自分に合ったVIOの形しってる?ショーツ別最適診断&正しいセルフケア方法  - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. 自分に合ったVIOの形しってる?ショーツ別最適診断&正しいセルフケア方法 

自分に合ったVIOの形しってる?ショーツ別最適診断&正しいセルフケア方法 

シック・ジャパンは、全国の20代~40代の女性1328人を対象に「女性の暮らしに関する実態調査」を実施。その中で、VIOは自分を「清潔に保つ」ために必要と考えているものの、その一方では VIOの理想の形がわからないという女性が多いんだそう。そこで今回、girlswalkerでは、シックが発表した、ショーツ別でおすすめのVIOの形&正しいケアの方法を紹介します。

8種のショーツ別にオススメ!自分に合ったVIOの形

フルバックならVラインの長さを整えて

お腹とお尻全体を包み込む安定感のあるショーツ。このような「フルバック」におすすめなのは、シンプルにVラインの長さを整えるケア。VIOケアといっても実はそることに特化しすぎず、長さを短く整えるだけでも快適に過ごすことができます。

Gストなら長方形に整えるべし


「Gスト」は、Vラインが細いデザインのショーツ。このタイプのショーツには、細長い長方形の「ツーフィンガー型」がおすすめです。Vラインの一番細い部分に合わせて長方形に整えることで、ショーツからはみだすことのない、快適な形に整えることができます。

ノーマルならナチュラルor逆三角形orトライアングルミニ型

「ノーマル」は、一般的なタイプのショーツ。フルバックに比べ脚ぐりはスッキリとして、歩く時の脚さばきがよく、さらに浅すぎず適度な深さが特徴です。このような「ノーマル」におすすめの形は、一般的な「ナチュラル」、「逆三角形(トライアングル)」ですが、「逆三角形型」の上部を低くした「トライアングルミニ型」もおすすめです。

ボーイズレッグ&ヒップハンガーならトライアングルミニ型に

「ボーイズレッグ」は、裾がヒップの下で水平にカットされたショーツ。メンズのボクサータイプのショーツのようなカジュアルなデザインにおすすめの形は、Vライン上部を低めの位置で整える「トライアングルミニ型」。ノーマルなどに比べて意外と上が浅いボーイズレッグでは、Vラインの上部の位置がポイントです。

「ヒップハンガー」は、フルバックの上を浅くした、腰骨の位置ではくローウエストタイプのショーツ。このようなヒップハンガーにおすすめの形は、「トライアングルミニ型」。Vラインの上部を低めの位置で整えることで、快適に履くことができます。

レース素材ならハイジニーナ型

「レース素材」など、目の粗いショーツにおすすめなのはアンダーヘアを全て処理してつるつるにする「ハイジニーナ型」。チクチク感を軽減し、素材を選ばずに快適で見た目も重視した状態を維持できます。

Tバッグならスクエア型に

「Tバック」は、サイドからバックにかけて布の面積が少なく、ヒップ部分をおおわないバックがTの字の形状をしたタイプのショーツ。このようなTバックにおすすめの形は、「スクエア型」。縦長に同じ幅で残すことで、サイドの布面積が少なくてもぴったりと収まります。

ビキニなどはたまご型に

Vラインの布面積が少ない「ビキニ」、デザイン性の高いショーツや水着には「たまご型(オーバル)」が向いている場合も。Vラインをあえて丸く形づくることで、前面から見たときにバランスよく収まります。

意外と簡単!?V・I・Oライン別、シェーディングのコツ

デリケートなゾーンのケアだからこそ、正しいお手入れの方法を理解することが重要。V・I・Oライン別のシェービングのコツを紹介しています。

Vラインは重ね剃りNG

「Vライン」は、そる範囲が決まったら、そりやすい体勢をとり、やさしくそります。重ねぞりはしないようにしましょう。

Iラインは剃るときの姿勢がポイント

「Iライン」は、自分の目では確認しづらい部位のため、お手入れの際は鏡を使うなど工夫しましょう。確認しやすい姿勢をとり、一気に行おうとせずに、片側ずつ丁寧に奥から手前に、やさしくそります。完全にそりたくない人は、トリマーで量と長さを整えるだけでも、下着などからはみ出しにくくなります。

Oラインは事前確認を忘れずに

「Oライン」は、そり残しが多い部位なので、まずは毛の生えている部分を鏡で確認して、お尻を片方ずつ外側に押さえながら、外側から内側へこまめに丁寧にそっていきます。随時、鏡で確認しながらそりましょう。

見えない部分のケアで自信をアップしよう♡

「自分自身の“人から見えない部分をケア”することが自信につながると思いますか?」との問いについては、84.5%の女性が「思う」または「どちらかと言えば思う」と回答。

この結果から、女性は“人から見えない部分をケアする”ことが、自分自身への自信につながると考えていることが浮き彫りになっています。

自分の自信につながるセルフケア、ショーツに合う形や正しいお手入れ方法で試してみて。

Information

シック・ジャパン
《問い合わせ先》03-5487-6801
《公式サイト》https://www.schick.jp/

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGG TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM