井ノ原快彦が絶賛する、道枝駿佑(なにわ男子)の“存在感”「ジャニーさんが選んだ子だ」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 井ノ原快彦が絶賛する、道枝駿佑(なにわ男子)の“存在感”「ジャニーさんが選んだ子だ」

井ノ原快彦が絶賛する、道枝駿佑(なにわ男子)の“存在感”「ジャニーさんが選んだ子だ」

井ノ原快彦さんと道枝駿佑さん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が親子役で共演する映画『461個のおべんとう』が、2020年11月6日(金)より全国で公開されます。

ss-461個のお弁当_井ノ原快彦(V6)・道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)_親子役、制服02

シングルファザーとその息子の高校3年間のエピソードを描いた本作。井ノ原さんは、ミュージシャンでありながら、毎日息子のためにお弁当を作る主人公・鈴本一樹を演じます。道枝さんは、進路や学校生活に迷いを感じながらも、高校3年間の中で少しずつ成長していく一樹の息子・虹輝(こうき)役に挑戦。

原作は、音楽ユニット・TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美のエッセイ本『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』。お弁当を通して毎日少しずつ築かれていく親子の絆の物語は、“感動するエッセイ”として話題を呼んでいます。

girlswalkerは、井ノ原さんと道枝さんにダブルインタビュー!初共演で、これまでほぼ話したことがなかった2人が、どのように関係性を縮めていったのか、どのように役作りを行っていったかなど、たっぷりと語ってくれました♡

SPECIAL INTERVIEW

26歳差のジャニーズ先輩&後輩コンビ タメ口協定で“親子関係”を構築

――今回、お弁当が親子の絆を結ぶキーアイテムになっていますが、最初にコンセプトを聞いたとき、どんなことを思いましたか?

井ノ原快彦(以下、井ノ原)「手作りのお弁当って、誰かが誰かに作る素敵なクリエイティブだなって思うんです。しかも、今回の映画では、それを親から子に託すわけですよね。親もお弁当を作る時に、『美味しいって思ってくれるかな』『お友達と一緒に楽しく食べるのかな』って、すごく子どものことを思いながら作ったりしていて。だから、それを考えるだけでも、とてもあたたかいモノがキーアイテムになっているなと感じました」

道枝駿佑(以下、道枝)「今回、映画の中では、お弁当をお父さんが作っているんですけど、そこに至るまでのサイドストーリーを考えると、お弁当にはお父さんの息子への愛がたくさん詰まっているんだろうなって思いました。話が進んでいくと、そのお父さんのお弁当をきっかけに友達ができたりするんですけど、お弁当って人と人をつなぐキーアイテムだなと、改めて気づかされました」

ss-461個のお弁当_井ノ原快彦(V6)・道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)_親子役、制服03

――今回、井ノ原さんは父親役を演じましたが、息子の成長をあたたかく受け止めていく父親をとても自然に演じている印象を受けました。オファーを聞いた時はどのように感じましたか?

井ノ原「これまでも、父親役を演じたことはあるけど、こんなにしっかりと演じたことはなくて。また、ミュージシャンでありながら一回離婚も経験しているという複雑な面もあったので、とてもやりがいがある役だなって思いました」

――感情を激しくぶつけるような父親像ではなかったので、それはそれで演じるのは大変ではなかったですか?

井ノ原「そうですね(笑)。感情の起伏が激しい役ではなかったんですけど、それでも、心が動くようなシーンはあるわけで。その揺れ動いた気持ちをどう表現すれば伝わるのかは考えていましたね」

――井ノ原さんの息子役を演じた道枝さんとは今回が初共演ですが、共演される前はどんな印象を持っていましたか?

井ノ原「うーん、そもそも、話をしたことがなかったよね」

道枝「うん。全然話したことなかった」

井ノ原「多分、テレビとかで見る印象しかなかったでしょ?」

道枝「うん。“ちっちゃい頃からテレビで見てた人”って感じだった」

井ノ原「ちっちゃい頃からなんだ(笑)」

道枝「僕の中では、すごくお優しい方なのかなって思っていたんですけど、その印象通りで。僕ともすごいコミュニケーションを取ってくださってすぐ打ち解けられたというか、すごく楽しく話ができる先輩だなと思いました」

井ノ原「僕も、ドラマに出ている子だなくらいの印象でした。彼と映画で共演することを知った後に、なにわ男子と一緒になる機会があって。その時に、『あ、あの中にいるんだろうな~』って思っていたら、隣り合うタイミングがあったので、『今度、共演する子だよね?』って言ったら、『そうです』って道枝くんが答えて。それが最初にちゃんと交わした言葉だったかな」

ss-461個のお弁当_井ノ原快彦(V6)・道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)_親子役、ギター、制服01

――『共演する子だよね?』の確認から始まった関係性から、一気に親子の関係性まで距離を詰めるのは大変だったのでは?

井ノ原「そうなんですよ。現場に入ったら急に親子にならなきゃいけないので。だから、事前にメッセージでコミュニケーションを取って、自然な会話が出来るところくらいまでは作っていきました。現場に入ってからも、現場の雰囲気が温かくて、僕たちの距離が縮まるのを待ってくれたので、お互い無理をしないで親子になっていけました」

――道枝さんは、大先輩の井ノ原さんとメッセージのやり取りをすることになって、緊張や遠慮はなかったですか?

道枝「少し遠慮してしまうことはどうしてもありました。そしたら、井ノ原さんから『親子役を演じるんだから敬語禁止。タメ語でいこう!』って連絡がきて。大先輩から、歩み寄っていただけてすごく嬉しかったんですけど、これがなかなか難しくて。その井ノ原さんからの返信を敬語で送ってしまったんです。そしたらすぐに井ノ原さんから返信が来て、僕が送った敬語の文章をタメ語に直して送ってくれました(笑)」

共演の道枝駿佑の“存在感”を絶賛!「ジャニーさんが選んだ子だ」

――井ノ原さんが道枝さんを引っ張りながら、少しずつ親子としての距離を縮めていったんですね。撮影がスタートした後に、井ノ原さんが俳優の先輩として、道枝さんにアドバイスしたことはありましたか?

井ノ原「ありません! 彼は、俳優としてすごく存在感があるんですよ。でもそれは、大声を出した演技がすごいとか、2人で言い合う演技が印象的とかそういうことではないんです。日常の些細な演技での間の取り方とか表情とかがすごく上手くて。その現場にいなくてもなんとなく彼を感じるときがあったんですよね。いないときに彼を感じるっていうのは“存在感”だなと思うし、やっぱりジャニーさんが選んだ子なんだなって思いました」

ss-461個のお弁当_井ノ原快彦(V6)・道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)_親子役、ギター、制服01

“みちりゅ”道枝駿佑&佐藤龍我・東西注目ジャニーズJrの圧巻ペアランウェイに熱視線

――道枝さんが演じる虹輝は、日常の些細な出来事の積み重ねで、友人との絆を深めていき、それが青春の1ページとなっていきます。現実の道枝さんにとっては、「なにわ男子」の存在がそれに重ね合わさると思うのですが、メンバーとの絆が深まったエピソードってありますか?

道枝「コンサートの前とかに、メンバーで円陣を組むことがあるんですけど、『みんなで楽しもう!』っていう想いが瞬間でぶつかり合って、毎回、絆が深まるというか、信頼度が増している感じはありますね」

ss-461個のお弁当_道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)_制服ブレザー_森七菜

ジャニーズでも異例の歳の差デュエットも息ぴったり!「気持ちよく歌わせてもらいました」

――エンドロールでは、井ノ原さんと道枝さんで歌も披露していますが、初共演&初歌唱とは思えないくらい息がぴったりでした!

井ノ原「やっと触れてくれましたね、この話題に! ずっと聞いてもらえなかったから待ってましたよ(笑)。すごいよかったでしょ?」

道枝「でしょ(笑)」

――はい! 並んだときの雰囲気もとても合っていました。結構、練習したんですか?

井ノ原「すっごい、練習したよね」

道枝「うんうん。撮影の合間合間で」

井ノ原「もともと、2人で歌う予定はなかったんだけど、監督から『やっぱり最後、一緒に歌うのはどうですか?』って提案があり、せっかくの機会だし、挑戦してみようかなって」

道枝「僕と井ノ原さんは26歳差なんですけど、いつもは同世代のメンバーと歌っているので、どんなデュエットになるのかすごく楽しみでした」

井ノ原「ジャニーズでも、ここまで歳の差があるデュエットって滅多にないと思うんだけど、こういう時って、わりとキャッチ―なポップス寄りの音楽になることが多いんです。でも、今回は、jazzyな大人っぽい楽曲で。これを10代と40代でセッションするっていうのは、すごいオシャレだなと思いました」

――今回、道枝さんは、ハモリパートが多かったですよね?

道枝「全部ハモっていましたね!重ねて歌うのも楽しいなって思いました」

井ノ原「こういう時って、若い子が主線を歌って、おじさんがちょっとハモるパターンが多いと思うんだけど、気持ちよく歌わせてもらいました(笑)。ぜひ、エンドロールまで楽しんでください!」

ss-461個のお弁当_眼鏡をかけている井ノ原快彦(V6)父親役

井ノ原さんと道枝さんが初共演の映画『461個のおべんとう』は、2020年11月6日(金)に全国公開。お弁当を軸に、心あたたまる物語をぜひ劇場でお楽しみください!

関連記事:ラウール、道枝駿佑、佐藤龍我♡「TGC 2020 A/W ONLINE」に登場したメンズスター達を大特集

INFORMATION

映画『461個のおべんとう』
2020年11月6日(金)全国公開

《出演》井ノ原快彦、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
森 七菜、若林時英、工藤 遥、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子
《監督》兼重 淳(『キセキ -あの日のソビト-』)
《脚本》清水 匡 兼重 淳
《原作》渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)「461個の弁当は、親父と息子の男
の約束。」(マガジンハウス刊)
《公式サイト》www.461obento.jp
©2020「461個のおべんとう」製作委員会

    アクセスランキング

    • DAILY
    • WEEKLY
    • MONTHLY
    ガル農園 about-a-sex タロット占い

    ACCESS RANKING

    アクセスランキング
    • DAILY
    • WEEKLY
    • MONTHLY

    KEYWORDS

    人気キーワード

    PRESENT

    読者プレゼント
    ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE