脱落する練習生に涙のお別れ!1位の順位交代は?『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#5レポ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 脱落する練習生に涙のお別れ!1位の順位交代は?『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#5レポ

脱落する練習生に涙のお別れ!1位の順位交代は?『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#5レポ

国内最大級のサバイバルオーディション第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。先週のグループバトル順位発表を経て、5月6日(木)更新の#5では「第一回順位発表式」の様子が配信された。

生き残れるのは上位40人だけ。41位以下の練習生は脱落。練習生たちの運命をわけるドキドキの発表で、国民プロデューサーたちを釘付けにした。

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

2019年からSEASON1が配信されて話題となった『PRODUCE 101 JAPAN』。一流アーティストによって歌やダンスを鍛え上げられた101人の練習生たちが順位を競い、上位11人だけがボーイズグループとしてデビューできる。SEASON1で選ばれたJO1に続いてデビューするのは誰!? 

視聴者は、国民プロデューサーとして推しMENに投票。彼らの成長を目の当たりにしながら、デビューできるか否かのワクワク感を本人たちと共有できる。現在すでにスタートしている国民投票に注目だ。

4位の西が涙ながらに本音を吐露

松田迅は、初回の47位から24位と一気に順位がジャンプアップしたひとり。今回で25位に。「初回で一段も上がることができなかった階段を、今日あがることができました」と話し、同じチームの上原貴博や北山龍磨にお礼を。

21位の栗田 航兵は「前回から順位が下がってしまった」と反省しながら、途中で言葉につまり…。古江侑豊から「がんばれ」という応援もあり「絶対デビューします!」と続ける。

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

国民プロデューサーへの感謝の気持ちが伝わってきたのは、7位の佐野雄大。上位なのに実力が追いつかず苦悩しながらも、持ち前の愛嬌で突き進んできた。「悔しいことばかりだった。成長できる時間を与えてくださって感謝しています」と、深く一例してからガッツポーズ。

6位の西島蓮汰は「グループバトルでは負けたけど、勝利より大きな何かを得た」と、美麗なビジュアルとギャップのある穏やかなトークで、視聴者の目を惹きつけた。同じグループで戦ってきた田島将吾も、西島を見守るような表情に。

尾崎匠海は、初回の14位から順位をあげて5位に。9位の後藤威尊をあわせると、「浪速のプリンス」のうち3人がデビュー圏内に入ったことになる。

順位発表後のトークで注目を浴びたのは、4位の西洸人。感情を表に出すことが少なかった西だが、「まだデビュー圏内ではない」と自分の実力を振り返ったうえで、「練習生全員が大好き。残念ながら脱落してしまうみなさん、みんなが胸をはって歩んでいけるように残った僕たち全員でもっと盛り上げます」と涙をこらえながらも本音を吐露。この言葉に、思わず顔を覆う松田や、涙をぬぐう飯沼アントニー。

1位の木村が脱落してしまった阿部に…

ここで、1位と2位のトップ争いをしてきた木村柾哉と田島将吾が前に出る。

栄えある1位を勝ち取ったのは、147万以上の票を獲得した木村。2位の田島に対し、「たじの実力は計り知れない。1歳年下だけど、それを感じさせないステキな練習生」と述べていた。

木村は深く一礼したあと、「さっきDU Quintetの(阿部)創がチームのみんなにくれたミサンガが、ファイナルの6月13日にきっと切れることを願ってがんばっていきます」とコメント。驚いたような表情の阿部からはやがて涙があふれ、チームの絆に胸があつくなる瞬間となった。

produce101

©︎LAPONE ENTERTAINMENT

2位となった田島は「柾哉くんと戦ってこれたからこそ成長できた。1位とる自信、あります!」と語っていたが、残念ながら1位を木村にゆずることに。

ライバル同士の2人だが、笑顔で拳をぶつけあう姿も印象的だった。

そして敗退する練習生たちも決定。阿部が「みんなと出会えてよかった。みんなデビューしてください」と語って木村から肩をポンポンとされるシーンや、佐久間司紗が「また違う舞台で会いましょう。待っていてください」と涙ながらに語る場面も。

気になる次回は…

新たな投票として、5つの曲のコンセプトにふさわしい練習生を選ぶ「マッチング投票」の告知が! 投票は5月11日(火)まで募集されている。

さらに次回は「ポジション評価」も。ボーカル、ダンス、ラップのうち、もっとも自信のあるもので練習生たちが競い合う。来週もお見逃しなく!!

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

Information

(Information)
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』
日本のエンタテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」。全国各地から集まった101人の練習生たち。グローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングやミッションを乗り越えて成長。この激しい競争で100%国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューの夢を掴むことができる。はたして国民プロデューサーから選ばれ、世界に羽ばたくのは誰になるのか——。

配信日:#6 5月13日(木)夜21時~(GYAO!)
国民プロデューサー代表:ナインティナイン
トレーナー:青山テルマ、KEN THE 390、DA PUMP KENZO 、菅井秀憲、仲宗根梨乃
特設ページURL:https://produce101.jp/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM