松坂桃李とシム・ウンギョンが国家権力に立ち向かう。映画『新聞記者』予告編解禁 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 松坂桃李とシム・ウンギョンが国家権力に立ち向かう。映画『新聞記者』予告編解禁

松坂桃李とシム・ウンギョンが国家権力に立ち向かう。映画『新聞記者』予告編解禁

2019年6月28日(金)公開の映画『新聞記者』のポスタービジュアル、予告編、場面写真が、4月25日(木)に解禁された。

同作品は、1人の新聞記者の姿を通して、報道メディアは権力にどう対峙するのかを問いかける衝撃作。

今回公開されたポスターは、韓国の人気女優であるシム・ウンギョンと、松坂桃李が国会議事堂を背に並び立ち、それぞれ違う方向を向く姿に「内閣官房VS女性記者」というコピーが書かれている。それぞれ個の力で、国という巨大な力に立ち向かおうとする内容が伺える。

予告編では、「内調からのリーク?」「また官邸からの圧力?」という会話が飛び交う新聞社内の様子と、若き官僚が「これも国を守る大事な仕事だ」と、上司からの不本意な命令をされている内閣情報調査室の様子から始まる。

レイプ被害を訴える女性の会見や、官僚の自殺など、真実が追求されぬまま、うやむやにされようとしている事件を彷彿とさせる場面も。

予告編で使用されている主題歌は、BEAHMANのTOSHI-LOWがフロントマンを務めるバンドOAUが歌う『Where have you gone』。繊細で荘重なアコースティックサウンドが、作品を一層盛り上げる。

さらに、4月26日(金)からは、前売券(ムビチケカード)の販売も開始される。特典には、シムと松坂の2ショットと、それぞれの1ショットが写った「特製ポストカード 3枚組」が付いてくる。

こちらは数量限定のため、気になる人は早めにゲットして。

Information

映画『新聞記者』
《公開日》2019年6月28日(金)
《出演》シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、岡山天音、西田尚美、高橋和也、北村有起哉、田中哲司
《監督》藤井道人
《脚本》詩森ろば、高石明彦、藤井道人
《配給》スターサンズ、イオンエンターテイメント
(C)2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE