフの時はみんなちょっと抜けているところがあるんです。そういうところも、楽しみにしていてほしいです!」

MISS MERCY

INFORMATION

《公式サイト》https://missmercy.jp/
《YouTube》https://www.youtube.com/channel/UCtJZd1Kt9H9MjFGFaeRntrw
《Instagram》https://www.instagram.com/missmercy_official/
《Twitter》https://twitter.com/_missmercy_

【プロフィール】
MISS MERCY(ミス マーシー)
女性9人組ダンスボーカルグループで、平均年齢は15.7歳。2018年に「GIRLS NEW ERA(新時代の女の子たち)」をコンセプトにプロジェクトを始動。4年間のボーカル&ダンスレッスンを経て、2022年3月2日の配信シングル「Cinderella」でデビュー。グループ活動と並行して、9人それぞれがモデルや女優などの個人活動も行なっている。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM