Z世代が選ぶ2021年下半期トレンドランキング!「BTS」「コムドット」「イカゲーム」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. Z世代が選ぶ2021年下半期トレンドランキング!「BTS」「コムドット」「イカゲーム」

Z世代が選ぶ2021年下半期トレンドランキング!「BTS」「コムドット」「イカゲーム」

「Z総研」は、「N.D.Promotion」が運営する「Nom de plume」の読者であり、トレンドに敏感なZ世代女子を中心とした独自のリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーへの2021年下半期トレンド調査を行い、「Z総研2021年下半期トレンドランキング」を発表した。

Z総研2021年下半期トレンドランキング

流行った言葉は?

1位 はにゃ?
お笑い芸人の丸山礼演じる美術部長キャラ・井上千晶で話題になった言葉が2年連続で1位に。わからない時やとぼける時に使いやすすぎるとのこと。

2位 それな
上半期ランキングでは10位だった“それな”が、2位まで上昇。共感した時に“それな”以外の言葉が思いつかないくらい定番の言葉だそう。

3位 きまZ
中高生から人気のYouTubeチャンネル『ウチら3姉妹』のとうあから広まった言葉がランクイン。気まずい状況の時はとりあえず“きまZ”。

流行った食べ物&飲み物は?

1位 スタバ新作
下半期は特に47都道府県フラペチーノが話題に。新作ドリンクの情報が解禁されると“#スタバ新作”がTwitterでトレンド入りしたり、Instagramでも同様のハッシュタグをつけて投稿する人が続出。

2位 地球グミ
上半期ランキングから人気は衰えず、サムネ映え、動画映え抜群のお菓子がランクイン。

3位 マリトッツォ
11月には、マリトッツォブームの火付け役である福岡の人気ベーカリー「アマムダコタン」が表参道にオープンし、数時間待ちの行列ができたとか。

流行ったYouTuberは?

1位 コムドット
今、最も勢いのある5人組YouTuber。流行語やポーズも数多く生み出していて、Z世代のカリスマ的存在。

2位 平成フラミンゴ
下半期、人気急上昇の2人組女性YouTuber。女子高生の“あるある”動画が特に人気。

3位 くれいじーまぐねっと CrazyMagnet
期限切れJK3人組YouTuberの通称“くれまぐ”は、上半期ランキングは10位以下だったにも関わらず、今回3位に急上昇。個性的なメンバーのファッションやヘアスタイルも注目されている。

流行ったTikTokerは?

1位 なえなの
TikTokのトレンドはなえなのの動画を見れば掴めると言われ、編集も凝っていて、何度もみたくなるとのこと。

2位 景井ひな
ネタ系、ダンス、海外動画の検証など様々な動画が投稿されていて、クスッと笑える動画が人気に。

3位 徳川家康(18)
可愛すぎると話題の女子高生TikToker。『虹とオオカミには騙されない』では、飾らないキュートなキャラクターが話題となった。

流行ったInstagramは?

1位 コムドット ゆうた
コムドットのメンバーの中でも特におしゃれと人気が高まり、コーデを参考にしている子も多いとか。

2位 コムドット やまと
自撮りがカッコ良すぎる&個性的なファッションが魅力と大人気。

3位 渡辺直美
ストーリーが面白く、更新を楽しみにしている子が多いそう。

流行ったTwitterは?

1位 コムドット やまと
目標に向かって努力している姿に勇気づけられていたり、応援したいと思っている人が多いのだそう。

2位 コムドット
ツイートは主に動画が更新された時のみだが、コメントやいいねが多く熱心なファンが多いことがわかる。

3位 BTS_official
単純なファンの多さだけでなく、更新頻度の高さや、高画質画像を見れることが人気の理由のよう。

流行ったアーティストは?

1位 BTS
下半期は『Butter』『Permission to Dance』がTikTokでも大人気に。タレントや芸人などがダンス動画を投稿するなど、中毒性のあるメロディーにハマる人続出。

2位 なにわ男子
全員センター級のキラキラアイドルがついにデビューし話題に。SNSの開設にGUとのコラボ、ドラマにバラエティと多方面で活躍している彼らに今後も注目。

3位 TWICE
MVの世界観、圧倒的なビジュアル、つい口ずさみたくなる楽曲、全てがZ世代女子に刺さりまくり。メンバーの担当メイクのYouTubeを観てメイクを真似する人も多いそう。

流行った芸能人は?

1位 橋本環奈
上半期ランキングから順位を上げて今回1位に。女優としての活躍はもちろん、バラエティでの可愛さ、面白さにファンになる子が続出。

2位 BTS
最近ではメンバー個人のInstagramを開設し、よりファンとの関係が近くなりさらにBTSのトリコになる子が増えそうな予感。

3位 菅田将暉
おしゃれな私服やライフスタイルは常に注目の的。結婚発表後、Z世代の間では“エモすぎる夫婦”と言われ男女関係なく憧れている子が多いのだそう。

流行ったモノ・コトは?

1位 TikTok
テーマパーク、カフェ、学校、友達といたらとりあえずTikTokを撮るのが定番。思い出は写真だけでなく、動画に残すのもマストな世代。

2位 イカゲーム
飲食店で「タルゴナ(カルメ焼)の型抜きに成功したら賞金ゲット」というイベントが行われたり、自宅でも簡単に作ることができるのでおうちカフェで楽しんでいる子もいたとか。

3位 SHEIN
中国初のファストファッションで、とにかく激安。商品数が多く探すのに時間がかかるのと、海外通販でクオリティが気になるという人も多いのでSHEINの購入品動画はバズコンテンツのひとつとなった。

流行ったコスメは?

1位 rom&nd
新作が出るたびに話題になる韓国コスメブランドが上半期に続き1位に。コスメショップでも高校生を中心に多くの人がチェックしている。

2位 CANMAKE
近くのドラッグストアで気軽に買えて、しかもプチプラなので、中高生の味方。メイクに興味を持ったら誰しも1度は使ったことがあるのではというくらい大人気。

3位 CLIO
下半期にもアイシャドウパレットやハイライトなど名品と呼ばれるアイテムが続出。人気急上昇中のK-POPアイドル・aespaがモデルを務めることも話題になった。

ネクストトレンド予想

BE:FIRST
ボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から誕生した7人組ダンス&ボーカルユニット。デビュー曲『Gifted.』が米ビルボード“Hot Trending Songs”24時間チャートで1位になるなど、国内外で注目されているグループ。

ITZY
JYPエンターテインメントより2019年2月にデビューした5人組グローバルガールズグループ。ビジュアルの良さやダンスのかっこよさなどがTikTokでも度々話題になっている。日本デビュー発表時には、各SNSで話題を席巻した。

INI
サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で国民投票によって選ばれた11人組ボーイズグループ。『第63回 輝く!日本レコード大賞』で新人賞を受賞し、今後さらに人気が高まっていきそう。

SPY×FAMILY
『少年ジャンプ+』で連載中のマンガで、スタイリッシュな絵柄とホームコメディというギャップにハマる人続出。2022年にはアニメ化が決定している。

Y2Kファッション
2000年頃に流行したファッションのことをY2Kファッションと言う。(Year 2000の略)タイトなクロップドトップや厚底シューズなど、当時流行したアイテムをMIXさせるコーデが海外セレブや韓国アイドルの間で流行し、日本のZ世代の間でも浸透し始めている。

Z世代の流行はこれでバッチリ!

2021年下半期の最新の流行はこれでばっちり。ネクストトレンド予想は2022年上半期ランクインするのか…?今後の最新情報もお楽しみに!

Information

Z総研2021年下半期トレンドランキング
《調査時期》2021年11月10日~11月21日
《調査方法》インターネット調査
《調査対象》全国、12歳以下1名、13〜15歳266名、16〜18歳492名、19〜22歳89名、23〜25歳22名、女870名(複数回答式)
《Z総研公式サイト》https://www.zet.tokyo/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGG TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM