4年ぶりの再会で再燃する想い「ちゃんと好きって言って」《liar 第5話あらすじ》 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 4年ぶりの再会で再燃する想い「ちゃんと好きって言って」《liar 第5話あらすじ》

4年ぶりの再会で再燃する想い「ちゃんと好きって言って」《liar 第5話あらすじ》

俳優の佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、女優の見上愛、川島海荷らが出演する火曜深夜ドラマ『liar』(MBS/TBS)の第5話が、2022年3月15日(火)0:58〜(TBS)、0:59〜(MBS)放送される。

初回放送時には、Twitterでトレンド入り。そして、第1話のTVer等での見逃し配信の再生回数が放送後の1週間(2/16~2/23)で180万回を突破しMBS番組歴代1位となるなど、勢いがとまらない本作。

liar

©「liar」 製作委員会

超話題作「liar」の実写ドラマ化が決定。男女両方の目線で物語が展開することで「恋の駆け引きの“本音”が見える!」とオトナ女子の間で火がついた「liar」。

実写化では原作コミック同様に、女性目線で進行するストーリーと男性目線で進行するストーリーが入れ替わりながら進んでいく。目線が入れ替わるたびにそれぞれの「嘘」が明らかになり、ズレてすれ違う二人の関係はハラハラドキドキの連続。好きな相手に素直になれなかったり、カラダとココロが裏腹だったり、ワルくてズルい“大人の恋愛のリアル”を覗き見ることができる、新感覚のラブストーリー!

火曜深夜ドラマ『liar』第5話あらすじ

liar

©「liar」 製作委員会

4年ぶりに東洋商社に戻ってきた美紗緒(見上愛)は、出張でいきなり市川(佐藤大樹)と再会する。市川との恋は過去のものと考えていたが、再び市川への想いを強めていく。

一方の市川も、再び自分の前に現れた美紗緒への想いが溢れていた。「この唇が、この体温が、この人が、好き」、2人は再び身体を重ねる。

しかし、美紗緒はまた以前のような身体だけの関係になってしまうのかと不安を抱いていた。そんな美紗緒に市川は自分の想いを伝える…。

火曜深夜ドラマ『liar』概要

第5話 放送 3月15日(火)0時58分〜(TBS)/0時59分〜(MBS)

《出演》 佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS) 見上愛 川島海荷 太田基裕 高田里穂 佐藤友祐 山谷花純 濱正悟 蒼野孝介 古川雄輝 升毅
《脚本》内平未央、大谷洋介、下亜友美
《主題歌》オープニング tricot 「エンドロールに間に合うように」/エンディング FANTASTICS from EXILE TRIBE 「Turn to You」
《公式サイト》https://www.mbs.jp/liar/

【ストーリー】
商社勤務のOL成田美紗緒(見上愛)は、同じ部署で働く、市川一哉(佐藤大樹)のことを疎ましく思っていた。市川は優秀な商社マンで課長の出野司(古川雄輝)からの信頼も厚いが、歯に衣着せぬ物言いを美紗緒は好きになれずにいた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる。一方で市川も、仕事の覚えが早く、恋にも真っ直ぐな美紗緒に惹かれていき、やがて2人は身体を重ねるようになる。ところが、市川には田所裕子(川島海荷)という、結婚を前提に交際している女性がいた。「一体どんなつもりで私を抱いているの?」美紗緒は混乱しながらも、自分が浮気相手と知りつつ、市川と“禁断の恋”を続けてしまう。次第にすれ違っていく美紗緒と市川。身体は繋がっているのに、心が繋がらない2人の行く末は…。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM