行方不明か誘拐か、瀬能“横浜流星”が涙の叫び「その人は殺さないでくれ!」《DCU 第5話あらすじ》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 行方不明か誘拐か、瀬能“横浜流星”が涙の叫び「その人は殺さないでくれ!」《DCU 第5話あらすじ》

行方不明か誘拐か、瀬能“横浜流星”が涙の叫び「その人は殺さないでくれ!」《DCU 第5話あらすじ》

俳優の阿部寛、横浜流星、女優の中村アンらが出演する日曜劇場『DCU』(TBS)の第5話が、2022年2月20日(日)夜9時から放送される。

DCU

第5話場面写真(C)TBS

本ドラマは水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマである。DCUが“水”にまつわる事件に遭遇して人の命と尊さを厳粛に扱う一方で、彼らの人間模様をしっかりと描いていくこともこのドラマの魅力。個性豊かなメンバーたちの人間ドラマを中心に描きながら、さまざまな水中事件や救助、外部からの侵入対策など難事件に立ち向かい、「水中」にある謎や事件をスピード感と爽快感をもって解明していく、新ジャンル“ウォーターミステリー”。

日曜劇場『DCU』第5話あらすじ

DCU

第5話場面写真(C)TBS

新名(阿部寛)が隊長復帰を果たす中、瀬能(横浜流星)は15年前の事件を再び調べ始めていた。

そんな折、国土交通省副大臣の長男・木下裕司(三浦獠太)が海上で行方不明になり、DCUに捜索命令が出された。新名はこれまでの捜査方針を一蹴して新たな指示を出す。すると、間もなく裕司のものとみられるゴムボートが発見されるが、そこに彼の姿はなかった。

DCU

第5話場面写真(C)TBS

そして聞き込みで立ち寄ったサーフショップで、瀬能は学生時代の先輩・中林(藤井流星)と再会する。このサーフショップのオーナーだという中林との再会を瀬能は喜ぶが、顧客名簿提出を求められた際に中林が何か細工をしたことを新名は見逃さなかった。

捜査が続く中、新名のもとに、裕司は海上で行方不明になったのではなく誘拐されたという情報が入る。副大臣秘書の日村(栁俊太郎)によれば、2億円の身代金を要求されており、また裕司は危険ドラッグに手を出していたという。

誘拐も危険ドラッグもマスコミに知られるわけにはいかない。DCUは極秘捜査に乗り出すが、厚生労働省麻薬取締部と公安からの要請で、捜査中止命令が下されてしまう。第5話もお見逃しなく…!

日曜劇場『DCU』概要

第5話 放送 2月20日(日)夜9:00〜(TBS系)

《出演》阿部寛 横浜流星 中村アン 山崎育三郎 趣里 高橋光臣 岡崎体育 有輝(土佐兄弟) 佃典彦 春風亭昇太 市川実日子
《制作著作》TBS
《公式サイト》https://www.tbs.co.jp/DCU_japan/

【ストーリー】
ドラマの舞台となるのは、海上保安庁に新設された「DCU」という水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団。DCUはDeep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)の略称で、彼らの使命は、従来の海上水域だけでなく警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し事件を解決する。“水中未解決事件を解明すること”が、彼らのミッション。海上保安庁の全面協力のもとで撮影が行われた、新感覚ミステリーに乞うご期待。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM