リーボック×アディダスのテクノロジーが融合「SOLE FURY BOOST」が発売 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ファッション
  3. リーボック×アディダスのテクノロジーが融合「SOLE FURY BOOST」が発売

リーボック×アディダスのテクノロジーが融合「SOLE FURY BOOST」が発売

「リーボック」は、「アディダス」の協力のもと、両ブランドが持つテクノロジーを融合したアイテム「SOLE FURY BOOST(ソールフューリーブースト)18,700円(税込)」を、2019年11月22日(金)に発売する。

同商品は、リーボックが誇る3つの代表的なテクノロジーを融合したモデル「SOLE FURY(ソールフューリー)」と、アディダスの革新的なクッショニングテクノロジー「ブースト」を融合したアップデートモデルだ。

リーボックが90年代に生みだした3つの革新的なテクノロジーやデザインを融合し、現代的な形に昇華させたモデル「SOLE FURY」は、2018年に登場し大きな話題を呼んだ。 ソールを分離させた構造の「スプリット クッショニング システム」を採用したことで、軽量性と柔軟性を実現し、リーボックならではの独創的なフォルムを生み出している。アウトソールの中央部には、ランニングシューズ 「VENTILATOR(ベンチレーター)」の特徴である、通気口を搭載しており、通気性や快適さを高めている。

また、ランニングシューズ「3D OPUS(3D オーパス)」で用いられている、異素材の組み合わせによるアッパー構造を受け継いでおり、通気性の良いメッシュの他に、ダイビング用のウェットスーツとしても使われているクッション性の高いネオプレン素材を使用、シューズの履きやすさに貢献している。

「BOOST」は、2013年にアディダスがランニングシューズに採用したミッドソールテクノロジーで、クッション性と反発性に優れた革新的な素材であり、着地時の衝撃を反発力としてエネルギーへ変換することで、力をあまりかけることなく走ることができる。 また、気温変化による硬度の変化が少なく、機能性を常に維持することができ、耐寒と耐熱における均一性を保つことでどのような環境でもパフォーマンスを効果的に発揮する。耐久性の面でも優れている点が特徴だ。

カラーリングには、「FW0166 クールシャドウ/エメラルド/リーボックリー」、「FW0168 ブラック/ホワイト/パントーン」、「FW0167 ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッドの3種類を採用。リーボックとアディダスのロゴが配されたバンドが付属されている。機能性に加え、デザインもこだわった仕上がりとなっている。

Information

SOLE FURY BOOST
《発売日》2019年11月22日(金)
《カラー》]クールシャドウ/エメラルド/リーボックリー、ブラック/ホワイト/パントーン、ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド
《サイズ》23.0cm~30.0cm、31.0cm(ユニセックス)
《価格》18,700円(税込)
《販売》リーボックストア渋谷 、リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべの Hoop)、リーボック フィットハブ(ららぽーと EXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)、リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp/)

    アクセスランキング

    • DAILY
    • WEEKLY
    • MONTHLY

    ACCESS RANKING

    アクセスランキング
    • DAILY
    • WEEKLY
    • MONTHLY

    KEYWORDS

    人気キーワード

    PRESENT

    読者プレゼント
    ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN