“背活”で美ボディをゲット!美しい背中を作る13のメソッド - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. “背活”で美ボディをゲット!美しい背中を作る13のメソッド

“背活”で美ボディをゲット!美しい背中を作る13のメソッド

パーソナルトレーナー・玉置達彦の著書『背中から見た目印象を変える13の「背活」メソッド 1,430円(定価・税込)』(主婦の友社)が、2021年3月10日(水)より販売中。

パソコンやスマホを見ている時間が1日の大半を占める、現代のオンライン化社会。この状況で、今、現代人の体で、最も老け込んでいるパーツは、”背中”。

多くの人の背中が、丸まってねこ背になっていたり、肩が内側に巻き込む巻き肩になっている。これは、常にパソコンやスマホを見ているため、このような悪い姿勢が定着してしまったせい。

背中の筋肉が衰えると、体型が崩れ老けて見える……

背中の筋肉はもともと使われにくいため、衰えやすい傾向がある。それに加えて現代人の多くは、パソコンやスマホを見ている時間が長いため、首が前に出たねこ背姿勢のまま、筋肉がこり固まっている。このような状態だと、どんどん体型がくずれていく。

背中が丸まっていると前側の胸は縮こまってしまうので、バストが垂れる。お腹の表面の筋肉も縮むことで、お腹がポッコリ出る。骨盤も後傾してお尻が垂れる。肩甲骨が外に開くので巻き肩になる。

そうなると二の腕も太くなったり、わきのハミ肉もつく。さらに、首が前に出ると僧帽筋が発達して首も短くなってしまう。これらが複合的に起こるので、上半身のシルエットがもったりして、老け見え化してしまう。

“背活”はメリットだらけ!

逆に、背中の筋肉を目覚めさせると、さまざまなメリットがある。背中の動きをよくし、筋力をつけると、丸まっていた背中が起き上がり、内側に巻き込んでいた肩が開く。それによって、垂れていたバストの位置が引き上がって、お腹も引き締まり、ヒップもアップ。

さらに、背中のぜい肉やわきのハミ肉、二の腕の余分な脂肪が落ちるので、肩の筋肉が偏って使われることもなくなり、首が長くなる。背中が変わるだけでこんなにも多くのメリットがあるので、背中を鍛えない手はないのだ。

怠けて衰えている現在の背中を根本から変えるために、著者の玉置が考案したのが、同書で紹介している“背活”メソッド。“背活”メソッドとは、筋膜リリース、ストレッチ、筋トレという3STEPのメソッド。美しい背中をつくるために選びぬかれた、必要最小限の方法を組み合わせたものだ。

同書には、全部で13の“背活”メソッドが掲載されている。すべてを順番に行うのが理想的だが、時間がないときや疲れているときなどは、1種目でもOK。

WEB会議やオンライン授業が続いている人は、老け見え解消のためにぜひトライしてみて。

Information

『背中から見た目印象を変える13の「背活」メソッド』
《発売日》2021年3月10日(水)
《定価》1,430円(税込)
《著者》パーソナルトレーナー・玉置達彦
《発行元》主婦の友社

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM