期待のガールズグループWeeeklyがカムバック!仲良しメンバーたちのインタビューをお届け♡ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 期待のガールズグループWeeeklyがカムバック!仲良しメンバーたちのインタビューをお届け♡

期待のガールズグループWeeeklyがカムバック!仲良しメンバーたちのインタビューをお届け♡

人気ガールズグループ・Apinkを輩出するPlay M エンタテインメントが約10年ぶりに披露したガールズグループ「Weeekly」。2020年6月に韓国でデビューした7人組グループで、昨年末に開催されたアジア最大級の音楽授賞式「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(MAMA)」では最優秀女性新人賞を受賞。K-POP界に新たな風を巻き起こしています。

そんなキュートで高いダンス&歌唱スキルを兼ね備えた彼女たちがgirlswalkerに再び登場! 最新曲の紹介とともに、メンバーの皆さんが最近ハマっていることなど聞いちゃいました♡

▼前回のインタビューはこちら

Weeeklyってどんなグループ?

『毎日が新しく特別な一週間をお届けする』というキャッチフレーズを基に、毎日会いたくなる少女たちの親近感溢れる魅力を届ける「Weeekly」。「毎週の」、「週刊の」という意味の英単語「Weekly」からとっているグループ名。でも、「何で“e”が3つあるの?」と疑問を持つ人も多いはず!

元の英単語「Weekly」の文字数は6文字ですが、メンバー7名で“1週間”を表現したいという意見から、一文字追加して7文字にすることに。グループの一番の魅力であり「10代の明るくてエネルギー溢れる姿」を表現する単語「energy」の“e”を追加し、発音は変えず「Weeekly」というチーム名として活動を開始しました。

メンバーは、イ・スジン、シン・ジユン、マンデー、パク・ソウン、イ・ジェヒ、ジハン、ゾアの7人で構成されており、メンバーごとに担当の曜日があるという他にはない魅力ポイントが詰まってます!

Weeeklyの素顔に迫るインタビュー

「We play」でカムバック デビュー当時と今とで心境の変化は?

――3rdミニアルバム「We play」のタイトル曲にはどんな意味や思いが込められていますか?

イ・スジン「今回のアルバムのタイトル曲『After School』は、“普通”であることが難しかった去年を思い出しながら、一日でも早く状況がよくなり友達と一緒にいる平凡な日常を過ごせるように願う気持ちを表現した曲です」

パク・ソウン「タイトル曲は、放課後に友達と過ごす時間を表した曲です。友達と一緒に綿菓子を食べたり、ボードに乗って写真を撮ったりしながら、自由な時間を過ごす姿を描こうと努力しました!」

パク・ソウン

――タイトル曲以外でオススメの曲はありますか?

イ・ジェヒ「今回のアルバムに収録された曲は、 本当に全部良いですが、その中でも『Uni』をおすすめしたいです。この曲は、Weeeklyの世界観と繋がっていて、今回のMVに出てくる猫の名前とも同じです! このような繋がりを考えながら『Uni』を聴いていただくとより楽しく聴けると思います」

ゾア「私のおすすめは、今回のアルバムで5番目に収録されている『Butterfly』という曲です。『Butterfly』はWeeeklyのアルバムに収録された曲の中で唯一のバラード曲です! そしてBrown Eyed Girlsのジェア先輩とキム・イナさんが一緒に作詞してくださった曲で、私が一番好きな曲でもあります」

ゾア

――デビューから1年が経とうとしています。デビュー当時と今とで、心境の変化はありますか? また、今後「こんなグループになっていきたい」というようなグループ目標はありますか?

イ・スジン「デビュー直後は何もかもが初めてだったので、目の前に与えられたことにだけ集中していました。今は、少しずつ周りを見る余裕ができたような気がします。そして毎日Daileee(ファンの名称)に会いたい気持ちでいっぱいです!
これからWeeeklyの新曲が出るたびに、たくさんの方から『Weeeklyは信じて、見るチームだよ!』と思っていただけるように努力していきたいです。そういうチームになれるようにこれからも頑張ります!」

イ・スジン

マンデー「デビュー当時は私たちがデビューするという事実が信じられなくて、多くの方々が私たちをどう見てくださるのか、正直心配でした。今はDaileeeの無限な愛を受けているのを実感できるので、感謝の気持ちをお伝えしたいです。
私たちを応援してくださる多くの方々に、どうすれば恩返しが出来るのかという悩みは尽きないです。でも、これからも「信じて、見るWeeekly」「やっぱりWeeekly」「期待されるWeeekly」などのような様々なキャッチフレーズでWeeeklyを待ってくださり、歓迎してくださる多くの方々を楽しませるグループになれるよう頑張ります」

――昨年末には、新人賞を6冠受賞されました。改めて、6冠獲得したときはどんなお気持ちでしたか?

シン・ジユン「たくさんの方がWeeeklyのことを快く思ってくれて嬉しかったし、賞をもらうたびにメンバーたちと宿舎で『これ夢じゃないよね?』と言いながらお互いの肌をつねったりしました」

ジハン「本当に私たちが夢見た新人賞をもらうことになって、信じられないほど嬉しかったです。貴重な賞をもらった分、今後はもっと良い姿をお見せできるよう頑張ります!」

ジハン

仲の良さ炸裂!Weeeklyが活気溢れる瞬間って?

――「We play」には、10代の活気溢れる日常が描かれていますね。Weeeklyのメンバーの皆さんが、“活気溢れる”瞬間ってどんなときですか?

イ・スジン「Weeeklyの活気溢れる瞬間は、みんなが一緒にいる時です。体力的に辛い瞬間も、メンバーたちと一緒にいれば笑いながら堪えることができるし、特別な話をしなくても一緒に集まって話をすると楽しいです」

マンデー「私はステージにいる時と帰りの車内が一番活気溢れていると思います。ステージでは、Daileeeの皆さんに新しい姿をお見せすることが幸せで、帰りは、メンバーとスケジュールを終えて宿舎に向かいながら話す車の中の雰囲気がとても良くて、普段好きなプレイリストを聴きながらメンバーと歌うことも楽しいです」

ジハン「メンバーたちと一緒に過ごす全ての瞬間です! その中でもステージに立った時が一番活気に溢れていると思います。『After School』のステージをする時は、とても嬉しくて幸せです!」

シン・ジユン「メンバーたちと一緒に美味しい物を食べる時が一番活気溢れていると思います」

シン・ジユン

パク・ソウン「ステージの上にいる時だと思います。一生懸命準備したパフォーマンスを多くの方々にお見せすることが一番楽しいからです」

ゾア「1つだけ選ぶのが難しいほど、いつもエネルギーが溢れています! 疲れた瞬間にはもっとテンションを上げるためにメンバー全員が頑張るので静かな時がありません!」

イ・ジェヒ「誰かと話をする時だと思います。会話がすごく好きで、おしゃべりタイムをするたびに夢中になって話をします。色んなテーマで話をしてもいつも楽しんでいて、その時が一番活気溢れる瞬間だと思います」

――メンバーの皆さんそれぞれが、最近ハマっていることを教えてください!

イ・スジン「私は最近色んなことに興味を持っています! 今思い浮かぶのは、「かんざし」「ファッション」「フィルムカメラ」!! そして何よりも今回のアルバムである『We play』、そしていつも私の心の中にいるDaileeeにハマっています」

マンデー「私は最近「キーリング」にハマっています。もともと実用的なものばかりが好きだったが、最近初めてキーリングというアクセサリーにハマっていると思います。すごくきれいなものが多いです!」

マンデー

ジハン「私は「ネックレス」「指輪」「ピン」などかわいいアクセサリーにハマっています。普段でも気分転換をするために着用しています!」

シン・ジユン「最近は「小説を書くこと」にハマっています。素材が思い浮かぶたびに少しずつ書いています!」

パク・ソウン「私は最近「果物」にハマっています。もともと果物は好きですが、エネルギーが必要な時や疲れた時にはさわやかな果物を食べると糖分が補給でき、気持ちも良くなるので最近夢中になっています~!」

ゾア「私は「ボディローション」に最近ハマっています。普段から香りの良いものが大好きで、ローションもしっとりして香りが良いものをたくさん使っています! 前は花の香り、今はグレープフルーツの香りがするローションを使っていますが、さわやかですごく気持ちよくなります! 次はどんな香りを購入しようか悩んでいます!」

イ・ジェヒ「最近ですと、「ネイルアート」にハマっています。その影響で、ネイルの材料もたくさん買って、セルフネイルもよくします! もともとデコレーションするのが大好きで、最近はネイルアートをしていますね」

イ・ジェヒ

――今韓国で流行っているトレンド、またはWeeeklyの中で流行っていることを教えてください。

ジハン「Weeeklyの中では最近アイスクリームがすごくホットです! 7人全員が好きで、最近では練習が終わったら全員で1つずつアイスクリームを食べているのですが、その瞬間がとても幸せです。私たちの中では、こうして周期的にみんなで共通の好きな食べ物ができます!」

ゾア「韓国では最近Weeeklyの3rdミニアルバムのタイトル曲『After School』が流行……したらいいなという小さな願いがあります(笑)! そしてWeeeklyの中ではいつものようにマンデー姉さんが作った独特な言い方が色々と流行ってます!!」

――最後に、日本のファンにメッセージをお願いします!

「日本のDaileeeの皆さん~! 私たちが約5ヵ月ぶりに3rdミニアルバム『We play』でカムバックしました! 一生懸命準備したステージを直接会ってお見せできないのはとても残念ですが、こうしてご挨拶ができてとても感謝しています。
直接会えなくても私たちの心が日本にいる多くのDaileeeに届くように、ステージも頑張ります! いつもWeeeklyを待ってくれて、愛してくれてありがとうございます。今回の活動も私たちと一緒にいい思い出をたくさん作っていきましょう。3rdミニアルバム『We play』そしてタイトル曲『After School』にたくさんの応援をお願いします!」

SPECIAL TikTok動画メッセージ

Weeeklyからのメッセージを動画でお届け♡ TikTokの公式アカウント(@girlswalker.official)で早速チェックを。

@girlswalkernews

7人組ガールズグループ ##Weeekly からメッセージ動画が到着❤️インタビューはgirlswalkerで公開中‼️ぜひチェックしてね??##위클리 ##AfterSchool @@weeekly

♬ オリジナル楽曲 girlswalker.official

INFORMATION

Weeekly「We play」3rd Mini Album

《タイトル曲「After School」ミュージックビデオ》

《収録曲》
1. Yummy!
2. Lucky
3. After School
4. Uni
5. Butterfly

Weeeklyプロフィール

イ・スジン
《ポジション》日曜日 / リーダー、メインダンサー、サブボーカル
《生年月日》2001年12月12日
《身長》165cm

マンデー
《ポジション》月曜日 / メインボーカル、メインダンサー、ラッパー
《生年月日》2002年5月10日
《身長》172cm

ジハン
《ポジション》火曜日 / リードボーカル、リードダンサー
《生年月日》2004年7月12日
《身長》163cm

シン・ジユン
《ポジション》水曜日 / リードボーカル、リードダンサー
《生年月日》2002年3月2日
《身長》165cm

パク・ソウン
《ポジション》木曜日 / リードボーカル、メインダンサー
《生年月日》2002年10月26日
《身長》171cm

ゾア
《ポジション》金曜日 / ラッパー、サブボーカル
《生年月日》2005年5月31日
《身長》170cm

イ・ジェヒ
《ポジション》土曜日 / ラッパー、サブボーカル
《生年月日》2004年3月18日
《身長》166cm

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

連載・特集

ガル農園

野菜や果物に扮した12人の“ガールズ”たちが運勢を占う『ガル農園占い』

about-a-sex

2021年上半期の星座別恋愛占いをお届け!ラッキーアイテムや今年相性の良い星座も♡

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

about-a-sex

誕生日を迎えるTGCモデルの知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

about-a-sex

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM