どうすれば人に優しくいられる?“親切な人”になる方法とは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. どうすれば人に優しくいられる?“親切な人”になる方法とは

どうすれば人に優しくいられる?“親切な人”になる方法とは

親切な人っていいですよね。人のために親切にできる人は、一つの理想的な性格をしていると言っても過言ではありません。しかしながら、人に親切にすることって、案外難しいですよね。特に忙しくて心に余裕がない人は、人に親切にすることを難しく感じてしまいます。

そこで今回は、親切な人の特徴と、親切な人になるためにやるべきことをご紹介します。

 

どうすれば人に優しくいられる?“親切な人”になる方法とは

親切の意味って?

そもそも親切とはどういう意味があるのでしょうか?親切とは、好意や思いやりを持って相手に尽くすという意味を持っています。相手に親しく身近に寄り添ってあげることを親切と言うんですね。

もしもあなたが誰かに親切にしたいと思ったら、その人の側に寄り添ってあげて、相手の気持ちを受け止めて優しくしてあげればいいということになります。

親切な人の特徴

次に、親切な人の特徴について見ていきましょう。親切な人の特徴がわかれば、自分がどういう人を目指せばいいのかわかるようになります。自分に足りないなと思うことがあったら、積極的に取り入れるようにするといいでしょう。

素直

親切な人は、みんな素直であるという特徴があります。余計なことを考えずに人と接することができるので、自然と他人に親切になれます。初めて会う人とも仲良くすることができて、相手との距離を縮めることがとてもうまいです。

周りも、素直な人となら仲良くなりたいと思いますし、何かを相談しようと思いますよね。周りの信頼を得ることがうまく、親切さを求められる機会も増えます。親切な人は自分自身が親切であるのと同時に、周りに親切であることを求められているという一面があります。

安心感がある

親切な人は、安心感があります。親切な人の周りには穏やかな空気が流れていて、一緒にいるだけで心が落ち着くような気持ちになることができます。

話をするなら、怖い人よりも安心感があって優しい人の方がいいですよね。親切な人は親切さがにじみ出ているので、周りの人が安心できる、頼りたい、一緒にいたいと思うようになります。自然と人望が高まり、友達も増えていきます。親切な人は、自然と人を引き寄せる魅力があるのです。

共感するのがうまい

親切な人は、共感するのが上手です。相手の話をじっくりと聞いて、共感することができます。相手の立場になって考えることが癖になっているので、無理せず共感することができます。聞き上手で話し相手を気持ち良くさせるのがうまいんですね。

また、自分自身、人の話を聞くのが好きということもあるので、相手の話を苦に感じることなく聞くことができます。

無理せず他人に優しくできる

親切な人は、他人に優しくすることを苦に思っていません。自然にやっています。無理をしないで他人に優しくできることは、親切な人の最大の特徴だと言ってもいいでしょう。損得勘定をして優しくしているわけでもないので、無理して優しくすることがありません。

見返りを求めていないので、誠実さが相手に伝わり、信頼されるようになります。自分で何も言わなくても、周りがあの人は親切だと勝手に言うようになるのが、親切な人なんです。

細かいところに気が付く

親切な人は、他人の細かいところに気が付くという特徴があります。些細な変化も目に付くので、相手がちょっと落ち込んでいるとか、困っているということを察することができます。見た目な変化だけではなく、感情の変化にも敏感なんですね。

もしも鈍感で細かいことに気が付かないのなら、相手にうまく優しくすることはできないでしょう。細かいところに気が付き声をかけることができるからこそ、他人に親切にできるのだと言うことができます。

落ち着いている

親切な人は、とても落ち着いています。もしも余裕がなくて落ち着きがない性格をしていると、他人に親切にすることはできません。自分のことで精一杯だからです。自分がしっかりしていて落ち着いているからこそ他人を見る余裕が生まれ、親切にすることができます。

親切な人になるためにやるべきこと

次に、親切な人になりたい人のために、親切な人になるためにやるべきことをご紹介します。

人のいいところを見る

親切な人になるためには、相手の欠点ではなく、いいところを見るように意識するようにしましょう。この人はこんないいところがある、こんなことができると思うことができれば、他人と積極的に絡もうという気持ちが出てきます。

相手を好意的に思うようになるので、自然と相手に優しくしようと思うようになります。悪いところばかり見ていて相手のイメージが悪いと、親切にしようという気持ちは起こらないですよね。いいところを見ることで、自分の中の相手に親切にしようという気持ちを引き出すことができるわけです。

支え合いの気持ちを持つ

自分一人で生きることはできないという当たり前のことを改めて意識するようにしてください。困ったときはお互い様、支え合いの精神を忘れないようにすることで、相手に親切になれます。穏やかな気持ちになって相手に寛容に接するようになるので、相手といい関係を築くことができるようになりますよ。

見返りがなくてもいいと思う

相手にいいことをしたらお礼などの見返りが欲しくなるかもしれません。しかし、あなたが親切な人になりたいなら、見返りを求めるのはやめましょう。自分が好きでやっているという感覚を持つようにしましょう。お礼があったらラッキーくらいの気持ちでいれば、気楽な気持ちで人に親切にすることができます。

無理をしない

無理をして他人に親切にしても、自分のためになりません。相手のためにもならないでしょう。あくまでも無理のない範囲で親切にすることが大事です。自己犠牲のようにならないように注意する必要があります。

 

どうすれば人に優しくいられる?“親切な人”になる方法とは

おわりに

親切とは、好意や思いやりを持ってその人に尽くすことです。親切な人は自然と他人に優しくすることができ、周りからも頼られているという特徴があります。

親切な人になるためには、人のいいところを見るようにして、支え合いの気持ちを持つようにするといいでしょう。。無理なく自分のペースで、相手に優しくすることをおすすめします。

 

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN