『東京喰種』ニューヒロイン・山本舞香、窪田正孝の“座長”としての気配り明かす - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 『東京喰種』ニューヒロイン・山本舞香、窪田正孝の“座長”としての気配り明かす

『東京喰種』ニューヒロイン・山本舞香、窪田正孝の“座長”としての気配り明かす

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』が、全国で公開中です。

本作の原作は、2018年7月に『東京喰種トーキョーグール:re』の最終巻にて完結を迎えた、全世界累計発行部数4400万部を誇る超人気コミックス。2017年7月には実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が世界29ヶ国で公開され、大ヒットを記録しました。今回公開されるのは、新たなスタッフにより進化した待望の実写映画続編!

girlswalkerでは、本作よりトーカ役として新たに仲間入りしたキャスト・山本舞香さんへインタビュー。豪華俳優陣が肩を並べる人気作続編への参加にプレッシャーを感じていたと話す山本さんですが、難しい役どころを見事に演じきり、華麗なアクションシーンも披露しています。今回、窪田正孝さん、松田翔太さんとの共演エピソードからトーカを通して見る山本さんの素顔まで、『東京喰種 トーキョーグール【S】』の裏側をたっぷりとお届けします!

s-【解禁済】TGS__ touka

SPECIAL INTERVIEW

不安な時、窪田正孝&松田翔太から掛けられた言葉とは?

――まず、出演が決まった時のお気持ちを教えてください。

「『東京喰種 トーキョーグール』を観たことがなかったので、まずはアニメを観て、自分が演じるキャラクターがどんな子なのかを勉強しました。でも、最初は演じられる自信がなくて……。それを主演の窪田さんや、松田さんにも伝えたら、『舞香らしいトーカを演じてくれたら良いから』と言ってくださって。最初は、なかなかお芝居が掴めなくて戸惑いましたが、演じていくうちに私が考えるトーカが見えてきました」

――山本さんが考えるトーカはどんな人?

「良い意味で、ツンデレな子。心を許せる子には許せるのですが……。半分喰種で半分人間のカネキに心を許しきれていないけど、仲間意識はあるから、ちゃんと守ってあげたいとも思っている。特に、今回のラストシーンには、そんなトーカが強く描かれています。トーカを演じている時は、原作のトーカにプラスして、自分の色も加えながら、自分だったらこうするなと考えながら、芝居くさくならないようにしていました」

s-サブ②07477_DSC00370

――トーカと山本さん自身に共通する部分もありましたか?

「そうですね。私も、大事にしたい人は大事にしたいタイプです。トーカも、依子や自分が心を許している喰種は守りたいと思っているので、そういうところはすごく共感できたかな」

――お芝居はもちろん、トーカのアクションシーンも圧巻でした。

「9年間空手をやっていたので、その感覚が残っているのかもしれません。普段からトレーニングをしている訳ではないですが、元から運動は得意な方かも。何より、一緒にアクションをやっている窪田さんが上手で、すごくやりやすかったです」

s-サブ④11349_DSC02804

撮影後も続く、出演者同士の仲を明かす

――窪田さんの印象を教えてください。

「めちゃくちゃ良いお兄ちゃん! 常に周りに意識を配っていて。座長としてみんなを気に掛けてくれて、すごいなと思いました」

s-【解禁済】19611_DSC02112

――松田さんの印象はいかがですか?

「翔太さんはすごくフレンドリーな方で、初めて会った日に『ご飯行こうよ』ってみんなを誘ってくれたんです。会話も回してくれて、翔太さんのおかげでみんなが仲良くなっていった感じでした」

――TOKYOプレミアのイベントでも、出演者のみなさんの仲がとても良さそうでした!

「はい。グループトークがあって、今でも定期的に『ご飯行こう!』と呼び掛けがあります。私が年下だけどストレートに物を言っちゃうタイプなので、お二人からすると『よしよし~』って感覚なのかな(笑)。私は年下だけど、すごく居やすい現場でした」

――イベントでは、「変態度診断」でも盛り上がっていましたね。窪田さん、山本さんは変態度90%でしたが…(笑)。

「私、変態ですよ(笑)! 窪田さんも変態だし、翔太さんは一番変態(笑)。翔太さんは何も考えずにストレートに言っちゃうから、変態が表に出ちゃってるんですよね(笑)。窪田さんは頭をフル回転して発言する人で、私はその中間って感じかな。考えてから発言することもあるし、ストレートに言っちゃう時もあるし……」

s-サブ③00288_DSC01609_re0403

欲求には耐えられない派!? 山本さんのグルメ事情

――喰種は衝動に耐えるシーンも多いですが、山本さん自身は…?

「耐えられないですね(笑)。買い物したい欲も、食欲も突発的に来ますね。今日も12時40分に迎えに来てもらう予定だったんですけど、10時半くらいにお腹が空いちゃって、マネージャーさんに『ラーメン食べに行こうよ』と連絡して、仕事前にラーメンを食べてから来ました。買い物も、欲しい物がなくてもふらっとお店に入ると、試着もせずに『これとこれとこれと……』みたいに、買っちゃいますね」

――本作では、松田さん演じる「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山も話題ですが、山本さんが気になる流行グルメを教えてください!

「インスタ映えグルメみたいなのは、興味ないですね(笑)。あっ、でもこの間プレミア試写でパリに行ったとき、アンジェリーナのモンブランを食べて、めっちゃ美味しかったです! 普段甘い物はあまり食べないのですが、あれは本当に美味しかったな~」

――最後に、読者へ向けてメッセージをお願いします。

「ラスト20分のバトルアクションはもちろん、私的には人間と喰種のドラマが見どころだと思っています。ある意味喰種って、コンプレックスを持っている人間と同じなんです。そんな喰種の、人間を喰べないと生きられないのに、人間と友人や恋人になってしまう葛藤。前作よりもCGのレベルも上がっていますし、本作から観ていただいても絶対楽しめると思います。ぜひ劇場に足を運んでください!」

s-サブ①11596_DSC03051_re0409

INFORMATION

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』
2019年7月19日(金)全国公開

《出演》窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
《監督》川崎拓也 平牧和彦
《脚本》御笠ノ忠次
《原作》石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
《配給》松竹
《公式サイト》http://tokyoghoul.jp/
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN