日向坂46『DASADA』スペシャル企画♡ 深堀ペアトークリレーVol.6 小坂菜緒×渡邉美穂 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 日向坂46『DASADA』スペシャル企画♡ 深堀ペアトークリレーVol.6 小坂菜緒×渡邉美穂

日向坂46『DASADA』スペシャル企画♡ 深堀ペアトークリレーVol.6 小坂菜緒×渡邉美穂

“ハッピーオーラ”を武器に人気急上昇中の日向坂46が初主演を務めるドラマ『DASADA』(日本テレビ/毎週水曜24:59~)。

可愛いけどどこか“ダサい”天然少女・佐田ゆりあ(小坂菜緒)と、一流のデザイナーを夢見るクラスの一匹狼・篠原沙織(渡邉美穂)が、ある事をきっかけにファッションブランド「DASADA」を立ち上げ、私立マロニエ女学院の仲間たちと夢に向かって奮闘する様子を描く青春群像劇です。日向坂46メンバーが総出演で挑み、築かれる友情や叶えたい夢への想いを瑞々しく描きます。

girlswalkerでは、スペシャル企画として、日向坂46のペアインタビューをリレー形式で掲載♡ 撮影エピソードのほか、お互いに関する質問やぶっちゃけトークなど、2人を深堀るインタビューは必見です。
第6回は、佐田ゆりあを演じる小坂菜緒さんと、篠原沙織を演じる渡邉美穂さんを直撃!

DASADA_小坂菜緒×渡邉美穂02

左から、渡邉美穂・小坂菜緒

役づくりや撮影エピソードについて

――日向坂46としてドラマが決まった時の気持ちはいかがでしたか?

小坂菜緒(以下、小坂)「いつか日向坂46でドラマに出演したいと言っていたので、とても嬉しかったです。どんなドラマになるのかすごく楽しみでした」

渡邉美穂(以下、渡邉)「私も、ずっと演技のお仕事をやりたかったので素直に嬉しかったです。あと、日向坂46のみんなでドラマに出演するのは初めてだったので、『どんな感じになるのかな~』ってわくわくしてました!」

――演じる役柄は?その役を演じるにあたって何か取り組んだことはありますか?

小坂「ゆりあは、私の性格とは全く逆のキャラをしていました。すごく明るくて、いつもテンション100%って感じです。なので、始めはどうしたら良いか分からなかったんですけど、メンバーの丹生明里を見ていると、『ゆりあと似てるかも!』と思ったので、丹生をイメージしていました。あとは普段の生活でいつもよりテンションを上げていたりしてました。少しだけ……(笑)」

渡邉「私の役は、いつもの自分からはあまりイメージできない役柄だったので、最初は難しかったです。撮影期間中は、言葉使いを役柄に近づけて生活してみたり、常に自分の頭の中に沙織を住まわせていました(笑)」

――ドラマのどんなところに注目してほしいですか?

小坂「日向坂46らしいところもあったり、コメディー要素もあったりするので、見てくださっている人にも楽しんでもらえると思います。私と美穂の絡むシーンはすべて見どころです。笑えるし、泣けるし面白いです」

渡邉「徐々に性格が明るく前向きになっていく沙織、そしてそれを支える周りのみんなに注目してほしいです。『自分は一人じゃない、周りのみんながついている』とすごく心強くなれると思います」

――好きなシーンはありますか?

小坂「せれな~でチームの『ふぁいお~』のシーンが好きです。真琴先輩をからかうシーンで、3人のぶりっ子な声がとてつもなく最高なんです」

渡邉「学校で、先生とクラスメイトと言い合いをするシーンです。撮影のときも、すごく白熱したバトルを繰り広げていて、とても楽しかったです」

――撮影や現場で楽しかったことや大変だったこと、ハプニングはありましたか?

小坂「後半のシーンで、美穂と2人で橋の上を走るシーンがあったんですけど、結構な距離を10回くらい走ったのは大変でした。でも楽しかったです」

渡邉「とある衣装を着て都内を走り回ったのは大変でした。たくさんの人に見られて恥ずかしさもありつつ、なかなか経験できないことだったので楽しかったです。久しぶりにダッシュして筋肉痛になりました」

――ドラマを経験して今後に活かしていけることや挑戦したいことはありますか?

小坂「今後も学園ドラマをはじめ、幅広い役をたくさんやっていきたいです。今回の役は、自分を捨てて挑んだので、何でもできそうです(笑)また日向坂46のドラマが作れるように頑張りたいです!」

渡邉「今回のドラマでは体を張ることが多かったので、今後の演技やバラエティーのお仕事に活かしていけると思います。思い切ってやってみることもすごく大切だなと思いました!」

DASADA_小坂菜緒×渡邉美穂01

お互いをもっと深堀!ここだけのペアトーク

――撮影を通して、相手のココが新発見だった!っという部分はありましたか?

小坂「新たな一面というか、撮影中にじっとしてることがあんまりなくて」

渡邉「私が?」

小坂「あなたです(笑)。基本走り回ったり、動いたりしてることが多くて、体力がすごいあるんだなって改めて気づきました。さっきもね、ステージ袖でみんなが座ってるんですけど、そわそわして立ち上がっちゃってました」

渡邉「止まっていられなくて、そわそわしちゃうんです(笑) 菜緒の新たな一面は、意外に大きい声も出せるんだなということ。普段はどちらかというと、寡黙で大人しいタイプの子なので……。ゆりあは明るくて、叫んだりもする元気なキャラクターなのでそういう演技も多かったんですけど、『こんなに大きな声を出せるんだな』ってびっくりしました。本気を見ました!」

――お互いの見た目で好きなトコロ、内面で好きなトコロをそれぞれ教えてください。

小坂「見た目だと、私は美穂の目が好きなんですよね。すごい可愛いし、なんだろう、引き込まれるというか、魅力を感じます。内面は、とにかく心優しいところ。何でも受け入れてくれるし、すごい包み込んでくれる優しさがあるので、私にとってお姉ちゃんみたいな存在ですね」

渡邉「やだ~嬉しい~。私は、菜緒の見た目で好きなところは口です。口が小さいんですよ。でもそれがめっちゃ可愛くて!ちょこんっとしていて、それで笑うと歯がキランって出てくるのが可愛いんです。内面のことを言うと、たまに甘えてくるところが可愛いです。普段は結構強い子なんですよ。意思もしっかりしてて強い子なんですけど、たまに甘えてきたりとか、ふいに肩に頭を置いてきたりします」

――お互いのここだけは直してほしいところってありますか?

小坂「私は、渡邉美穂の忘れ物癖をちょっと直してほしいなって思います。結構動きが遅くて準備が遅い上に忘れ物をするので、さらに遅れるっていう……!(笑)『携帯どこやったっけ!?』『リップどこ!?』みたいなことがよくあります」

渡邉「菜緒は大阪出身なんですけど、ツッコミに魂がこもってて、結構、バシッて力が強いときがあります(笑)。関西をめちゃくちゃ感じます。ツッコミは鋭くていい感じなんですけどね!」

次回のペアインタビューは…!?

――次回登場するメンバーのヒントを教えてください!

小坂「2人はもう恋人みたいなもんだよね。分かりやすいヒントを言うなら『でこぼこ』?」

渡邉「そうだね。でこぼこコンビ。1人は背が小さめでもう1人はすごく背が高いので」

小坂「性格は2人ともちょっとサバサバしていて、ドライなところがあります」

渡邉「もっとヒントを言うと、低音ボイスとチェリー!(笑)」

INFORMATION

日向坂46初主演ドラマ『DASADA』
毎週水曜深夜0時59分~(日本テレビ)

s-DASADA_1920x1080_1213_2

《出演》
小坂菜緒、渡邉美穂、齊藤京子、加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、富田鈴花、潮紗理菜、丹生明里、東村芽依、松田好花、河田陽菜、金村美玖、上村ひなの、高本彩花、宮田愛萌、高瀬愛奈、井口眞緒
エゼマタ健太チャールズ、森谷勇太、池端レイナ
坪倉由幸、神田うの
野間口徹、長谷川朝晴
《企画・原作》秋元康
《監督》河合勇人/西村了
《脚本》吉田恵里香
《企画制作》日本テレビ
《公式サイト》https://www.ntv.co.jp/dasada/
(C) 「DASADA」製作委員会

毎話の「DASADA」レポートや視聴者の反応まとめを掲載中!

「DASADA」ポップアップストアがSHIBUYA109に期間限定オープン!

「DASADA」のポップアップストアが、3月1日(日)~3月25日(水)の期間限定でSHIBUYA109にオープン!「第30回東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」の「DASADA」ステージで披露したアイテムのほか、劇中でプロデュースされたTシャツやサコッシュ、オリジナル商品であるパーカーやワンピースなど、バラエティ豊かなアイテムをラインナップしています。ドラマ「DASADA」の世界観を感じてみて。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC富山2020 TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE