ファイナルを前にJO1登場!練習生たち大興奮『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#9レポ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. ファイナルを前にJO1登場!練習生たち大興奮『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#9レポ

ファイナルを前にJO1登場!練習生たち大興奮『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#9レポ

国内最大級のサバイバルオーディション第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。#9が6月3日(木)に更新され、ファイナルに進める練習生が決定した。

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

2019年からSEASON1が配信されて話題となった『PRODUCE 101 JAPAN』。一流アーティストによって歌やダンスを鍛え上げられた101人の練習生たちが順位を競い、上位11人だけがボーイズグループとしてデビューできる。SEASON1で選ばれたJO1に続いてデビューするのは誰!? 

視聴者は、国民プロデューサーとして推しMENに投票。彼らの成長を目の当たりにしながら、デビューできるか否かのワクワク感を本人たちと共有できる。現在すでにスタートしている国民投票に注目だ。

JO1登場で練習生たち大興奮!

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

ファイナル残留への緊張感が高まるなか、実施されたのはサプライズ企画。練習生たちの目の前に、JO1の姿が!彼らが練習生の悩みに乗ってくれるという。

SEASON2でデビューした練習生は、JO1の後輩となる。白岩は「これから一緒にやっていきたい」と、大平は「後輩というより会社の仲間という感覚」とウェルカムな雰囲気だ。

テーマ曲『Let Me Fly 〜その未来へ〜』への印象は、與那城から「ときどき踊ってますよ。大平くんは全部踊れます」と意外な回答を得て、練習生たちはうれしそうな表情をみせる。

村松からの「ビジュアルセンターの川西さんのキメ顔を伝授してほしい」という要望に、川西が「セクシーな感じとか…」と照れながらもキリリとキメ顔を披露する場面も。

最後に與那城が「自分にずっと危機感を抱くことで、もっと輝いて。デビューしてからがスタート」とエール送り、大きな拍手が贈られた。

ここまできたら迷いなし!男たちの決意

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

順位発表で20位以内の練習生たちが発表され、それぞれがデビューへの想いをあらわにした。

「ずっとあと一歩のところで悔しい想いをしてきて、親からも『そういう運命のもとに生まれてきたのかも』と言われていた。今回だけは悔しい想いをしたくない」と語ったのは佐野。Fクラス出身だが驚くような成長を見せ、9位まで上り詰めた。

「決して満足せずにいきたい。もう迷いません」と語った小林は、一度もベネフィットをもらわないまま、デビュー圏内の7位に。

これまで仲間にさりげないサポートをしてきた西は、「残念ながらファイナルに進めないみなさんも、絶対応援されているので覚えておいてほしい。またいつか会いましょう」と最後まで仲間の気持ちに寄り添った。

練習生たちの心の支え、田島&木村の順位は!?

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

今回もトップ争いとなった田島と木村。自分だけでなくグループとしても、練習生たちを牽引し、手を差し伸べてきた2人だ。

木村は田島の顔を見ながら「正直、自信ないです。コンセプト評価でたじのパフォーマンスがすごいものだったので」と。ポジション評価で“目指す1位は目の前なのに遠く感じる”と歌詞に綴っていた田島は「少し1位が近づいた」と語っていたが、結果は田島が1位、木村が2位。

この結果は受け、「頭が真っ白で…」という田島は「素直に嬉しいです。ありがとうございます」と率直な感想を。木村は「一度あきらめかけた夢、また追いかけさせてもらっている。自分の可能性を信じたい」とこれからの頑張りに目を向けた。

ファイナルに進む全員が発表されたところで、当然脱落するメンバーも決定。いつもは落ち着いた姿を見せることが多い木村や藤牧が涙を流す姿も。四谷と小堀は「託した」と田島の肩に手を回すなど、仲間に夢を託す形での別れとなった。

6月13日のファイナルでセンターが明らかに

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

ファイナルに向けて、『ONE』『RUNWAY』という2つの課題曲が発表された。生放送で多くの国民プロデューサーが注目するだけに、目立った者勝ち。希望のパート決めでは、仲間を想いながらも、自分を優先しなければならない。101ならではの熾烈な戦いがここでも見られた。

各曲のメンバーが決まった後は、センター決めが待っている。『RANWAY』リーダーの仲村は「僕らのバックグラウンド知らない上でいいなと思える表現ができる人」と。『ONE』の西は「(センターについて)みんな気持ちは同じような気がしてる」と語るが、それは一体誰なのか? 生放送のステージで明らかになる。そして次回、いよいよデビューするメンバーが決定!

ファイナルは、6月13日(日)にTBS系列で生放送。放送直後には、GYAO!で『デビュー決定直後!メンバー11人に生直撃SP』も配信される。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

Information

(Information)
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』
日本のエンタテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」。全国各地から集まった101人の練習生たち。グローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングやミッションを乗り越えて成長。この激しい競争で100%国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューの夢を掴むことができる。はたして国民プロデューサーから選ばれ、世界に羽ばたくのは誰になるのか——。

配信日:ファイナル 6月13日(日)14時~TBS系列各局で生放送、GYAO!での配信時間は未定
国民プロデューサー代表:ナインティナイン
トレーナー:青山テルマ、KEN THE 390、DA PUMP KENZO 、菅井秀憲、仲宗根梨乃
特設ページURL:https://produce101.jp/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

about-a-sex

誕生日を迎えるTGCモデルの知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

about-a-sex

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM