寂しくて落ち込む…一人暮らしが寂しい女性心理と寂しさを克服する方法 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. 寂しくて落ち込む…一人暮らしが寂しい女性心理と寂しさを克服する方法

寂しくて落ち込む…一人暮らしが寂しい女性心理と寂しさを克服する方法

新しい生活で一人暮らしを始める人もいるでしょう。大学生や新社会人などなど、これまで慣れ親しんだ地元や実家を離れて一人で暮らし始めるとき、寂しいと感じることもあるとのではないでしょうか。

一人暮らしが寂しいと感じる理由はどこにあるのか?その心理や一人暮らしが寂しいときの対処法についてご紹介いたします!是非参考にしてみてください。

 

寂しくて落ち込む…一人暮らしが寂しい女性心理と寂しさを克服する方法

一人暮らしが寂しいから彼氏が欲しい?

女性の中には、一人暮らしが寂しいから彼氏が欲しいと考える人も少なくありません。確かに恋人がいれば、寂しいときに声を聞いたり泊まりに来てくれるなど寂しいという感情をカバーしてくれる存在になるでしょう。にぎやかな実家で今までずっと暮らしていたような人は特に、一人になった途端そのギャップに耐えられず、一人ではなかなか家にいたくないと感じる人も多いはずです。彼氏がいれば、そんな寂しさも紛らわしてくれるでしょう。

本当に彼氏ができたら解決するの?

しかし、彼氏がいれば、寂しい感情が本当に解決するものなのでしょうか?

彼氏が欲しいと感じるのは、単純に依存心から来てしまっている可能性があります。一人でいることに自信がなかったりネガティブになりがちな性格で、誰かがそばにいないと余計なことばかり考えてしまうような場合は、恋に恋しているだけです。彼氏がいなくなった途端に不安になるでしょう。彼に依存してしまった結果、恋愛が続きしないことだって考えられます。

一人暮らしが寂しい解決方法として、そもそも彼氏を作ることが適切なのか冷静に判断したいですね。

一人暮らしが寂しいときの女性心理

一人暮らしの寂しさになかなか耐えられない、辛いと感じてしまう女性にはどのような心理が働いているのでしょうか?まずは心の中に隠されている感情や心理を知れば、寂しくなくなる方法が見えてくるかもしれませんね。

弱っているときの孤独感に耐えられない

一人暮らしが寂しいときの心理として多いのが、病気やけがなどによって弱っているとき感じる孤独感に耐えられないことです。人は誰しも体調を崩してしまうときがあるでしょうが、そんなときに誰もそばにいない、一人で何もかもこなさなければならないとなると、かなり孤独を感じます。

看病してくれるような友達や恋人がいないと、弱っているせいもあって、とてつもなく孤独感が大きくなるのです。

慰めてくれる人がいないので自分を追い詰めてしまう

続いて考えられるのが、落ち込んでいる際に誰も慰めてくれないためどんどんネガティブな方向へ考えてしまうことです。仕事でも失敗や人間関係のもつれなどなど、すべてが上手く行くわけではありません。そんなとき、誰かがそばにいてくれたら前向きになれるかもしれません。

しかし、一人暮らしだとなかなか簡単にはいかないでしょう。もちろん電話やメールといったツールで悩みを聞いてくれる人もいますが、そうではない場合は一人で落ち込み続けてしまうのです。

自分のためだけに料理を作りたくない

一人暮らしで自炊をする場合、なかなか自分ひとりのためだけに料理を作るのは面倒ですよね。せっかく美味しい料理を作っても、誰も褒めてくれず、なんだかむなしさを感じてしまいます。そうなるとやる気が湧いて出てこないのでしょう。自分のためだけに作るのが面倒になってしまって、コンビニで買った食事で済ませてしまったり食事を抜いてしまうなどの行為により、食事で心を豊かにすることができず余計に落ち込んだり寂しいと感じてしまいます

誰とも話さないので感情の発散ができない

一人暮らしは当然一人ですから、家に帰ると誰とも話すことがありませんよね。そのため愚痴を言ったり笑い話をしたりなど、会話をすることで感情を発散することができないのです。そうなれば、やはり寂しいと感じますしストレスだって溜まっていきます。誰かと少し会話するだけでも気晴らしになるものですが、それが叶わないのはやはり苦痛でしょう。

一人暮らしが寂しくなくなる方法

いつまでも一人暮らしが寂しいと嘆いてもいられません。少しでも一人暮らしに慣れるように、一人暮らしでも寂しくなくなるように努力しましょう!

定期的に友達を呼ぶ

一人の生活にどうしても耐えられないのであれば、定期的に友達を呼ぶなどして気持ちを発散させましょう。どこかに出かけるのではなく、あえて自分の家に人を呼ぶのです。そうすれば自分の部屋が苦痛だけの場所ではなくなります!友達と映画鑑賞をしたり、ホームパーティーをするなど、一人暮らしの部屋で楽しい思い出を作るのが大切です。そうすれば「次は〇〇をしよう」「今度は〇〇を作ろう」「友達がくつろげるような部屋作りをしてみよう」など、次の楽しみが増えますよね。

映画や音楽を楽しむ

一人暮らしの空間を苦痛ではなく楽しい場所にするためには、映画や音楽などを自分の部屋で楽しみましょう。何もすることがなく静かな空間でじっとしているよりは、少しでも気を紛らわすために好きな音楽を流したり、映画を観たりするのもおすすめの一つです。

テレビを付けっぱなしにする

一人暮らしだとどうしても多くなる無音の時間。無音は寂しさを増長させます。無音の時間をできるだけ少なくすると、その寂しさも少しはまぎれますよ。

おすすめなのは、人の声がするテレビやラジオを付けっぱなしにしておくこと。カフェで他のお客さんのしゃべり声を聞いてるような感覚になり、一人でいる感覚が薄まります。

最近では、Youtuberの人のライブ配信で視聴者の人とコミュニケーションをとるものもあるので、好きなYoutuberのライブ配信のアーカイブを流しっぱなしにしておくと、より友達と一緒のように感じられるのでおすすめ。

運動をする

動画を流しながら、家の中で運動をしてみましょう。運動の疲れで寂しさを忘れられますし、運動をするとちょっと気持ちがポジティブになる(経験談)ので、暗い気持ちもまぎれます。長時間つづけられるストレッチや軽い有酸素運動などがおすすめです。

小説を読む

薄すぎない暑さの小説だと、読むのに大体2~3時間程度かかります。小説のいいところは、読み始めたら本の世界に没頭できること。いくら部屋の中が静まり返っていようが、その世界の中では色々なドラマが起こっていて寂しさを感じる隙がありません。

また、読み終わった後もしばらく余韻に浸れるので急に現実に戻って寂しさを感じるのも少しは軽減されると思います。本を読むのが苦手な人は、起承転結がはっきりして展開の早いものやサスペンスなどのスリルが味わえるテーマのものを選ぶと読みやすいはず。

趣味や没頭できるものを探す

一人暮らしの寂しさや苦痛を忘れるためには、ネガティブなことや寂しい気持ちを忘れてしまうのが一番です!自分の趣味や、仕事など何でも構いません。とにかく寂しさを忘れるくらいの没頭できることを探してみましょう。自分磨きや、能力の向上など時間を有効活用していきましょう。

忙しくする

1日の日課を作り、日課に追われることで寂しさをまぎらわせるのもいいでしょう。社会人の人なら仕事で埋めるのもいいですが、精神的によくなさそうなので仕事以外のもので充実させるのがおすすめ。

例えば、〇分筋トレする、〇個英単語を覚える、自炊する、ゲームを〇分する等…日課と言うと堅苦しいですが自分が毎日やることややりたいことを文字に起こすだけでもいいんです。〇分スマホいじる、〇分昼寝するなどのんびりした日課も全然OK。

こうすることで、やることに意識がいくので寂しさを感じることが少なくなるはずです。

無理のない範囲でペットを飼ってみる

一人暮らしの部屋では、ペットが飼える部屋も珍しくありません。あなたのライフスタイルに合わせて無理のないペットを飼ってみるのもおすすめです。もちろん旅行をたくさんする方や、出張が多く家になかなか帰らない人にはおすすめできませんが、大切にする存在や離れがたいペットがいることで一人暮らしの部屋も苦痛ではなくなりますよ。

 

寂しくて落ち込む…一人暮らしが寂しい女性心理と寂しさを克服する方法

おわりに

初めての一人暮らしでは、やはり急に一人になりますから寂しいと感じるのは当然です。しかしその感情に飲まれて自分を見失ったり、ネガティブになり過ぎるのは好ましくないでしょう。自分の部屋で快適に過ごせるように、友達と過ごしたり趣味の没頭しても良いですね。自分にとっての最善の方法を見つけてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い