「焼肉ふたご」創業者の実母・よしこの餃子が食べられる!「大阪餃子専門店よしこ」グランドオープン - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. グルメ
  3. 「焼肉ふたご」創業者の実母・よしこの餃子が食べられる!「大阪餃子専門店よしこ」グランドオープン

「焼肉ふたご」創業者の実母・よしこの餃子が食べられる!「大阪餃子専門店よしこ」グランドオープン

「FTG Company」は、「大阪餃子専門店よしこ」を2021年2月3日(水)に、東京五反田でグランドオープン。通販サイトも営業中。

母・よしこ自慢の餃子をお店で

同社創業者であるふたごの兄弟の実母・よしこ。兄弟が幼い頃、小さな飲食店を営む母・よしこが作っていたのが、自慢の餃子。小ぶりの薄皮餃子で、野菜たっぷりの餡が口の中で優しくホロっとほぐれ、野菜の甘味と豊かな風味が広がり、みんなの大好物だった。

同店では、その自慢の餃子を再現し販売。新店オープン、オンライン販売を皮切りに、バレンタインには愛を包んだ餃子、進学祝いに餃子、アサギョーザなど、餃子のニューノーマルを提唱していく。

通販で冷凍生餃子も販売中!

緊急事態宣言で外出を控えている人のために、通販サイトも営業中。「冷凍生餃子 専用たれ&辛子付き 1箱3人前 1,134円(税込)」で、5,000円以上購入すると送料無料に。自宅でも、野菜の甘味と風味が豊かなよしこの餃子が楽しめる。

同店の餃子は1口サイズで、昔懐かしい飽きない味。店舗では、席につくとまずは1人2人前の餃子が運ばれてくる。餃子のたれもこだわりの自家製。スタンダードな醤油ベースのたれ、酸味とコクが癖になる味噌だれ、通好みの酢こしょう、お店で数日寝かせた特製ラー油、自分好みの味を見つける楽しみもある。

看板商品の餃子は、1人前 320円(税抜)。そのほか実家で食べたような懐かしいおかずやおつまみが250円(税抜)から販売されている。

ご飯にもこだわり、餃子に合うお米をオリジナルでブレンドし、お腹いっぱい食べてほしいという“よしこ”の想いを込め、土鍋で炊き上げ熱々が提供される。

あたたかくてほっとする“よしこ”の餃子に美味しく癒されて。

Information

大阪餃子専門店よしこ
《オープン日》2021年2月3日(水)
《住所》東京都品川区西五反田1-2-6 1F
《営業時間》17:00~24:00、LO 23:30
※持ち帰りは15:00~24:00
※営業時間は変更になる可能性あり、詳細はHPにて要確認
《定休日》年始を除き無休
《TEL》03-6303-9245
《公式サイト》https://gyoza-yoshiko.com

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

about-a-sex

誕生日を迎えるTGCモデルの知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

about-a-sex

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM